奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

設計デザインでの付加価値の創出にもイロイロなアイデアと手法があります・・・例えば二階へLDK(リビング)を設計する事で明るさや開放感を反映したり、吹き抜けや大きな窓の計画次第で間取りに変革。

2017年06月17日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※設計デザイン事例

 

 

理想のマイホームに

近づけるための発想イロイロと・・・・・・。

家づくりでは、

しばしば「理想と現実のギャップ」に

悩まされますよね。

※設計デザイン事例

 

 

夢がどんどん膨らむ一方で、

予算や資金調達、土地の広さや立地条件、

地域環境や風土といった

シビアな現実問題が立ちはだかりますから。

 

 

例えば明るく開放的なリビングを希望しても、

敷地は狭いし、周囲の家も迫っていて

それはから無理だろうな・・・・・。

土地は広いけど、道路のとりつきや

近隣の状況(駐車場やマンションが近い)事によって

視線が気になる・・・といった具合に、

あきらめてしまったり。

 

※設計デザイン事例

 

 

けれど家づくりの良いところは、

プラン作成の工夫と

設計デザインのアイデア次第で

理想のマイホームに

近づける事が出来るという事・・・。

※設計デザイン事例

 

 

敷地(土地)が狭く

隣近所が近いなら、

2階にリビングを計画する事で

近隣からの視線を遮ることに

変化と距離を持たせ、

そうする事によって

日当たりの悪さもクリアできますし、

屋根部分の勾配(未使用空間)を活用して

屋根形状に合わせた

吹き抜けのような空間を部屋(天井)に

取り込み吹き抜けのようなスペースに

デザインを整えたり・・・・・。

 

 

二階リビングの場合は、

LDK(リビング空間)に

少し広めのベランダをつなげれば、

居心地の良いアウトドア空間も

確保できたりもします・・・・・。

 

 

 

※設計デザイン事例

 

 

また・・・・別の考え方としては

リビング(LDK)は一階であったとしても

縦方向の吹き抜け空間を繋げる事で

間接的に二階部分からの採光や通風を確保したり。

 

中庭の活用で隣地との距離や

繋がり方に変化を持たせる手法もあります。

※設計デザイン事例

 

 

閉じたまま開放させるようなイメージ。

※設計デザイン事例

 

開放感のある中庭のある家として・・・・・。

 

 

 

 

設計のスペックで

空間の価値はいくらでも変化します。

 

それぞれの計画に対しての

配慮の仕方も・・・・・・。

※設計デザイン事例

 

 

LDKにリビングアクセス階段を計画して

かつ・・・余白(すきま)を感じる

ストリップ階段を採用して

吹き抜けが無くても、

一階部分へ光と空間の一体化を促す

吹き抜けの効果そのものを

カタチを変えて促したり・・・・・。

※設計デザイン事例

 

 

中庭にも庭としての機能だけではなくて

遊び心のある空間、余白としての空間に

デザインしたり・・・・・。

 

 

 

 

二階リビング(LDK)の場合には

玄関が1階にあると訪問者の対応が面倒で、

高齢になったとき

階段の上り下りが心配になるといった

デメリットも考えられます・・・・・。

 

そうなれば、玄関を2階にしたり、

将来を見据えて

ホームエレベーターや

階段昇降機が設置できるスペースを

確保しておくといった

選択肢も見えてきます・・・・・。

 

 

 

家づくりにはさまざまな

メリット・デメリットが存在します。

 

 

その中で、

できるだけ理想のマイホームに近づけるには、

何を優先するのか?。

デメリット部分の対策をどうするか?。

といった発想で

家づくりに取り組むことが大切です。

 

 

デメリットだと思っていたことが、

設計とデザインの

工夫とアイデアで、

家の個性に変化させるように・・・・・。

 

出来ないと考えるのか、

知恵を絞り出来る方法を

デザインするのかでの設計の価値の違い。

 

 

あきらめる前に、

土地(敷地)の状態を

吟味してデザインでの

付加価値を設計するように・・・・。

 

 

設計の工夫とデザインの手法次第で

空間も間取りも、

暮らし方も土地そのものの

利用価値も変化するので・・・・・・。

 

 

出来ないと思うのではなく、

ご相談くださいね。

 

 

土地の価値に対する視野の持ち方にも

色々とありますから・・・・・。

メリット・デメリットの思考の変化を

促すデザインがありますよ。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜は少し遅い時間から・・... | トップ | 今夜は会食で・・・・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築家 設計の仕事 監理の仕事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL