<西日本の放浪記>

西日本の隠れた名所と隠された秘密を・・
・・・粗茶も出ませんが、楽しんでください。

新春 初釣りの釣果??

2017-01-04 16:19:13 | 釣り
ブログへお越しの皆さん・・・今年もよろしくお願いします。
年が明けて、2017年アオリイカ釣りを初めて、15年目の年が明けました。昨年には、ずいぶん昔の記事が、雑誌に載ってましたが。よく釣れたんですね。
あの頃を思い出しながら記事を読んでました。その頃、リンク先 釣り雑誌には、知り合いTさんがいまして、アオリイカ記事を書きたい。と言う事で、急遽、出撃しまして、釣れたんですね。水温が、15度前後まで下がると、途端に、大型アオリイカが釣れるんですね。
そして、その大型アオリイカも、釣れる場所が、パターンで行動しているようです。
長く釣っていると、その行動に、同調すると、連日獲物に出会いますが。昨今のアオリイカブームで、いかんせん、場所が取れません。
それだけは辛いですし、どうにもなりません。そこで、2日の日には、九時前に、エサ屋さんへ到着し、それから南下しまして、画像のポイントへ入りました。
お隣へ挨拶して、活アジを泳がしますと、即当たりで、とりあえず、ボウズ逃れをして、その後、小イカの100G以下に、アジをたくさん取られますから、場所を移動するが、さすが、連休ですね。どこも人で、満員です。
第二ポイントへ入るも、ここではアタリもないので、夕方には、一夜干しもできたので、帰ることにしました。
そして、干したアオリイカを、ストーブの上に乗せて、ポン酢とマヨネーズ、その上に、少量の七味をかけて、美味しく、いつもの<いいちこ>のアテにしました。
至福の時を、アオリイカのおかげで、味わうことができました。
今年も、アオリイカとの共演をよろしくお願いします。最近は、ブログを書くと批判や釣り場が荒れると、嫌がる方もおいでますが。
出会った方とは和気藹々で、挨拶をして釣り場へ入りましょうね。そして、幸か不幸か、隣り合うのですから、仲良く釣りを楽しみましょうね。・・・・・・・・さて明日はどこへ行こうか。宮本武蔵!!(あは、高齢になって、釣り竿と杖を持っての二刀流ですか!!爆笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年最後の釣行・・??? | トップ | 月夜のアオリイカ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL