じんせい2度なし

かほぱぱの独り言

図書館

2017年04月19日 | 日記

学生時代はあまり図書館には行かなかった。
本は好きでしたが、勉強が嫌いだったから。
行く目的は、好きだった女の子がいたからという理由くらい(笑)
でも、娘が生まれて、久しぶりに行った図書館は当時と随分様子が違っていた。
漫画本や雑誌や幼児図書がとても充実していた。
そのうち、当時住んでいた代官山にはTSUTAYAができて、珈琲を飲みながらゆったり過ごせるようになった。
図書館の在り方が変わったように思う。
本を貸し出すという役割から、滞在して楽しむという風に。
休日にカフェに行く時も、勿論美味しい珈琲を飲みたいという理由もありますが、リラックスして滞在できる空間に行って、本を読んだりPCやスマホで作業をしたいという理由で。
図書館がどんな空間を目指すべきかということについては色々な意見があると思うが、図書館にもそのような機能があってほしいなと思う。
そのうち、個室も完備されて、ビデオ等も楽しめたり、広い個室で子ども達が遊べたり、車椅子の方がストレスなく移動できたり、ということも大切な気がする。
図書館に限らず、家電量販店でもこういう動きがある。
以前はデパートなどが担っていた役割が変わったのかも。
いずれにしても、そんな空間になると、もっとコミュニケーションが図れると思うのだが。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真夏日 | トップ | リュックサック »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。