蜃気楼

それらしき、名残。

マリス・フィルヴィシャス

2017年04月06日 08時00分00秒 | 登場人物
「便宜的にはこう呼べばいいのかしら――お父様、と」

‐プロフィール‐
スペル:Malice FillVicious
年齢:推定18歳
身長:161cm/体重:58kg
誕生日:不明/星座:不明
一人称:あたし/二人称:お前
好きなもの:甘いもの、他人の不幸
苦手なもの:運動、他人の幸せ
特技:計算
イメージカラー:暗黒
口癖:「悪いけど」
脳内CV:後藤邑子
 『悪意』を象徴する第五の『堕天使』。無自覚の邪悪。

‐略歴‐
 『黒の衆』メンバーの一人・幽鬼沈夢によって造り出された五番目の『堕天使』。起動後は同じ『堕天使』であるフィール・ロンリーナイトと行動を共にする。無意識下に刷り込まれた幾つかの任務をこなすため、各地を歩き回る。
 『堕天使』の中で唯一、自分が本当は何者なのかという疑問を抱き、フィールという足枷を失うことで彼女の中の『悪意』が完全覚醒する。その際に生前の記憶も取り戻し、自分を殺しそして造った沈夢を殺すために独自に行動を開始する。
 その道中で負傷から復活した凪永時と出会い、目的地が一致するので行動を共にすることになる。

‐人物‐
 物静かでおとなしく、何事も焦らず急がず地道にやっていく性格。ひどく眠そうな青い瞳と、アシンメトリーな黒髪が特徴的。
 本人に自覚は無いが本性は非常に残虐で罪悪感という概念が存在しない生粋の邪悪。自分に危害を加えるものは子供であろうと容赦しない。頭の回転が速い。
 悪人に対して嫌悪感を抱くが、それは同族嫌悪の自己嫌悪。綺麗なものは汚したくなるタイプ。
 その正体は幽鬼沈夢によって造られた『機械を目指した人間』。自身の正体を自覚してからは、沈夢のことを悪意を込めて『お父様』と呼ぶようになる。

‐デュエリストとして‐
 【ヴェルズ】を使用するが、永時と同じく様々なカードを手に入れ貪欲に成長していく。

‐使用する既存カード‐
■通常モンスター
《ヴェルズ・ヘリオロープ》
《セイバーザウルス》
■効果モンスター
《ヴェルズ・カストル》
《ヴェルズ・ケルキオン》
《ヴェルズ・マンドラゴ》
《レスキューラビット》
■エクシーズモンスター
《エヴォルカイザー・ドルカ》
《エヴォルカイザー・ラギア》
《ヴェルズ・ウロボロス》
《ヴェルズ・オピオン》
《ヴェルズ・ナイトメア》
《ヴェルズ・バハムート》
《励騎士 ヴェルズビュート》
■魔法カード
《増援》
《ハーピィの羽根箒》
《侵略の汎発感染》
《予想GUY》
■罠カード
《神の警告》
《神の宣告》
《エクシーズ・リボーン》
《侵略の侵喰感染》
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 《破魔眼の鮮血竜》 | トップ | 《ブレイブ・ハーツ・クィーン》 »

登場人物」カテゴリの最新記事