奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

収納場所の考え方・・・・使い場所の事を考えて暮らしの空間に物入れ、物置、納戸など収納スペースを考える様に・・・・・間取り設計で生活の基準を考えて「使う場所」を思い浮かべるように。

2017年02月13日 | 収納・片付け・暮らし・インテリア

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家・山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

住まいと暮らしと収納の関係・・・・・。

空間の程よさと共に、

片付けの場所も収納計画の際には

考えておくことが大事ですよ。

 

 

キッチン近くの「パントリ―」も。

例えば・・・ホッチキスや爪切り、

クリップなどの小さなモノを含む

全てのモノの

収納場所が決まってますか・・・・・?。

 

 

収納場所はモノにとっての住所となる場所。

定位置を考えて収納計画を練る様に。

収納する場所が決まってないモノがあったら、

ふさわしい場所を決める様に・・・・・。

 

 

モノの場所を決める理由。

収納場所を決めるとき、

何のための収納なのか考えてみてください。

 

 

使うための収納であり、

保存のための収納ではないはずです。

 

 

保存のための収納になっていませんか?

 

 

使うためには、

探しやすくなければなりませんよね。

探す、という作業なしに

一目で何がどこにあるのか

把握できる収納ができればさらに上質となります。

 

 

普段よく使うモノは、

奥にしまい込んだりせず、

片手でサッと取り出せる場所に置くように。

 

 

また、きちんと収納したつもりでも

使いにくい場所にあると、

使った後に戻すのが面倒になってしまいます。

 

 

「使う時」と「戻す時」の行動を思い浮かべて、

場所を決めるように・・・・・。

 

 

逆に、普段はほとんど使わないモノが

テーブルの上などに出ていないか

チェックするように。

 

 

使った後の爪切りや文房具、

読もうと思っていたけど

なかなか読まない本など、

気づいたら1週間以上

出しっ放しになっていたりしませんか?

 

 

すぐに使う予定のないモノは、

定位置に戻しやすく・・・・・。

モノの場所を決める時の最大のポイントは、

無理に決めようとしない事。

 

 

「どこがいいかな」と迷う必要はありません。

どこで使ってるか・・・・・。

どういう時に使っているか?。

そう考えると自然と決まるものです。

 

 

普段それを使う場所に、

使いやすく収納するように・・・・・。

正しい場所を決められれば、

自然と片付けられるようになります。

 

 

モノの場所を家族みんなで共有するように。

家族みんなが使うモノは、

場所が皆の共通の・・・・・という事です。

情報を共有すること。

 

 

収納場所は、

自分や家族がそのモノを使う場所の近く。

場所が決まっていれば、

家族に「爪切りどこにある?」 とか

「ガムテープってどこだっけ」 と聞かれることもなく、

 各自が自分で判断できるようになります。

 

 

キッチンの周辺でつかう事になるモノや、

食器の場所なども共有しておくと、

手伝ってもらうときもスムーズですよね。

 

 

そして自分で使ったモノは

自分で片付けるように・・・・・。

自然に無理なく片付けられる場所が

必ずあるはずです。

 

 

家族の動きを思い浮かべて、

「どこに置いたら使いやすく戻しやすいのか」 考える。

その場所に置いてみる・・・・・・・。

計画と実践で見えてくること色々と。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜のつまみ食いは・・・・・。 | トップ | 質の良い空間をデザインのカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

収納・片付け・暮らし・インテリア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL