<西日本の放浪記>

西日本の隠れた名所と隠された秘密を・・
・・・粗茶も出ませんが、楽しんでください。

徳島 勝浦川解禁!?

2017-06-15 17:18:30 | 釣り

昨夜から泊まりや場所取りをして、早朝から竿を入れる。解禁日の風景ですが、今年は、悲しいかな、雨が降らないためと、水温がまだまだ低くて、掛りが悪いです。

トップ画像は、長柱潜水橋からの眺め、そして次は、ぬえの囮屋さん前です。

下の方は転がし釣りで、上の方は友釣りです。

そこから車を走らせて、上勝町へ、・・・・下の画像は、センター前のカーブです。

 そこには数人いますが、水がないので、見ている間には掛かりませんでした。まぁ、竿が出せればいいのですかね。

そして、

囮屋さん前には、たくさんの鮎でなくて人が入っていましたが。それでも全体では、数年前の半分ほどの人でした。画像は囮屋さんの下流です。そこが今日の竿ガシラだそうです。早く、雨が、ふらないと川が切れそうです。

画像はダムの様子ですが、例年は、この水が、木の生え際まで溜まっているのですが、今年は、数メートル下ですから、雨が降らないと、水不足になるのは、間違い無いですよ。六甲の水を買い占めておきましょうね。きっと役に立ちますよ。

ダムの貯水を見て水不足を、再確認して上勝から帰ってきました。

今日は竿を入れてませんから、帰りが早いです(笑)下流へ入っていた情報は、早朝は、追いが悪くてダメだったけど、昼前からぼちぼち掛かった様です。知り合いは、掛が悪いと、1匹でやめている人も居ました。

これからですね。転がし釣りでは3k釣ったのが最高みたいです。場所は、下の画像です。ずらりと並ぶ組合員の車の列です。

さて明日から今年も遊ばしてもらいましょうかね。どこへいくかが悩みどころです。

那賀川でも、野鮎は、成長がイマイチだったみたいで、勝浦川と同じですね。時折、いるデカイのを探しながら釣りますか!!!

今年の夏も、頑張るかな〜!!!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アオサギの友達とアジの群れ... | トップ | 6月16日 勝浦川下流域 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL