奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

和モダンのデザインと思考・・・・・振れ幅で新しい価値観と場所の持つ意味を理解して「与件」を超える新しい場所の持つ意味を設計するように。

2017年02月16日 | 和モダン 思想

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家・山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

橿原アトリエで、検討用のスタディー模型を眺めながら

思考を整理する時間。

 

 

住まいと暮らしの設計デザイン・・・・・。

多くのモノゴトを考える時に

検討すべき事柄は

慣習的なやり方を見直す事。

 

洗練も含めて・・・・・刷新的に。

 

 

与件に則り「粛々」と住まいを考えるよりも

与件そのものを変える提案をデザインするように。

 

 

要望どおりに完成させればいいという訳ではなっくて。

住まい手さんが希望する内容。

その要望を100%・・・・・。

要望以外の事を考えるのは

建築家のエゴと思ってたんです。

でも何か違うなと・・・・。

 

 

例えばですけど、

家族とか自分の本当に大事な人が

変なものに手を出そうとしたら

親身になって止めますよね?。

 

 

それと同じで、

よりよい方法があるのに

黙って与件どおりの事だけ考えて

それをそのまま行い、計画するのは

ある意味言葉を変えると「ひどい行為」ではないか?と。

 

そう感じる様になってからは、

よりよい意見、

また・・・与件に対して

それを実現する為の

手段の方向性等を提案するように・・・・・。

 

常識を疑うように。

慣習的な考え方を逆転させ、

でも・・・奇をてらったつもりはない。

 

「暮らしをよりよく、質の良い暮らしの場所」を

提案する事ならば「この判断」が大事という部分を・・・・。

 

住まい手さんの与件を超える提案をすれば

住まい手さんやご家族は心配する部分も出てきます。

 

 

それは善し悪しを判断する「モノサシ」が

ないからです。

 

それまでの経験の中で人は「良し悪し」を判断するので。

なので最初に僕から、その「計画」固有の

新しい「モノサシ」を「みえる化」するように

しています・・・・・。

 

 

先の例なら「暮らしの質の意味」。

それにより「結果」どのような事柄が

暮らしの中で起こるのか?。

 

この論理を共有していれば、

後の意思決定も判断基準が生まれますからね。

 

また「場所からのデザイン」を重視して置くという事。

「どこにでも好きにつくっていいと」

という方も居られますが、

場所で考える事が大切・・・・・。

 

僕は「場所の発見」と言っているのですが、

どんな特徴、どんなネガティブな要素があり、

どうしたらその場所のよさを

デザインの中で味方につけられるのか?。

みたいなことを

最初にかなり細かく考えるように・・・・・。

その後でその場所での「するべき行為」が具体的に決まります。

 

日々の仕事の中で、

振れ幅の極と極を行き来し、

考える位置を操作して視野も整える様に・・・・・。

 

同じカテゴリ、

同じスケール感のなかに思考を置いていたら

「得られない発見」があるので。

 

ある案件では良いというデザインのカタチやサイズも

別の案件では常識が変化するように・・・・・。

 

考え方を別の案件に提供すると

何かが刷新できたりするように。

 

 

思考の移動が速く、

距離が大きいほど、

やるべきことの本質見つかるんです。

 

 

それは「ロジカル」垂直思考と

「ラテラル」・・・・水平思考での

立体的思考のように、視野をデザインする事のように。

 

 

考え方の質もデザインする事で

住まいと暮らしの質の良さも

より一層・・・・・という意味で。

 

 

日々の思考とデザインを丁寧に。

和モダンの思考も

そういう事で浮かび上がります。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜のつまみ食いは・・・・・。 | トップ | 空間と存在を「相対性」の付... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL