じんせい2度なし

かほぱぱの独り言

長い一日

2017年06月22日 | 日記

昨日は夏至。
いよいよ夏の本格的な始まり。
今朝はソファで寝てしまい、4時過ぎに目が覚めたのだが、既に外は明るくなり始めていた。
地元山口に比べて朝は本当に早い。
今、観ている韓流ドラマで韓国の天文の神の話なのですが、韓国・日本に限らず、昔から宇宙は神秘的。
考えてみると、日本の暦は季節感を大事にしているようにみえるが、実は宇宙を中心にしているのではと思う。
科学的に昼と夜が同じ時間の日に春分と秋分と決めているし、夏至という言葉は夏が至る、即ち夏の極めという表現で、太陽が一番高い日だからそう呼んでいて、季節感よりも宇宙的事実を優先させている。
そんな夏至の日の東京は、台風に似た嵐の空模様だった。
一転、今日は快晴で、なんとも変な天気。
しかし、これで季節が切り替わるような予感が。
そんな中、沖縄は今日梅雨明けが宣言された。
仕事も大きな課題が大詰め、こちらもストレートに切り替わってくれると良いのだが。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歴史ロマン | トップ | 日本らしさ ランチログ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。