<西日本の放浪記>

西日本の隠れた名所と隠された秘密を・・
・・・粗茶も出ませんが、楽しんでください。

異常気象の影響と漁獲高????

2016-10-17 10:52:47 | 時事ニュース
リンク先は、気象庁の海水温分析です。それによると、海水温の上昇は、世界的傾向ですが、特に日本近海では、上昇率が高いようですね。これによって、生息域の変化が起きる、日本近海の魚に、影響は、あるのでしょうか。
ということで、リンク先は、皆さんがよく利用する和歌山水産試験場の海洋漁獲高分析報告書です。それによると、黒潮に流れが、遠州灘から離岸していますね。
それによって取れる魚にも変化が起きています。ということは、黒潮は、九州起きから、日本近海へ接岸し、高知県足摺岬で、方向を変えて、室戸岬沖を通って、潮岬で、分流を作りながら、遠州灘を、北上するのが一般的ですね。それが変化することで起きるのは、水温の異常低下ですが。
昨年は、この変化が著しくて、アオリイカ釣りに、釣果に大きな差を作りました。果たして、今年はどうでしょうかね。
そして、巨大アオリイカは、どこまで大きくなって現れるのか????10kgが今年は出るのでしょうか!!!
画像は、先日、タチウオ釣りに行っていて、夕暮れに騒ぐ、海鳥達です。
いつもはこんなに騒がないのですが、おかしい現象なので、異変が生きるのかと、一時、眺めていました。
動物や植物は、言葉を発しませんが。その代わりに異変に対して、不思議な防御体制をとります。
ですから、それらを観察することは、自分を守るのにも、大変 役立ちますね。
昨日出会った、この子供も、警戒心むき出しで、わずか数メートルで、向き合いました。
山をドライブすると、思わない出来事がたくさんあって楽しいですが・・・・こちらの山には、秋の思わぬ獲物(松茸)は、スギ林ばかりなのでありません。ガクッ・・・・!!!
やはり、遊んでくれるタチウオが、一番ですかね。連日釣れてますが。ここらで、ぼちぼちとアオリイカに出陣ですか!!
昨日訪ねたのは、リンク先の、別府峡温泉ですが。宿泊もできるんですね。これからの紅葉を愛でながら、二人で向かい酒もオツでいいのではないでしょうか。窓からのぞくのは、子ダヌキや、イノシシですよ。楽しい旅になりますよ。おすすめの紅葉と温泉です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 淡水魚に異変が・・・・・こ... | トップ | ベールの中をのぞきみ・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL