<西日本の放浪記>

西日本の隠れた名所と隠された秘密を・・
・・・粗茶も出ませんが、楽しんでください。

秋風の吹く小松島港の釣り!?

2017-09-20 10:22:24 | 釣り

台風後で、川はまだまだ濁りがあり、鮎を追いかける方は、コロガシ釣りくらいです。そして、こんな人、じゃなくて、こんな鳥が、魚を狙って、固まってました。

瀬肩で、獲物を待つコサギです。濁りのある川を眺めながら、港へ行って見ました。もちろん餌を持参してです。

荒れ後は、魚が避難しているので、よく釣れるんですね。それを目当てで行ってみると、人はまばら、アジ釣りをする人も見かけません。

一人見かけて、声をかけると、「蟹かごに入れる雑魚を釣りに来た!?」と言う事で、魚ならいいとばかりに、イサギの子供、ジンダイ(ヒイラギ)イワシ、そして、握って尻尾が出るくらいのアジをたくさん釣っています。

アジはいいサイズですが釣り人を見かけないので、隣で竿を出すことにしまして、女房の仕掛けを作り、自分の仕掛けを作り、竿を並べて、3人が釣ると、私にはアタリすらありません。「あれ??なんで・・・」もちろん自分では納得してますが、周りは不思議に思ってます。

答えは、女房の仕掛けは、針とサイズを計算して、5号の皮なし蛍光付きですが。

私は前回使った錆びた、3号の針3本です。これはいかんとばかりに、新しい仕掛けに変えると、二人で釣れる釣れる。帰ってからのおかずはバッチリ!?

数日はアジのおかずが食卓へ並ぶ生活ですか!?

そして、転勤で横浜から追い出た方と立ち話!?

夜の帳が下りる港岸壁に並ぶ人の数は数十人・・・・・「何を釣られているのですか??」と聞かれて、「タチウオ釣りですよ!?」「えっ、タチウオが釣れるんですか??」「こちらでは、メジナは、黒鯛は??釣らないのですか??」「イエ、釣りますが、ここでは手軽に釣れるタチウオ釣りがブームです。」「その後、一ヶ月ほどで、アオリイカ釣りが始まり、エギや活きアジで釣ります」という話を、10分ほどして、最後は、オススメの泳ぐ魚が食べられる、ぼったくりバーでなくて、<海賊居酒屋 エビス丸水産>の場所を説明して、ぜひ一度食べて、四国の魚を釣ってみて下さいと言う事でお別れしました。

あっ、タチウオの釣果を書くの忘れたから、次回書きますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

荒れ後の爆釣!?

2017-09-18 17:47:47 | 釣り

台風一過、明け方の空には三日月が出て、一番星とコラボしてました。

吹き抜ける風は肌にしみる秋の風でしたが。

日中は、夏の残り香を感じる暑さです。しかし、荒れ後は、魚の活性が高くて、よく釣れるんですね。

アジなどは、大きなのが港周辺まで避難してきているので、楽しみです。

先日は、小太刀が、たくさん釣れてましたが・・・・避難していたのでしょうか。

もう少し成長してほしいです。そして、先日見てきたチビイカも、大きくなるのは一月先です。仕掛け作りに精を出しますかね。

エギで釣り過ぎて、手足の切れたイカばかりにすると、今年も釣れない病にかかりますよ!?

当たりは正確に捉えましょう。日本のトップのように、情報操作で、釣れれば最高かな〜(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風18号の進路は・・・!?

2017-09-16 12:07:32 | 時事ニュース

リンク先は台風18号の進路、(気象庁)ですが。果たしてどちらへ進むのか・・・このまま進めば日本への被害は免れません。

台風前にひと釣りとばかりに昨日は、たくさんの方が竿を出してました。

しかし、野鮎は、もう産卵行動にかかるためにバカ食い中です。川を見ていると鮎が、隣の鮎に気づかないそぶりで爆食いしてました。時折追いかけますが、全盛期のように遠くまで追いかけませんね。その為当たりも小さく、コッとすれば、「あれ今のは??」と竿を立てれば、一気に走ります。

近く終焉ですか・・・昨日、知り合いが転がし釣りをしているので、囮鮎をいただいて、少しの時間散歩させますと、24cmを含む、4匹で、終わりましたが、卵は孕んでいるように感じませんでした。

そして、川が終われば、タチウオとばかりに、

夜の帳が降り始めた港へ行って見ました。曇天の空が、台風の接近を暗示しているようです。「あれ!?今のは・・」見ると港の10mほど沖で、飛び回る魚!?

