奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

住まいの外構(庭園)エクステリア工事・・・要塞の佇まいをバランスよく「家」との距離感を調整しながら、風景イメージの整理、庭の効能がLDKや和室、個室、パブリックエリアからの印象も変化させますから。

2017年07月22日 | (仮称)暮らしと共に「め・で・る」家。

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

この日は朝から現場打ち合わせ。

外構(庭園)工事が進行中・・・・・・。

 

 

要塞の佇まいがコンセプトの家。

現場では夏用にファンが埋め込まれた

風を送る作業服が

職人さんの間でも

定番化してきていますね。

今日から浴室周辺を彩る

バスコート用のウッドデッキ下準備を。

 

寸法(サイズ)を微調整しながら

位置関係も整理・・・・・。

サイズからの印象もポイントですからね。

そういった要素も整理しながら

進めているところ。

 

夏ですが、夏の涼しさを

演出するだけではなくて、

四季を通じ心地よさを

庭の効能でデザインの意味を

カタチにしている途中・・・・・。

 

室内からの見える角度と視野を

イメージしていた状態が

設計段階の状態から

そのままの「カタチ」で、

第一の中庭は完成状態・・・・・。

要塞の佇まいである家の

「スクエア」な「カタチ」の印象が

空を一定の角度で切り取り

緑との対比で、

心地よさのある隙間をそこに生み出しますよ。

 

そこにも大事な隙間のデザイン・・・・・・。

 

 

そういった部分は建築本体の

内側の空間、LDKや和室、

玄関、ホール、階段

個室・・・・・etc。

などといった場所だけではなくて、

庭「庭園」にも設計の工夫は

落とし込んで、仕掛けていますからね。

 

段差の活用や位置を展開させる意味は

そういう部分に存在していますからね。

 

 

屋外での設計の工夫も

暮らしの佇まいと趣、

そして暮らしの時間を

より良い質に磨き上げていますよ。

 

 

バスコートもそういった部分での価値から。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜は小料理「さんばし」で・・・・・。

2017年07月21日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

 

 

 

夕方の打ち合わせが終わり

小料理「さんばし」で、

今夜は会食・・・・・・・。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暮らしに応じた生活の文化・・・・・間取りと丁寧なデザインと設計の価値から生まれる生活空間で包まれて暮らす居心地の部分、何のために暮らしの充実が必要となるのかの意味を考えてみませんか?。

2017年07月21日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※検討中案件 二階リビング・デザインCG

 

 

建築家に直接家のデザインや設計を

お願いしたいけど、

土地の相談が出来ないと思ったから

ハウスメーカーに頼んだという方がいます。

 

家は建てたいけれど、

どうやって土地を探したら良いか

わからないという声をよく耳にします・・・。

 

 

 

そもそも誰に相談すれば良いかが

わからないので困っているという話も

お聞きします・・・・・。

 

 

そんな方は是非一度、

ご相談ください。

 

土地探しはもちろん、資金計画、

ライフプランなど

家づくりには欠かせないご相談にも

対応しています。

 

 

実際に、現在設計段階に進んでいる住まい手さんでも

建築会社と不動産会社さんの視点のみで

土地あっせんを受け、

思っていない「建築基準法」や「都市計画法」

「インフラ整備」などの見えない部分への視野を

持たないが故に「住まい手さん自身」が

いざという時点で大変な目に合う事も・・・・・。

 

実際に、損をする部分も多く、

どうしたものか?。

と思いつつもご相談に来られて

なんとか事なきを得た・・・という事例もあります。

 

このような対応を行えるところは、

まだまだ少ないと思いますが

より建て主の方にとって

最適な良い意味でのサービスをご提供出来る様に。

 

 

一方で建築家としての僕が出来る事、

そして現代の暮らしに最適な

戸建ての新築やリノベーションに対して

意味のある提案を丁寧に・・・・・。

 

 

今のお住まいが自分たちの生活に

合わないと感じている方は

多いのではないでしょうか?。

 

 

そんな住まいに

自分たちの生活を

無理矢理合わせていませんか?

 

 

何となく、騙しだまし、

毎日を送っていませんか?

 

 

新築やリノベーションとは

自分たちの暮らしを見つめ直し、

ライフスタイルに

合った住まいにつくりかえることです。

 

 

部屋数に縛られる必要はありません。

また、広さだけにこだわる必要もありません。

誰かのためにつくられた家に暮らすより、

自分たちのために設計デザインされた

住まいに暮らした方が

きっとこれからの人生が豊かになるはずです。

 

 

機能的だけではない部分での視野

暮らしを丁寧にデザインするという事。

 

具体的に暮らしをデザインする大切な事を

丁寧に設計した場所に価値を感じるように・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片付けと整理整頓のしやすさ、簡単にそれが出来る事での間取りに対する意識面・生活環境と整理整頓をデザイン設計する際に大事なのは理想や憧れだけではなくて、現在の暮らしの環境と現実の生活環境の見直し。

2017年07月21日 | 収納・片付け・暮らし・インテリア

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※外観検討CG

 

家の片づけ空間は屋内の部屋部分もそうですし、

家全体で考えると

屋外空間での収納整理スペースも大事。

ガレージ周辺や、庭の掃除道具なども

集約させたり分散させたり

土間、玄関収納と連動させたり・・・・etc。

ガレージの位置も出入りだけではなくて

収納と生活動線を意識しておく事も大切。

 

 

つまりは暮らしの空間全体でのバランスの質。

 

※間取り検討鳥瞰図CG

 

 

家の間取り、平面的計画と

リンクさせて設計デザインに反映させるべき事。

収納、片づけ、整理整頓と

スッキリした場所、

LDKや生活空間の心地よさと生活習慣。

収納力だけではない部分での

片付きやすい家の間取りと設計デザイン・・・・。

ひとそれぞれの「生活の基準」と「癖」。

※間取り検討鳥瞰図CG

 

 

憧れや理想だけではなくて、

現在の暮らしと生活内容の整理整頓から。

理想と現実のギャップを間取りの中に

落とし込みつつ整理整頓をデザインする事は

暮らしやすさと収納の充実化された住まいに

近づきますからね・・・・・。

 

玄関周辺にファミリークローゼットを

考えたり、LDKにモノが溢れないように

片付け空間を隣接させたり、

人の往来の場所に収納を計画したり

寝室や個室だけに収納を集約したり

各家邸の生活と暮らしの文化から

考えるべき間取りと片づけの関連性・・・・・。

キッチン近くのパントリーや

各居室(個室)からの共通の収納部屋等。

 

 

※間取り検討鳥瞰図CG

 

住まいと暮らしの空間をシンプルに

使い勝手よく考えると、

毎日の暮らしも

シンプル化されていきますよね。

 

モノを片づける整理する意識。

それだけで掃除が楽になりますから・・・・・。

 

例えば・・・・・。

不要品の処分、 整理整頓、 収納、 片付け、掃除という流れ。

 

 

掃除が大変なのは

片付けができていないから。

片付けが大変なのは

収納ができていないから。

収納が大変なのは

整理整頓ができていないから。

整理整頓が大変なのは

不要品の処分が済んでいないから・・・・。

 

 

つまり、片付けや掃除は、

整理整頓からスタートするという事。

 

整理整頓ができていれば

モノを収納するのはラク。

収納ができていれば

散らかったモノを片付けるのもラク。

片付けができていれば

余計なモノが床やテーブルにないので、

掃除もラクですよね・・・・・。

 

 

整理整頓された家は、

なかなか散らかりません。

なぜなら片付けるのがラクだから。

そういう意識を持つことも

大事ですけどね・・・・・。

 

整理整頓を極めれば、

床やテーブルに余計なモノがなくなるので、

掃除もラクになります。

 

では、究極の整理整頓とは何でしょうね。

それは、使うモノを使う場所に

使いやすく置くこと。

美しく見せることより、

使いやすくすることが大事。

極論ですが・・・・・。

毎日使うフライパンが、

押入れの中にあったら面倒ですよね。

リビングのテレビのリモコンが、

キッチンの食器棚にあったら面倒ですよね。

 

使う場所からだいぶ遠いイメージですから。

ですが、ここまでではなくても、

生活をしていて面倒だな、

と思う行動があると思います。

 

そこにはきっと、

随分と無駄な動きの誘導があるのです。

例えば、封筒を切るためのハサミ。

郵便物を開けたり置いたりする

場所の近くにありますか?。

ゴミ箱も近くにあると

不要な手紙をすぐに捨てられます。

他には、ゴミ袋のストック。

これは、ゴミ箱の底に入れておくと便利ですね。

とにかく、近くにモノを使う場所の近くに

置くということが基本です。

 

 

全てのモノを手を

伸ばすだけで届く距離に置ければ、

これだけで生活がグンとラクになりますが、

その辺りは現実的なモノゴトも考えつつ。

 

 

よく使う調味料の位置、

ゴミ箱の場所、

よく読む本の場所などを、

本当にここでいいのかと

問い掛けながら間取りのバランスを考える様に。

使いやすい場所を

人の動き、人の行動に合わせて

見つけるように。

そして行動心理と普段からの癖も

リンクさせながら・・・・・。

 

間取りを整理する際には

日常生活、現在の暮らしを先ず「思い出し」、

何が困っていて、どんな行動をしていて

結果・・・・何が起こっているのかを

整理整頓するところから

家づくりの計画を練る事が大切ですからね。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記丁寧な仕事の持つ意味・・・・カタチを造るためのイメージを練るデザインの時間と設計の持つ意味の違い、毎日の暮らしの場所としての意識。

2017年07月20日 | 日々・・・思考

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※設計プラン・間取りイメージ鳥瞰図

 

 

日々の思考・・・・・色々と。

何気ない日常で、

その人の価値観で

素敵な時間を過ごすって

普通のことだけど、大事だなと思うんです。

 

 

そういう暮らしの場所を

丁寧に考えて設計することが

僕の建築家としての大切な仕事。

 

 

家の持つ意味を整理して、

暮らしに程よくfitするように・・・・・。

 

 

暮らしの文化をイメージして

共有する事も、その質を

よりよくするための大切な時間。

 

 

デザインの奥行は

そういう部分の意味の深さで

異なってきますからね・・・・・・。

 

 

丁寧な仕事の持つ意味。

暮らしてみると、

よくわかりますよ。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜のつまみ食いは・・・・・。

2017年07月20日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

今夜のつまみ食いは・・・夏のひんやり「ブルーハワイゼリー」。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中庭のある暮らし、中庭のある家で暮らすという価値をどのようン考えて設計デザインするのかで中庭そのものの存在と価値が変化します、LDKや土間、周囲でつながる中庭でどのような「意味」を感じるか?。

2017年07月20日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※中庭部分検討用模型

 

住まい造りでの設計と工夫の部分・・・・・。

ある程度の敷地(土地)面積と、

建坪が確保できなければ、

快適な「中庭のある家」は基本的には

難しいものです。

 

※中庭部分を含む検討用模型

 

 

そもそも・・・・・中庭のある家は

その部分に何を求めているのかが大切。

その求める内容とそれによる

効能が何なのか?。

という部分が大切ですよ・・・・・・。

※中庭部分を含む内部空間構成検討用模型

 

 

ある意味で「目的」と「手段」の関係。

 

スペイン風の「パティオ」を

思わせるものも多いですよね。

パティオは、やはり・・・リビングの延長で使用され、

ご近所さんを招いての

ガーデンパーティや

井戸端会議の出来る場所となったりします。

※中庭部分を含む内部空間構成検討用模型

(二階吹き抜けとの連動)

 

 

プライベート空間としてだけでなく、

人の集う場としても利用する事も出来ます。

ウッドデッキや

テラコッタ調タイルを敷き詰めたりして、

リビングの延長として使用が可能になったり、

春や秋など、気候の良い頃には

外部からの視線を気にせずに「くつろげる」場

となりますね・・・・・。

※中庭部分を含む内部空間構成検討用模型

(LDKと中庭・吹き抜けとの連動)

 

 

小さな子供がいれば、

庭として安心して遊ばせる事もできますから、

親御さんとしては安心の住まいとも

なりますよね・・・・・。

 

 

