gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-07-06 16:18:13 | 日記

livedoorlivedoor Blog - 無料/有料ブログサービス コスメ ブログを作る 7月6日話題の記事
DR. NAGAI'S CLINIC DIARY
ドクターナガイクリニックの院長の日記
September 13, 2005
看板できたよ5
dfb286eb.jpg看板できました。

DR.ナガイクリニック&ラパンシエール

永井尚生
和文;

1)川本広夫, 山野上路夫, 清水哲, 永井尚生, 土谷太郎. 劇症肝炎生存6例の腹腔鏡的検討. Gastroenterological Endoscopy 30(7):1510-1516, 1988.

2)山野上路夫,川本広夫,清水哲, 永井尚生, 土谷太郎. 病院職員に対するHBワクチン接種の効果について. 広島医学 41(5): 785-789, 1988.

3) 川本広夫, 永井尚生, 清水哲, 山野上路夫, 土谷太郎. 劇症肝炎病初期における肝計測の意義について. 広島医学. 42(6) 841-845, 1989.

4)永井尚生,清水哲, 川本広夫, 山野上路夫. 肝循環不全に伴う急性肝不全症例についての病理および臨床的検討. 日本内科学会誌 78(9):1308-1314, 1989.

5) 永井尚生, 山野上路夫,清水哲, 川本広夫, 土谷太郎. 肝海綿状血管腫におけるリピオド−ル貯留様式の検討. 消化器科 11(6): 776-782, 1989.

6)高野弘嗣、伊藤博之、北本幹也、永井尚生、天野始、小松晃一、田村徹、桝田一成、梶山梧朗. IgM沈着症沈着による全身結説節性湿疹を合併したPBCの一例.
岡山大学医学会雑誌102(1-2), 233-235, 1990.

7)中村利夫, 伊藤博之, 北本幹也, 永井尚生, 天野始, 小松晃一, 田村徹, 中西敏夫,
梶山梧朗. 部分的脾動脈塞栓療法の臨床的検討. 岡山医学会雑誌 102:(3-4) 517-519, 1990.

8)永井尚生, 松原謙一. 肝癌をめぐる最新の研究 ヒト原発性肝癌におけるゲノム変化の解析. 医学のあゆみ 171(14): 1105-1110. 1994. 

9)永井尚生, 松原謙一. RLGS法によるヒト原発性肝癌におけるゲノム変化の解析. 肝臓 35, 474-475. 1994.

10)馬場優, 永井尚生.  HBVによる肝発癌の分子機序 HBVのdirect hepatocarcinogenesisモデル細胞の分子生物学的特性. 日本臨床 53, 97-103, 1995.  

11)永井尚生, 松原謙一. RLGS法を用いたヒト原発性肝癌におけるゲノム変化の解析. 放射線生物研究 30(1): 52-56, 1995.

12)永井尚生, 松原謙一. RLGSからのゲノムDNA断片の分離. 
放射線生物研究 31(2):159-162, 1996.

13)永井尚生、江見 充. 多因子性疾患の遺伝解析と臨床応用 原発性肝癌における遺伝子およびゲノムDNA変化の解析 
日本医科大学雑誌 66(5), 324-326, 1999.

14)長谷川浩司、馬場優、石原知明、寺田晃、豊田長仁、竹内圭介、渡部典子、熊沢正継、草野五男、足立幸彦、永井尚生 肝炎ウィルス非感染、肝炎、肝硬変非合併正常肝組織から発生した2例の肝細胞癌の分子生物学的特性について. 
示唆に富む肝疾患 (新興医学出版社)163-167, 1999.

15)坂東功一、恩田昌彦、田尻孝、 秋丸琥甫、 江見充、永井尚生、 小川芳雄、 吉田寛、 真々田裕宏、谷合信彦. 肝細胞癌における第16番染色体長腕の欠失の検討 日消外会誌32(6) 1594, 1999.

16) 坂東功一、 恩田昌彦、田尻孝、江見充、 永井尚生、鳥羽昌仁、 小川芳雄、梅原松臣、 吉田寛、真々田裕宏. 肝細胞癌における第4番染色体長腕の高頻度欠失. 日消外会誌32(2) 439, 1999.
 
17)永井尚生 肝癌抑制遺伝子の単離. 上原記念生命科学財団研究報告集 
VOL.13 PAGE.253‐254 1999

18) 永井尚生、松原謙一、江見充
肝癌の発生母地としての肝硬変症における遺伝子及びゲノム変化DNA変化の解析. 
肝臓第42巻11号 , 634-635, 2001. 

19)永井尚生、寺田淑恵、江見充
肝硬変症における遺伝子変化の解析
消化器科34(1) 64-68, 2002.

20)永井尚生
肝癌・ゲノム解析手法の検討
文部省私立大学高度化推進事業による日本医科大学学術フロンティア事業研究報告書 
平成12年度、PAGE.95‐100. 2001

21)永井尚生
肝癌・ゲノム解析手法の検討
文部省私立大学高度化推進事業による日本医科大学学術フロンティア事業研究報告書 
平成13年度、PAGE.94‐98 2002

22)長幡武光、音田正光、 津曲幸二、藤本崇司、永井尚生、江見充
乳癌術後予後のDNA診断とRNA診断
医薬ジャーナル Vol 39, No.3, 1006-1011, 2003.

(和文総説)

1) 永井尚生, 松原謙一.
B型肝炎ウイルスの複製,組み込みと肝がんの分子生物学.
CRC 1(1): 52-65, 1992.

2)永井尚生、原田晴仁、江見充.
乳癌の発癌機構, 癌遺伝子、癌抑制遺伝子.
日本臨床58巻増刊号25-29、2000

3)原田晴仁、永井尚生、江見充.
乳癌診療の最前線 IV 遺伝子診断 乳癌悪性度の遺伝子診断.  
癌の臨床. 第46巻第5号485-490、2000

4)三上巌、永井尚生、原田晴仁、江見充. 
単一塩基多型解析法と遺伝性腫瘍への応用.
日本臨床58巻6号1220-1224、2000

5)永井尚生、江見充.
遺伝性手掌足底角化症.
日本臨床 58巻7号 (特集遺伝性腫瘍II) 141-144, 2000.

6)永井尚生、原田晴仁、江見充.
がん: 遺伝的機構と遺伝医学
Molecular Medicine 37 (11), 1269-1279、2000.

7)常泉道子、永井尚生、江見充.
乳癌の臨床. 第15巻 第5号, 512-518、2000.

8)永井尚生、寺田淑恵、江見充
肝癌の診断と臨床への応用
癌の臨床. 第47巻6号, 481-488、2001.

9)永井尚生、常泉道子、江見充
癌の個性とオーダーメイド治療
放射線生物研究36(4)、361-374、2001

10) 永井尚生、江見充
ゲノム地図の作製による癌および疾患遺伝子の同定
-ゲノムサイエンスの新たなる挑戦
蛋白質酵素核酸 Vol46, No.16, 2306-2312, 2001.

11)峯伸也、荒木勤、永井尚生、江見充
癌遺伝子診断の臨床への応用  子宮癌
Genetic Diagnosis of Uterine Cancer
癌の臨床第47巻6号 513-516、 2001.

12) 永井尚生、江見充
がんの遺伝要因の解明と現状
医学の歩み 第202巻10号, 869ー876、 2002.




hisakina2002 at 18:41│Comments(0)│TrackBack(2)│ 0拍手
このBlogのトップへ│前の記事│次の記事
トラックバックURL

この記事へのトラックバック
1. すっごぃアクセス上がったよ!! [ 上原ココア ] April 21, 2006 20:22
SpeedBlogランキングってのに登録したらすっごいアクセス上がりまくりだよ!しかもマヂ爆笑できる面白いブログがいっぱぃあって、こんな面白いブログがいっぱぃあるんだぁってなんか不思議な感じだった!!
2. すっごぃアクセス上がったよ!! [ 上原ココア ] April 21, 2006 21:46
SpeedBlogランキングってのに登録したらすっごいアクセス上がりまくりだよ!しかもマヂ爆笑できる面白いブログがいっぱぃあって、こんな面白いブログがいっぱぃあるんだぁってなんか不思議な感じだった!!
この記事にコメントする
名前:
メール:
URL:
情報を記憶: 評価:
顔 星



livedoor ブログ検索
「livedoor ブログ検索」ブログパーツは、サービスを終了しました。
livedoor NEWS
九州北部で記録的豪雨 住民たちは呆然「これは現実なのか」
バルセロナのピケが緊急来日へ、原宿に訪問予定 ナイキジャパンが発表
北朝鮮のICBM、事前補足は不可能に? トランプ大統領のTwitterも不穏に
松居一代が週刊文春にキレた舞台裏 夫の不倫を断定しない報道に不満か
社員がYouTubeで音楽視聴 ホワイト企業のバイト話がTwitterで反響呼ぶ
菊川怜 古市憲寿氏の強烈な皮肉に表情固まる「大嫌いな文春から…」
西内まりやがイケメンモデルの呂敏と同棲開始か 女性セブン報じる
10代が選ぶ「復帰してほしくない有名人」ランキング 2位は狩野英孝
全英OPでタオルを横取りされた少年 選手がSNSで呼びかけ発見
中島美嘉が「白髪」にイメチェン Instagram写真に驚きと称賛の声
バナナマン設楽統 訂正できずにいる石橋貴明の間違い明かす
岩手の中2男子いじめ自殺 同じクラスの女子も被害明かすも学校は報告なし
手を焼くシニア社員の5分類がネットで物議 作成した団体の担当者は困惑
船越英一郎 息子からの思わぬ言葉で松居一代との離婚決意か
香取慎吾が降板するなら「仮装大賞」は打ち切り?萩本欽一も降りる可能性
韓国で起きた女児殺害事件 主犯少女の弁護人が諦め発言か
livedoor
最新記事
第2章 遺伝子と病気
第1章 分子生物学の基礎
肝臓がん克服にむけての戦い
食、医療、そしてサプリ
A.キトサン
9.繊維質
C. DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)
B.プエラリア
A.マカ
8.ホルモン様作用物質
月別アーカイブ
June 2007
May 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006
May 2006
April 2006
September 2005
livedoor プロフィール

September,2005 >>
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
QRコード
QRコード
最新コメント
第2章 遺伝子と病気
歴女
第1章 分子生物学の基礎
高畑 忠夫
J.ビタミンC(アスコルビン酸)
宝物
I.ビタミンB12
!!必見!!
I.ビタミンB12
!!必見!!
F.ビタミンB3(ナイアシン、ニコチン酸+ニコチンアミド)
でじたる書房
D.ビタミンK
!!必見!!
Good Day Sunshine!!
ヵヮィィ☆ブログランキング
Good Day Sunshine!!
みんなのプロフィール
サプリメントの話 始まり
!!必見!!
最新トラックバック
糖鎖・乳酸菌生産物質入りサプリメント健康法 ( 糖鎖・乳酸菌生産物質入りサプリメント健康法)
第1章 分子生物学の基礎
糖鎖健康法 (糖鎖健康法)
第1章 分子生物学の基礎
オーガズムを妻に与えたい!! (彼女をイカせられないって悩んでいる人・・・彼とHしてもなかなかイケないって人・・・必読です!!)
A.マカ
【ギムネマ・シルベスタ】ギムネマ酸でダイエット (【ギムネマ・シルベスタ】ギムネマ酸でダイエット)
6.脂肪、糖質代謝促進作用物質
ナイアシン (ダイエットマニアー健康のために・・)
F.ビタミンB3(ナイアシン、ニコチン酸+ニコチンアミド)
オゥ!お前ら基本がなってねーぞ!! (高岡)
F.亜鉛
ワールドカップ・・・・ショック・・・・・ (もなみ)
F.亜鉛
御主人様の言うなりにします。 (日向)
F.亜鉛
ブタ男さんを紹介して下さい。 (マヤ)
F.亜鉛
まぁ、Y君たらエッ○なんだから。先生のこともそういう目で見てほしいなw (女教師)
F.亜鉛

ライブドアブログ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事