キラリと光る金色の魚体は、タチウオです。指二本ばかりの太刀魚が、飛び跳ねています。画像はその少し手前で、しおかぜ公園で釣っている風景です。

迫る夕闇とはっきりしてくる電気ウキの放列は、遠くの街の灯りのようでした。

魚が小さいので、釣れた魚を放流する方も目立ちました。あたりは無数ですが・・持ち帰りは、一人10本から20本くらいですかね。

これから、大きくなるアジとタチウオ、そしてサゴシにハネ、海が楽しくなりました。さて、・・・・どこへ行こうか???

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アオリイカと台風18号タモリ??

2017-09-15 00:00:00 | 時事ニュース

日本を総ナメする感じで予想される台風18号(タムリ)モじゃなくてムです。pm9:45分現在、久米島の西北西260kmと言う事です。

今週末の三連休は、閉じこもりですかね。そこで、アオリイカの発育状況を見に行ってきました。

画像は今日の恵比寿浜波止です。エギが三人、脈釣り一人でした。誰も釣れてませんでしたが、チビイカは順調に成長してますが。まだ、台風に耐えられるほど大きくはなってません。果たして、今年は遊ばしてくれるのかな、気になりますね。

その後、他の港も見て回りましたが、小アジがよく釣れている港がありました。

サイズは、12cmくらい、握って尻尾が見えてました。台風明けには、オカメ磯などのアジが、緊急避難して、大釣りできるので、お気に入りの場所があればおすすめです。

ぜひ試して見ましょう。初めての方も、釣具屋さんで、5mくらいの竿と、仕掛けセットを買って、赤アミエビの冷凍で、ぜひ、家族の釣りを楽しんでください。

少し成長した小アジは、三枚おろしで、姿寿司などにおすすめです。水温が下がるほどに甘みを増す、とれたてのアジのお寿司を、食べれば、虜になりますよ。

腕に自信のある方は、小さなウキをつけて、ウキ釣りをすれば、時折、トツカアジが釣れて、びっくりすると思います。また場所によれば、メアジが釣れるのも、この季節です。まずは部屋で小さくなって、台風をやり過ごして・・・・それいけとばかりに、港へ出陣しましょう。

アオリイカは、まだ早い感じですね。あまりにも小さすぎます。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして、誰もいなくなった!?

2017-09-13 01:29:24 | 釣り

誰もいなくなった勝浦川(稲場)!?朝から少し雨模様でしたが、大した多降りはなく、お昼からは降ったり止んだりでした。

少し肌寒く感じ始めた川には、人の姿はまばらになっています。

賑わっていた川が嘘のようになってますね。しかし、鮎はこれからが美味しいです。これから美味しい鮎を知っている方は、食通です、子供を持って、落ち始めると、餌は食みますが・・・真夏ほど縄張り意識がありません。

しかし大型鮎は、引きも強烈で、初めの頃のように、引き抜きなどすると、身切れで取り込めません。

今日も見学していると、友釣りの方が、時折、掛けますが、竿でためて、引き抜くと外れるを繰り返しています。お節介なのですが・・・気の毒で少しアドバイス、「大型鮎は引き抜きでなく、引き寄せをすれば取り込めますよ!」するとその後、当たりが・・・慣れない釣り方をするとすぐ判りますね。

ためを利かすがその後がうまくいきません。少しもたついてやっと取り込みました。

引き寄せのやり方は、自分の体に、上流からラインを巻きつけると思えばいいのです。タメを利かすために、ラインは持たないことが一番です。そうすれば取り込みは簡単にできますね。

さて・・・明日もあちらこちらの取り込みダンスを見学に行きますかね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加