広い場所だけを意識しなくても

むしろ、狭い敷地だからこそ

中庭が有利にはたらくケースもあります。

 

 

可能な限り敷地ぎりぎりに家を建て、

内側に庭を持ってくるデザインの手法で。

 

 

お隣との間隔が狭い場合、

どうしてもプライバシーの問題

は発生しやすいものですよね。

 

 

特に大通りに面した土地だったのなら、

お隣だけでなく

通りを行き交う人たちの視線が気になり、

カーテンを閉め切って

暮らさなくてはならない事もあり得ます。

 

 

せっかく新しい家を建てても、

これではゆっくり「くつろぐ」事も

ままなりませんよね。

 

でも・・・・これらの問題を

解消してくれるのが「中庭」の存在だと思うんです。

 

プライバシーを保ちつつ、

明るさや通気を確保し、

安心して子供を遊ばせることができ、

友人や来客・・・・勿論家族との

楽しい質の良い時間を持てるのが

最大のメリット。

 

 

SOHOやフリーランスで、

ご自宅でのお仕事をされている方は、

気分を変えるために

中庭を利用される事も

珍しくありませんよ。

逆に仕事部屋に中庭を取り込んだり・・・・・。

 

 

外出までしなくても

コーヒーを片手に中庭に出ることで、

違った意味で外の空気に

触れることができるのはうれしい

ポイント・・・・・。

 

そして「中庭」がある事により

動線が長くなる面こそあれ、

例えば、2世帯住宅を

建てようとしているのならば

さらに良い事も・・・・・。

 

 

それぞれの世帯の

つながりは持ちつつも、

中庭を隔てる事で、

それぞれの暮らしを

疑似的に分離することが出来ますよね。

 

何かがあれば声を掛けられる距離。

すぐに駆けつけることのできる距離。

家族、各世帯のあり方の面でも

メリットが見いだせる中庭空間・・・・・。

 

 

お洒落な空間が注目されがちな「中庭」ですが、

暮らし方に直結する側面を有しますので、

家を建てる場合、その計画性の中で

土地の状態、

道路や隣地との環境等も検討して

取り入れる工夫にもイロイロ・・・・・。

 

 

平面的にロの字・コの字の家で

実現できる中庭。

 

敷地や暮らし方、

気候の問題と関係する部分が

多い家となりますからね・・・・・。

 

 

単なるお洒落な家に終始しない、

中庭のある家のメリット。

プライバシーを保った

自由なスペースの確保、

自然光を取り入れやすい、

自由に窓を開けられるので通気がしやすい、

ご近所に気兼ねしないよう

小さな土地や変形敷地でこそ検討したい

「中庭」のある家とその暮らし。

 

 

良い意味で、一味違った暮らし方が

その場所には生まれますよね・・・・・。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今後のつまみ食いは…。

2017年07月19日 | グルメ つまみ食い 夜食


今夜のつまみ食いは、イチゴのミルフィーユ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古い住まいの良き価値のある部分・・・引き算足し算からのい暮らしの趣を古民家の価値でリノベーション、リフォームと味わいを引き継ぐ「印象のデザイン」がある暮らし、味わいを引き継ぐ設計の仕方。

2017年07月19日 | リフォーム・リノベーション

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

古い住まいには、

見るのもあきあきしたものが

あふれています。

 

古民家現況の現場視察・・・・・・。

 

特に日本人は「新しいもの」が大好きです。

古いモノから新しいモノに

入れ替わることは

とてもフレッショな気分になれ、

それはそれは清々しいものなので、

じめじめした風土の日本に住む我々は

心身ともに「新しくなること」に

無性にあこがれているのかも

知れないですよね。

 

 

でも、新しくなることで

失うことの大きさについては、

忘れがちな昨今です。

 

リフォームを機会に

なんでもかんでも入れ替えてしまうと、

古いけれどいいもの=「宝物」を

失ってしまうことがあるので、

要注意ですよね。

 

 

特に手づくりの良品といえる

住まいの中の「工芸品的」エレメント。

畳の床(とこ)、欄間、襖、建具、金物、

照明器具、靴脱ぎ石、古タンス

水屋、壁土、床板・・・などなど。

 

 

その中でも「建具」は

最も取り外しと再利用に

長けたものはありません・・・・・。

 

 

 

長年の使用に耐えてきて、

かつ、しっかりしたものは

必ずまた役にたってくれるものです。

 

少なくともその材料が

檜や杉の良材であれば、

現在新規で造ると

目が飛び出る高価な品であることが、

本当によくあることなので、

僕たちにとって計画を練る段階から

特に「リノベーション計画」の際には

とても大事に扱うもののポイント。

 

 

捨てる前の品定め、

そして、今までの活躍に敬意をもって、

今一度・・・再利用、又はカタチを変えて、

違う意味を持たせたり・・・・・。

 

そういう視野を持ちながらの

古民家現況の現場視察。

 

 

眺める場所の価値と庭という風景の

連動性のある視界を思考の途中・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住まいの間取りと空間計画・・・LDKに階段を計画するリビングアクセス階段でのメリット部分、狭小住宅であっても広い空間を確保できる住宅であってもスケールメリットという価値で場所の連動ある暮らし。

2017年07月19日 | 家 住まい 間取り プラン

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※検討中LDK階段CG(1階LDK全景キッチンからの眺め)

 

 

間取りの工夫と暮らしのメリットと

価値観を色々と考えるLDKへの階段計画での

スケール調整にも色々と・・・・・。

 

 

二階への階段は、玄関の近くのホールや

廊下の一部に計画する事もあります・・・・。

例えば「階段室」のように

階段エリアを別に設けたりするケースも。

 

 

けど、独立した階段スペースは

それだけの空間を必要としますよね。

小さな家の場合でも、

大きな家の場合でも

どのように空間構成の中でエリアを

設定し場所を設計するのかで

暮らしの空間の質も、

持ち味も変化します・・・・・。

 

 

 

床面積の有効利用として

LDKの一部に階段を計画したり

人の移動する動線計画での

スケールメリットや移動距離、

移動の場所による価値空間、

コミュニケーションの一環として

リビングアクセス階段を計画したり、

その目的の一つとして「位置」計画を

いつも丁寧に間取りをデザインしていますよ。

※検討中LDK階段CG(二階からの眺め)

 

 

そして空間の印象としてどのように見せるのか?。

という部分・・・・・。

普段何気なく利用している階段スペースは

建物の中では意外にボリュームを

持つ部分でもあります。

 

 

蹴込板を無くしたスケルトンの階段を

計画する事での価値もまた

スケールの感じ方を変えます。

 

 

段板と段板の間から向こう側が

見渡せるので、

空間が広く見える・・・・・。

それによる「吹き抜け空間」のような

光と風を通す場所の価値も

高まりますよね・・・・・。

 

 

吹き抜け空間を兼ねる

階段スぺースの存在として。

 

 

視線を誘導したり

遮らない階段の設計を計画する事で

階段空間の持つ意味も良い意味で

移動以外の意味を持つ場所に

変化しますよね・・・・・。

 

間取りの計画は

平面的な視野だけではなくて、

空間の心地よさと暮らしのイメージを

キチンと落とし込んで、

丁寧に設計していますよ・・・・・・。

 

暮らしと場所と価値観の連動

というデザインで。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜はお仕事関係の方と・・・・・・。

2017年07月19日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

 

今夜は急遽・・・お仕事関係の方と夜ご飯ですよ。

勿論ぼくは烏龍茶です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住まいと暮らしの空間・・・心地の良い時間が流れる様に、インテリアの充実度をそのようにするのかは計画段階で、足し算と引き算のバランスを空間全体のインテリアとして設計デザインの価値でイメージ。

2017年07月18日 | 設計の事デザインの事

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

住まいづくりの事イロイロと・・・・・。

引き渡しを終えて、引っ越しが済

竣工した家に、

住まい手さんの暮らしのカスタマイズが

見えてくると設計者としてもとても嬉しくなります。

 

家のインテリアは、そういう部分の要素を含んでいますので。

建築という器をどの程度まで

考えておくのかはいつも大切に考えて

設計している部分・・・・・。

 

インテリアの構成を提案しているのも

そういう理由があるからですよ。

 

 

空間構成のバランスでの暮らし心地の差・・・・・。

 

要素に対して、足し算、引き算の部分。

暮らしのカラーをデザインする事と

その役割の部分での違いは

大きいですからね。

 

ある一定のラインをデザインして

そこからは住まい手さんご家族の

カラーに染めていって欲しい

という風に考えています。

家具や絵画、小物や雑貨に「色」を

入れていただくと、本当に家(建築)が

いきいきとしてきます。

 

住まい手さんへアドバイスしつつ

託す「余白」のようなものを

できるだけ設計の中に残して、

完成後の暮らしの「楽しみ」に

変えていって欲しいと考えています・・・。

 

二階ホールには鏡も予定していますよ。

それはまた次の段階でのご紹介。

 

 

建築とインテリアからの派生する

有意義な時間のデザインのカタチとカラー。

心地よさの生まれる理由は

暮らしの充実感へのバランス。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暮らしの価値に対してのテイスト・・・・・生活時間の密度が変化しますよね、心地よい時間の感じ方をデザインする様に、暮らしのカラーを設計する様に人と建築の関係性を設計するデザインで。

2017年07月17日 | 家 住まい 間取り プラン

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※暮らしのテイストをデザインの価値にCGで検討

 

人と建築の「あいだ」・・・。

建築をつくるということは

「人」と「建築」の

関係をつくることです。

 

過ごす場所で異なる時間の質、

感じた事ありますよね・・・・・。

 

 

建築をつくる人、

つかう人、

訪れる人、

見る人・・・・・etc。

 

 

人と建築との関わり方は様々です。

僕は建築家としても

住まい手の一人としても

社会性、

経済性、

施工性、

そしてデザインが持つ可能性

を考えて丁寧に設計しながら

建築というカタチとソフトとハードを

準備して、

住まい手さんの有益は若勿論のこと、

「人」と「建築」との関係を良好にする。

 

 

そんな設計デザインを日々丁寧に

考えていますよ・・・・・・。

 

暮らしの価値時間をデザインするように、

ソフトとハードのバランスを保つ設計で

心地よい暮らしの空間を。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トイレ、バス、洗面などの「水まわり空間」間取りプランの考え方次第でもっと自由で程よい場所としての価値観で暮らすことが出来る場所に、仕切り壁の持つ意味も柔軟にデザインすると価値も変化しますよ。

2017年07月17日 | 家 住まい 間取り プラン

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※浴室・トイレ・洗面空間のデザインCG

 

 

空間の趣と感覚・・・・・・。

透明度での空間認知をデザインする様に。

空間を一体化させることでの

隙間空間の集約とそれらによる開放感の趣。

そしてそのような場所に対しての

外的空間としての「坪庭」も併用しながら。

 

水まわりスペースである

浴室「入浴」空間。

トイレ空間や洗面脱衣のスペースは

バックヤード的な要素が多いために

建築空間では「北側」や「条件の悪い場所」に

計画する事も多いのかもしれませんが、

出来る限り「条件を良く」考えたいものです。

 

そういった日常生活に不可欠な生理的空間にも

趣の設計を用意する事で、

生活環境下での充実度は良い意味で

変化しますよね・・・・・。

 

ガラスを使う事での透明感のある

仕切り壁と開放性。

そのガラス面も、

水まわり用のブラインドやカーテンを

併用する事により「視界」も

調整できますからね・・・・・。

 

 

見える場所、見えない場所、

視界の調整、透明度の違いで

暮らしの趣も、

ちょっと空間を併用する思考で

広さの認識も開放感も

場所の存在価値も異なりますからね。

 

 

水まわりはもっと自由でいいと思うんです。

勿論それぞれの暮らしの価値観で・・・・・。

そういう意味での提案の為の

デザインを設計中ですよ。

 

場所の存在意味を暮らしの趣に

馴染むように・・・・・。

透明感が生み出す暮らしのイメージを

程よく感じてみませんか?。

丁寧な設計が生み出す

暮らしの充実空間としての透明感。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜は・・・・・・。

2017年07月16日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

 

今夜は・・・・・住まい手さんとの

打ち合わせ後に少しだけ「寄り道」です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加