ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

吐き出す力

2017-07-06 22:55:23 | 雑記

「食事中によくむせたり、咳が出る、飲み込んだ後も、口の中に食べ物が残っている・・・」

これは飲み込む力が弱くなっていて、嚥下障害のサインかもしれません。

高齢者になると健康診断のたびにチェックされますよ。つばの飲み込み。

先日やりましたが、まだまだ大丈夫だそうです。(笑)

呼吸は吸うと吐く、食事と排せつ、ストレスと発散。

人間にはこうしたそれぞれ吸収する力と吐き出す力のバランスが必要になります。

体の機能のみでなく、現代は知識や勉強等の吸収する力はあるが吐き出す力が弱い人が多いと言われています。

「吸って3秒、静止1秒、吐いて3秒、静止1秒」

気づいたときに横隔膜を動かしてみませんか?

吐き出す力が強くなると、表現力、コミュニケーション力、協調性、趣味等などが広がってくるそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間の危うさ | トップ | 七夕の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL