オーディオ 音質改善方法 スピーカーケーブル コンデンサ コイルを変更しましたが

オーディオ こんなことで 音質改善できるか 試してみました。

DHラボ REVELATION RCA に決定

2015-01-01 12:58:20 | オーディオ
謹賀新年
今年もよろしくお願いします。

昨年の大晦日の12月31日に、RCAケーブルをDHラボ 「REVELATION RCA 」(1m)に決定し、今日注文してしまいました。

ネットで、DHラボ REVELATION RCA について調べてみました。
商品情報より
「 きわめて透明な無音空間を背景に、直接音は高解像度で立体感豊かに出現します。純銀素材の長所が生かされて、高音域の伸びもさることながら低音域の深さ、量感が秀逸、しかも重低音に至るまでたいへん明瞭でハイスピードです。 DH Labs社製品のすべてに共通していえますが、音質自体はあくまでもニュートラルで、色づけがまったく感じられません。」

ネットのレビューより
◇「・完璧なニュートラルな音質でありながら、音楽性に満ち溢れる。・ピンポイントで音は定位し、音場は左右、上下、前後に大きく広がる。・レンジが広く高分解能で、・・・」(takedon氏)

◇「高解像度でありながら音にキツサを感じさせず、正に清々しい湧水のような音という印象です。しかも音源の持つ情報量が奔流となって耳に届きます。」(マントラ氏)

◇「どこまでも伸びていくような高域、・・・ 奥行き感のある音、広大に広がるサウンドステージ、・・・ヴォーカルの実在感をにじみの無いすばらしい表現力・・・。」(K.I氏)

REVELATION RCA と7NCuのケーブルのどちらにしようかと最後まで悩みましたが、銀線ケーブルを試聴して、粗さの減少と立体感が増すことが実際に感じられたこと、そして、商品情報やレビューを参考にして、「REVELATION RCA 」に決定して注文しました。上記の3氏の印象の音に少しでも音質改善できればよいのですが、どんな音質に変化するでしょうか。

ネット情報の影響力はもの凄く強力です。昔は、主にオーディオ雑誌の記事、広告を見てオーディオ装置を購入していました。現在は本当にネットの時代です。オーディオの情報源も商品購入もネットが主です。
「DH Labs」は最近知った会社です。RCAケーブルのネット検索でDH Labsの「REVELATION RCA 」が出てこなければ、「REVELATION RCA 」に決めなかったでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀線 の RCAケーブル 試聴 | トップ | こんなことで 音が良くなる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL