MIUMIUのいきあたりばったり

ひがな思いつくままの日記です。

あこがれの海外での年越し  part7

2015-01-14 18:12:27 | ベトナム旅行

3泊4日のホーチミン旅行もあっという間に最終日。朝は早いです

5時にお迎えが来るので朝ご飯を食べる時間がありません

ホテルからお弁当が出ました。さすが、日系のホテルはサービスがいいねぇ~ これぞ お・も・て・な・し

   

ポテトフライとホッとサンドウィッチ

   

リンゴとジュース、水が入っていました。

イミグレーションまで食べないとなので、バスの中で食べます。

    

朝早いので空港にはあまり人がいません。

    

ラウンジも空いています。

    

ここでも、メタボオヤジはフォーを食べます。どんだけ好きなんだ…最後のフォーですね

    

私はミーを

米粉から作られた麺がフォー、小麦と卵で作られた麺がミーです。

    

さよならベトナム

    

    

機内食。意外においしかった 帰国便の機内食は現地で作っているのでおいしくない場合があるのですよ~

    

ただいまぁ~日本

20度以上の温度差に老体は大丈夫だろうか

さぶい~

このまま成田山へ初詣に行こうかと思ったけれど護摩焚きが4時で終了との事に明日にまわす事にしたが、成田山参道で日本初のお食事で鰻を食べようかと計画していたのにぃ~

でも、食べたい

三が日はお店もお休みが多いわけで…

こういう時はデパートでしょう

そういうわけで、そごう10階にある日本橋 伊勢定に

   

板わさ。

   

うまき。

   

食べたかった鰻。

レストラン街は混み合っていた。伊勢定の方も鰻がなくなりそうだと言っていたよ。

   

朝はホーチミンにいたのに、夜は日本で鰻を食べております 長い1日は終わりました

 

    

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あこがれの海外での年越し  part6

2015-01-13 17:32:27 | ベトナム旅行

   

統一会堂。南ベトナム時代大統領官邸でした。戦争の時は軍事施設として利用されていたそうです。

 

                  

 

                   

 

                   

会議室・執務室・ダンスホール・映画室などが見れます。

 

キッチンです。日本製の機械もありました。

                   

屋上にはヘリポート。

   

レユアン通りが見えます。この通りから解放軍の戦車が入ってきたのです。

   

戦車。

   

戦闘機。

   

市民劇場です。

   

   

   

歩道でもどこにでも物売りがいます。

   

シクロ。

散策中にアフタヌーンティで有名だと言うホテル・パーク・ハイアット・サイゴン内にあるパークラウンジでお茶休憩です。

   

   

   

始めにスコーンが出ました。

   

ライムが見事にきれいにはまっているアイスティ。

   

                 

 

    

こうなっております。

ひと休みしてまだ散策です。

   

日本の協力で地下鉄ができるそうですが、遅れているそうです

スーパーには日本では珍しい果物があります。

 

 

土産を買って、息子夫婦がチョイスしてくれたベトナム料理のレストラン Hoa Tucへ

 

欧米の方たちが多いお店でした。

 

東南アジアでポピュラーなエビ煎。

 

パパイヤサラダ。

 

生春巻き。

 

揚げ春巻き。

 

空芯菜炒め。

 

バイン・セオ(ベトナムお好み焼き)

バイン・ミーは食べれなかったけれど、ベトナム料理と堪能しました。

話題の中に婿殿のはとこがホーチミンでカフェを営んでいる(名前も場所も聞いてなかった)と話したら、お嫁ちゃんがもしや知っているカフェかも…って事になり、これから行ってみようとなり食後のデザートにカフェにやってきました。

 

チャヤ・カフェ。あいにく、はとこはいませんでしたが確認したところ間違いなくここです

地元でもちょっぴり有名なカフェで、欧米の方も多く来ています。

 

 

 

和風のデザートもあります。

 

賑やかな街です。

タクシーでホテルまで帰ります。

 

 

バイクが多くてタクシーが進みません

 

車の前を平気で通るバイクにビックリ・ドキドキしながら進みなす。

 

スレスレです。

楽しかった息子夫婦との再開も、さよならです  

結婚式を終え10日でベトナムの田舎の港町ハイフォンへ赴任し、追いかけるように3か月してから一人で旅たったお嫁ちゃんと、今は都会のホーチミンで仲良く暮らしておりますが元気にしていたのにホッとさせられました。息子を支えながらこのエネルギッシュなホーチミンの街でびっくりするほど逞しくになっていたお嫁ちゃんに感動・関心させられるばかりです

ちょっと羨ましいようで、ちょっと嬉しかった これからも、頑張れ

短いホーチミンの旅も終わりです。

 

続く。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あこがれの海外での年越し  part5

2015-01-12 21:13:59 | ベトナム旅行

ベトナムはただいま乾季中だからほとんど雨は降りません。

息子曰く、「朝起きたら珍しく曇っていたので、雨かもって思ったらやっぱり母は雨女なんだと思ったよ

そうだった雨女だった

その日は快晴とは言えなかったが雨は降らなかった さすがの雨の神様もベトナムまではついてはこなかったようです。これで雨女解消でしょうか

そして今日は快晴 30度です

息子のアパートは我々の宿泊していたホテルからタクシーで5分ほどのところにありました。

   

裏通りには市場がたっておりました。

   

部屋から見える景色。我々のホテルより都会にあります。ホテルも見えます。

   

フォングーラオ通り。ホーチミンは意外に緑がきれいです。

   

バックパッカーの聖地なので欧米系の方々が多いです。電線のすごい事

   

噂のバイクの多さに臆することなく道を渡ります。

   

マクドナルドも派手に。

   

ベトナムらしくマクドナルドにバイク専用のドライブスルーがありました。

   

歩いて10分程でベンタイン市場へ着きました。

   

観光客の方が多いようです。生鮮食料品から衣料・雑貨までそろっています。

   

グッチやルイヴィトンなどのブランドがいっぱい売れておりました。もちろん偽物。街中でも普通に売られております

   

お昼を食べに息子夫婦お薦めのビュースポットへ行きます。サイゴン川沿いにあるビテクスコ・フィナンシャルタワーへ。

   

どこかシンガポールに似ているようで…懐かしい

   

私がバイン・ミーが食べたいと言って息子たちが頼んでくれて出てきたのがこれ

なんか違う これはエビパン 確かにBanh Mitte書いてあったようだったが

まぁ~エビパン好きだからこれでOKさ

   

サイゴン大教会です。19世紀に建てられた赤レンガ造りの教会。教会内を見たかったのですがただいま休憩中のため閉まっておりました

   

教会の横にある中央郵便局。

   

天井がアーチ型。正面にはホー・チ・ミンの肖像画。

   

ホーチミンの街にはところどころ40の看板が。ベトナム戦争が終わって40年なのだそです。もうそんなになってたんですね。

   

公園では市民が今日の祭日を楽しんでいるようでした。

 

まだまだ続くよ。

 

 

   

 

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あこがれの海外での年越し  part4

2015-01-09 18:38:24 | ベトナム旅行

結婚してこのかた、年末年始はお節の用意をしたり田舎に帰ったり初詣に行ったりと何かとお忙しい日々でしたが、今年の年末年始はなんとのんびりとしたことでしょうか たまにはこういう事もないとね

ただ、一抹の寂しさも感じたりして…

ベトナムは旧正月のため1月1日だけ休日。街は普段と変わらない賑やかさです。

     

だって、まだサンタさんが飾られているんですもの

     

ツリーもそのままに

いつまで飾るんでしょう

唯一ちょっとだけ正月らしかったのは、ホテルの最上階にあるラウンジで食べた朝食でした。

   

   

   

上品に飾られたお節料理 さすが日系ホテルです。たぶん、出るんじゃないかと期待してニッコウサイゴンにしたんですけれどね

数がすくなくて争奪戦でした

   

ラウンジは狭いし数も少ないのですが、エグゼクティブルーム宿泊の方たちしか入れないので空いていて静かでした(早割でグレードアップ)

   

   

   

毎回飲むウォーターメロンジュース。

   

メタボオヤジが毎回食べるフォー。

   

下のレストランはとっても広い。

   

   

   

ここでもメタボオヤジはフォー。

朝食を済ませて部屋に帰ると、テレビでは紅白歌合戦がやっていました。半日遅れ

   

いよいよ、息子夫婦とホーチミン市内観光です

まだまだ続くよぉ~

 

 

 

 

     

     

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あこがれの海外での年越し  part3

2015-01-08 17:34:29 | ベトナム旅行

メコン川・ミトー観光を終えて、バスはホーチミンへ戻ります

約1時間半のバスの移動時間は時差や旅の疲れを取るには最適な時間です。が、しかしベトナムの道はそれを許しませんでした 高速道路といえどガタガタ揺れるし一般道のすごい事。お尻が飛ぶほど凸凹道 眠れるわけもなく…それども寝てる方々がいたのに感心

ホーチミンに入った頃、息子からの電話がありました 

「 ホテル・ニッコウ・サイゴンのスパを5時に予約してあるから行ってね 」

「 うっそーホント嬉しいありがとう 」

サプライズです びっくりです

ホテルに着いてからそそくさと4階にある 蓮スパへ行く。

    

母はボディとフェイスの2時間コース、メタボオヤジはフットマッサージ1時間予約だった。夫婦格差はあれど気にせず、同じ部屋でマッサージを受ける。

極楽・極楽 隣では案の定いびきをかいて寝ているメタボオヤジ

1時間はあっという間に終わり、部屋に帰るにかと思いきやメタボオヤジは延長を申し出て後1時間マッサージを受ける。

私もフェイスマッサージをあまり覚えていないのは寝てしまっていたようで…後で、メタボオヤジはにいびきかいてたよぉ~って

2時間のマッサージを終えて、ロビーで仕事終わりの息子夫婦と待ち合わせ

お嫁ちゃんとは一時帰国した時に会ったけれども息子とは10ヶ月ぶり 

ちょっと照れ気味の息子は、黒くやけてほんのちょっとだけ精悍になっていました

ホテル内にある日本料理 富士で夕食です。

サプライズに気をよくしたメタボオヤジは大盤振る舞いの、すきやきコースとうどんすきコースを注文 (後が怖いわぁ~)

     

     

年越しそばか

     

お造り。

本格的日本料理に飢えている息子夫婦は感激。

     

     

から揚げ。久々に食べたから揚げにお嫁ちゃん感激

     

寿司だぜ

     

すき焼き

     

うどんすき

教訓その①

ベトナムではコース料理は量が多くて食べきれないので、単品がお薦めかも

食べきれなかったうどんすきのお野菜とうどんは、息子夫婦がお持ち帰り

楽しい時間を過ごして、明日の約束をして息子夫婦とはお別れ 

 

     

ロビーにあるラウンジではカウントダウンの用意ができていました。

     

日本人も欧米人もベトナム人もパティーに参加しておりました。無料ではないので我々は不参加 でも、20分前になったら入っていいそうですのでその時を待ちます。

     

カウントダウンが始まりました。

     

後、8秒

     

HappyNewYear おめでとう2015年になりました。(日本では2時間前になってますけれど)

     

風船が落ちてきましたみんなで風船を割りすごい音

     

     

シャンパンがふるまわれました。ただでシャンパン

     

踊ったり騒いだりの大騒ぎさ

     

床はこの状態

ひとしきり騒いで部屋へ帰りましたが、窓の外では遠くだ花火も上がっておりました。

     

ビルで見えない

あこがれの海外でも年越しをホーチミンで迎えました

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加