奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

暮らしの価値に対してのテイスト・・・・・生活時間の密度が変化しますよね、心地よい時間の感じ方をデザインする様に、暮らしのカラーを設計する様に人と建築の関係性を設計するデザインで。

2017年07月17日 | 家 住まい 間取り プラン

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※暮らしのテイストをデザインの価値にCGで検討

 

人と建築の「あいだ」・・・。

建築をつくるということは

「人」と「建築」の

関係をつくることです。

 

過ごす場所で異なる時間の質、

感じた事ありますよね・・・・・。

 

 

建築をつくる人、

つかう人、

訪れる人、

見る人・・・・・etc。

 

 

人と建築との関わり方は様々です。

僕は建築家としても

住まい手の一人としても

社会性、

経済性、

施工性、

そしてデザインが持つ可能性

を考えて丁寧に設計しながら

建築というカタチとソフトとハードを

準備して、

住まい手さんの有益は若勿論のこと、

「人」と「建築」との関係を良好にする。

 

 

そんな設計デザインを日々丁寧に

考えていますよ・・・・・・。

 

暮らしの価値時間をデザインするように、

ソフトとハードのバランスを保つ設計で

心地よい暮らしの空間を。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トイレ、バス、洗面などの「... | トップ | 住まいと暮らしの空間・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL