大和だより ~写詩 写歌 写俳~ 小筥集

日ごろ撮影した写真に詩、短歌、俳句とともに短いコメント(短文)を添えてお送りする「大和だより」の小筥集です。

大和だより ~写詩 写歌 写俳~ 小筥集

2017年06月18日 | 写詩・写歌・写俳

<1997> 余聞、余話 「 梅 雨 」

       今日も晴れ何処にありや雨蛙

 梅雨入りが発表されて久しいが、大和地方はこのところ全く雨がない。晴天と雨天では晴天の方を好むが、梅雨の時期に晴天が続き、全く雨がないというのは自然現象としてあまり好ましいことではない。もっと晴れの日が続けば異常気象の懸念が持ち上がる。今はちょうど田植えで、田んぼには水が最も必要な時期である。この点で言えば、梅雨の雨は慈雨の好感をもって迎えられると言ってよかろう。

 瀬戸内海気侯帯の延長上にある大和地方の平野部は瀬戸内と変わりないほど降水量の少ないところとして知られ、山に囲まれた土地柄ではあるが、奥ゆきのある河川に恵まれない関係もあって昔から水に悩まされて来た。このため治水が重要視され、昔から農業用水を確保するためにつくられた溜池が多く見られるのが大和地方の一つの地理的特徴として見え、その数は一万を越えると言われるほどである。その溜池は宅地造成などで埋め立てられ、少なくなりつつあるとは言え、各地に今も多く見られる。

                                 

 田植えの時期には大量の水を使うので、どこの溜池もこの時期には満々と水を湛え、その風景が見られる、田植えが始まるとその水が使われるので使った量の水は当然のこと減るが、梅雨の雨がそれを補うように出来ている。ところが、今年のように雨の降らない空梅雨の状況ではその算段は思うにまかせず、悩ましくも水の問題が起きて来る。治水で言えば、洪水もさることながら、日照りによる水不足は深刻な問題を引き起こす。

 という次第であるが、近年、大和(奈良県)の治水は流量の多い紀ノ川水系の吉野川から水をもらう分水事業が進められ、一定の量が必要に応じて分水されるに至り、溜池の役目を楽にした。もちろん分水には利水の費用がそれなりにかかり、農家にはそう気楽なことでもなさそうであるが、農業用水の確保という点においては安心が得られているとは言える。もちろん、分水が全て地域に及び、これで賄い切れるかと言えば、そんなにたやすいわけではなく、溜池は以前と変わりなくその役目を負っている。

 こうして用いられる農業用水は夏の間、水田を潤し、水田は青々と稲を育て、田園風景をつくり上げている。これは日本の夏の典型的な田舎の風景であるが、産業の変遷と農業政策の変革によって水田耕作の行方は影響され、果してどのようになって行くのかということが思われたりするわけである。

日本の夏の冷房装置でもある水を張った水田が減少して行く状況は、異常気象を助長する因子として働くことが想像される。近年、洪水が多発しているのは、水田が減少し、気象の調節機能が低下しているのも一因ではないかということが思われたりする。周囲を山に囲まれた盆地である大和地方の平野部は、植物の緑の効用が十分に行き渡っている土地柄であるが、水田が少なくなって行く先にはいよいよ夏の異変が起きて来るという懸念の気持ちがますます湧いて来ることになる。

梅雨入りの報があって晴れの日が続いていることにより、気象に左右されやすい農業だけでなく、私たちの生活にも影響を及ぼす異常気象のことに思いが廻った次第である。 写真は苗が植え付けられたばかりの水田(斑鳩町)。このような田園風景はいつまでも続いて欲しいところであるが、利便や住みよさのお題目が掲げられ、どんどん造成が進められ、水田が細って行く傾向に歯止めのかからない盲目的進捗状況にあることが思われたりする次第である。それはそうと、我が家の雨蛙「ぷくぷくのお父さん」は冬が越せなかったのか、今年はまだ姿を見せていない。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大和だより ~写詩 写歌 写俳... | トップ | 大和だより ~写詩 写歌 写俳... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。