奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

庭という価値ある場所の創出と設計デザインで変わる建築の持つ時間軸・・・二階、三階、屋上のスペース、バルコニー(ベランダ)を庭として考える事で住まいに広がる余裕空間もロケーションで変革。

2017年06月30日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

ロケーション(風景)見える空間をデザインして

実用性も使い勝手も

良い意味で価値をつくるように。

 

 

住いと暮らしの空間づくりにも色々と・・・・・。

マンションなどのバルコニー(ベランダ)でも

そうですし、屋上など・・・地面以外のスペースも

屋外の活用空間ですよね・・・・。

 

 

物干し場等での使い方をするのではなくて

眺望や癒しのスペースとして

考えるバルコニー(ベランダ)空間。

 

 

ウッドデッキやテラスのようなタイル張りの

空間にすることで庭が二階にも

三階にも、屋上にも・・・・・。

 

住宅の密集地などでは特に

視界を緑のある空間、

ウッドデッキのある空間として

認識出来る様にデザインするだけでも

イメージが変化しますからね・・・・・。

 

 

心地よい暮らしが出来る

場所とシーンの価値を考えてみませんか?。

 

 

庭という価値をバルコニーや

人工的な場所へも「持ち込む」効果で

暮らしの時間にも余裕が生まれますよね。

見えるシーン(ロケーション)を

設計デザインするという価値観で。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜はショールームでの打ち... | トップ | 夜の時間と昼の時間の質を陰... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築家 設計の仕事 監理の仕事」カテゴリの最新記事