オーディオ 音質改善方法 スピーカーケーブル コンデンサ コイルを変更しましたが

オーディオ こんなことで 音質改善できるか 試してみました。

PMA-SX1の音がキツイ原因と改善方法

2017-04-22 07:49:09 | オーディオ

PMA-SX1の音が一部の曲でキツイ原因を考えてみた。
実は、スーパーツイータのコンデンサーの電気容量を増やしていた。
最初、スーパーツイータ T96A-EX2のコンデンサーは、Mundorf Supreme Silver/Oil 0.33μF であったが、その後もう少し高音が出てもいいかなと思い、JantzenAudio Z-Superior 0.1μF(下の写真の赤色のコンデンサー)を追加、並列接続して電気容量を0.43μFにしていた。0.43μFにすると高音が出て、少し明るくなり、メリハリ感がでてきた感じがしてきたので、これで良しと思っていた。


SA11には0.33μFより、0.43μFの方が合っていた。

SX1にしてからの音のキツサを減らすために、スーパーツイータ T96A-EX2に後から追加したコンデンサーZ-Superior0.1μFを外して、元の0.33μFだけにして聴いたところ、キツイ音が大幅に改善された。続く。
(内容の繋がりを考えて、テーマ名を変更しました。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PMA-SX1  音質(1) | トップ | PMA-SX1の音質(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL