オーディオ 音質改善方法 スピーカーケーブル コンデンサ コイルを変更しましたが

オーディオ こんなことで 音質改善できるか 試してみました。

音が良くなった気がするが 100円の金属で

2016-04-07 17:35:55 | オーディオ

インシュレーター代わりに、ホームセンターで10個で100円の角座金を買ってきた。角座金の大きさは4cm×4cm×4mm。

 

プリメインアンプの4つの各インシュレーターの下に1個、スコーカーの1本の下には3個置いた。                               アンプやスピーカーのインシュレーターで、音が変わると言うことをネットで見たり、聞いているので試してみた。10円硬貨をスピーカーのインシュレーターにしている人もいるようですが、この場合も10個で100円。

試聴結果は意外であった。

気になっていたボーカルの中低域の粗さが、減少したような気がする。音が良くなったようである。僅か100円で。(GARNET CROWのThe Crack-up)

・聴きやすくなったのだ。そんなはずはないだろうと、4.5回聴いても以前より減少している感じがする。

・キロロの「冬のうた」:玉城千春さんの声に付帯音のようなものがあると言うか、声がほんの僅かにダブっているようにも聴こえていたのが、付帯音・声のダブりが減少した。3回聴いても、やはり以前より減少している。

何故、音質が良くなったのだろうか。(前にも同じようなことを記事にしたが。)
・思い込みである。
 インシュレータで音がかわるなんてことはあり得ないと思っていたが、
 「アンプのインシュレータを換えると音が変わる。その材質によっても音が変わる」というDENON社員の発言や、雑誌やネットでのインシュレータのレビューを読んでいるので、もしかして、音が良くなるかもしれないという、期待が心の奥底にあったのだろう。

・実際に音が変わった。
 しかし、私のオーディオ装置から出る音は、日によって、あるいは時間帯によって変わることを、今まで何回も体験している。よって、今回の音質変化も、たまたま音質が良くなった日であり、時間帯であった。
ということも十分考えられる。

しかし、音が悪い方向に変わったものもある。
エレキギターの艶やかな泣きが、減少してしまった感じがする。エレキギターの艶やかな泣きが気に入っていたのに、残念。これは気のせいなのか。
(GARNET CROWのThe Crack-up)

GARNET CROWの他の曲でのボーカルの中低域の粗さと言うか乾いた感じは、変わっていない。期待したのに。

やはり、音が良くなったと思ったのは「思い込み現象」が起きていた気がする。  たった100円で音が良くなることが起きたら、オーディオアクセサリーメーカーの立場も困ってしまうかも。

しかし、2900円のショートピンに続いて、今回の100円の金属で、ヴァイオリンの音色は以前より少しは艶やかになった感じがするし、ボーカルや楽器の響きも以前より若干綺麗になったと思う。 

10個でたったの100円の角座金です。この角座金を、インシュレータとして実験好きなオーディオマニアの方、音が変わるのか試してみてはいかがでしょうか。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DENONアンプ ショートピンを... | トップ | スーパーツイーターで 音は格... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事