Medlog

日記

ついに厚労省がきれた

2016-10-13 10:45:17 | 日記
煙草は体に悪い

こんなことはかなり前から言われてきた。煙草生産農家は減少している。最近の論文を見ると、ついに受動喫煙により健康リスクは上がり癌をはじめとしたリスクが上がる、とでました。
多変量解析によりオッズ比も出ており1.3倍になるとでた。
そこで厚労省は、煙草の健康被害を確実に引き上げた。

そこにJTは煙草が売れないと困るので、声明を出した。

受動喫煙の疾病リスクについては、これまで国際がん研究機関を含む様々な研究機関等により多くの疫学研究が行われていますが、肺がんや今回新たに推計に加えられた脳卒中などの疾患については、受動喫煙によってリスクが上昇するという結果と上昇するとは言えないという結果の両方が得られており、未だ科学的に説得力のある形での結論は得られていないものと認識しています。また、周囲の方の吸い込む煙の量は非常にわずかであり、たばこを吸われる方が吸い込む煙の量と比べ数千分の一程であるとの報告もあります。

それに対する厚労省の対応は、
飲食店は全面禁煙とする。罰則も付ける。

ついに厚労省がきれた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ついに消えたと思いきや | トップ | 源泉徴収 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。