奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

間取りと一緒に設計デザインする庭「外構」計画で内部と外部の関連性を計画する様に・・・・「外だけの視野」で考えない事が大事、内部空間と外部空間の一体性を理解して庭を価値空間で設計。

2017年08月11日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※デザインCG

 

 

住まいと暮らしの空間は

外部(庭)との関係性も大事な部分・・・・・。

 

 

庭の計画(外構設計)は

常に室内と一体的であり、

庭と室内を同時にデザインすることで、

広がりや日々の植栽による

四季の移ろいを感じる事の良さを

適切にデザイン設計する事が出来ると

考えています。

 

※デザインCG

 

内部空間を理解したうえで

外部空間のデザインという事です。

 

外部から「見た目だけ」の視野で

考えるモノゴトと、

内部からの「過ごす時間」を

理解したうえでの「庭」を考える視野では

まったく異なった「庭」になりますからね。

 

例えば、LDK等から続くテラスは

リビングと同様に「くつろぎの場」としての

利用する際に、「利用の可能性」の

拡張をデザインできます。

 

ウッドデッキの色や高さを室内とそろえ、

庭と植栽の関係をデザインすることで

より豊かな癒しの場の延長になります。

 

 

中庭は隣地との距離や密集度、

ロケーションが好ましくない場合

プライバシーと開放性を

同時に手に入れるのにはとても有効な

デザインの手段です。

 

※デザインCG

 

 

坪庭は、単調になりがちな

窓の向こう側に生活の潤いを与え、

土間や縁側は和の趣を空間に与えてくれます。

庭やテラス、土間などの

外部空間は内部と同時に考えることで

豊かな空間を作る重要なポイントだといえます。

 

 

どんな場合にも

「内部空間のみ」での完結はありません。

窓があることによる外部空間とのつながり方を

常に意識して間取りのイメージを具体化して

デザインに意識を持つように・・・・・・。

 

 

暮らしの質も「それ」で変化しますよ。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜は打ち合わせを兼ねて・... | トップ | 暮らしの提案と丁寧な暮らし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築家 設計の仕事 監理の仕事」カテゴリの最新記事