奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

今夜は住まい手さんとの打ち合わせ後に御馳走になっています・・・・・・天婦羅御膳美味しいです。

2017年01月18日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

今夜は・・・・住まい手さんの現在のご自宅での

打ち合わせを終えてから

住まい手さん「行きつけ」のお店で

御馳走になっていました・・・・・・。

 

天婦羅御膳美味しいです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住宅デザイン設計の途中、丁寧な暮らしのデザイン・間取り、広さ、暮らしのデザインをカタチだけではなくてその空間要素を紐解くように、数寄屋の住まいでの価値をより高く昇華を。

2017年01月18日 | (仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家・山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/をクリック

 

 

住まいの新築工事デザイン設計の途中・・・・・。

数寄屋をモチーフにした住まい。

 

 

(仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋の住まい

 

プレゼンテーション模型でも分かる様に

実はボリューム的には大きいのですが

姿勢の低さを丁寧に印象付けるデザインとなっています。

 

デザインCGを住まい手さんにも提案し、

立体的なアナログでの把握をしやすいように

いつもスタディ模型を用意しますが

これにより「立体」の把握も容易になりますよ。

 

 

そしてそれにより・・・・よい意味での昇華として

立体化を内部で調整して平屋から二階建てに

床面積も大幅に増やして上下階での使い分けを

デザインする事になりましたよ・・・・・・。

 

 

建物のボリュームが「実は」その立体分で

存在しているんです。

なのでそれを「見える化」することで

そういう空間の価値を使うという選択で・・・・・。

 

それに伴い・・・・今後を見据えての「縦方向」の

移動にホームエレベーターの選択も検討するのですが、

その前に照明計画の方向性も行うために

この日は、パナソニックセンターショールーム大阪

での打ち合わせを色々と・・・・・。

 

住まい手さんご夫婦、ショールームアドバイザーさんと

僕からのアドバイス、提案の意味等を含めて

照度や照明器具の基本的なプレゼン資料の

内容確認をしながら、

実際に照度や照明の機能、その効果が分かる

シミュレーションルームでの打ち合わせを。

 

様々な照明器具をその部屋の用途、

使い方、使う時間帯や行動でのシーンに合わせての

使い分け・・・・空間への効能について・・・・・。

 

実体験をしていただきましたよ。

天井や壁部分に様々な用途を仮定して

取り付けられている検討用の照明器具を

使い分けしつつ・・・・・点けたり消したり。

実際にシミュレーションルームで

「灯り」を見て感じる事で「効能」も

分かりやすくなります・・・・。

 

 

寛ぐシーンや団らんのシーン、

書斎での読書のシーンや映画などを楽しむシーン、

夜・・・・就寝までの時間と

空間における照度や照明器具の持つ価値の事を

色々と・・・・・。

 

 

実際に心理面での時間の感じ方や照らす位置や

方向・・・・窓との距離や天井の高さ等

空間認識にも明るさや照明器具の位置関係で

違いがどのように生まれるのかという部分・・・・・。

 

 

時間の感じ方も明るい場合、暗い場合、

程よい明るさ、程よい暗さで変化しますよね。

心理的な時間の感じ方や落ち着き方・・・寛ぎ方が生まれる価値。

 

 

今回の住まいでは「間接照明」を多用した

照明器具を隠して空間を照らすデザインで

空間の価値を高めますからね・・・・・・。

 

 

様々な要素でのバランスが

住まいの空間の価値を変えますからね。

そういう部分のデザイン設計での価値が

暮らしの質を変化させますからね。

 

 

見えるデザインと感じるデザインで

価値空間の創出を

いつも丁寧にデザインしていますよ。

 

 

心地よい生活空間の

デザインの手法も色々と・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絞る発想で周辺の見え方、感じ方が変化しますよね・・・・・・最大限の窓の大きさだけが「価値」ではありませんよね・・・・設計デザインの手法で見え方の変化を促すように。

2017年01月17日 | 和モダン 思想

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/をクリック

 

※文花殿・回廊周辺

 

 

開口部、窓の持つ役目、

縦方向・・・・・横方向のサイズで変わる部分。

 

 

窓・出入口の高さを絞るという事。

ワイドを強調する為の手法として

開口部の大きさを絞る

天井の高さを絞る

暗がりを創り出す事による空間の程よいバランス。

 

 

内部の明るさを求めるだけが空間の良さではありませんよ。

内部と外の関係を曖昧にしつつ、

趣をどのようにデザインするのかという事・・・・・。

明と暗のバランスが生み出す妙が

存在しますからね・・・・・。

 

 

程よいバランスをデザインする事で

心地よさを生み出す設計による魔法の掛け方。

 

 

サイズ感覚で変わる「良さ」が

そこには存在しますよ。

 

 

程よい縦と横のバランスで屋外の存在価値が

良い意味で変化しますから・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜のつまみ食いは・・・・・。

2017年01月17日 | グルメ つまみ食い 夜食

 


今夜のつまみ食いは・・・・「カスタードプリン」で。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古民家リノベーションの現場・・・既存の良さを生かしつつ新しい価値観を和モダンの空間美として細部との連続性を思考して暮らしの環境を整えるデザイン設計で吹き抜けや棚を。

2017年01月17日 | (仮称)味わいの時間を丁寧

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/をクリック

 

 

古民家リノベーション「リフォーム」の現場・・・。

(仮称)暮らしの環境と味わいの時間を丁寧に感じる古民家リノベーション。

 

 

 

現場では二階部分の形体「カタチ」の部分が明確に。

下地部分の工事が終了した段階・・・・・・。

 

 

そして、フレキシブルな使い方が出来る

既存の動かすことの出来ない柱を利用して

透かしが生まれるような「棚」を空間に。

 

 

この空間も吹き抜け空間との

連続性を設計する事で、間接的なLDKとのつながりと

一階への開放感、明るさを呼び込む仕掛けとしての

「内窓」をデザインしていますよ。

 

 

 

全体の趣が従来の暮らしの場所から

良い意味で変革するように

空間を設計デザインしていますよ。

 

 

立体的な空間を

使いこなすことが出来る様に・・・・・。

 

 

※一階LDKとつながる吹き抜け空間「工事の様子」

 

 

一階の奥、薄暗い場所にあったLDKは

吹き抜けを設けて構造的な補強も施しながら、

開放感と通風・・・・そして明るさを取り入れる工夫を

カタチに落とし込んで、

環境をよりよく設計して・・・・・。

 

 

暮らしの動線、生活と家事動線には屋外での庭、

駐車場からの移動を整理して「出入り口」と

「勝手口」、「水まわりスペース」からの

移動の距離と方法を単純化しつつ、

バリアフリーの側面も「移動の種類」に合わせて

分離させて「段差」の部分を解消していますよ・・・・・。

 

 

明確化する事の意味を丁寧にカタチに施すように。

 

 

同時に吹き抜けによる

暮らしの環境変革が一階と二階のつながり方も

良い位置づけへと・・・・・・。

 

リビングアクセス階段として

空間を彩る「ストリップ階段」が吹き抜けと

一階LDK、二階ホールをつなげる事による

「動線」の整理と空間の一体化は

理想となる関連性が生まれますからね。

 

 

間接的な効果もその「つながり方」には

デザインしていますからね。

 

 

和の佇まいを随所に、解体前の記憶も

新しい空間へ引き継いでいますよ・・・・・・。

 

※解体時に壁の中に隠れていたサークルと竹

 

 

解体時に一階の壁の中に隠れていた

吉野窓をイメージさせる「竹」と「丸窓」を

場所を変えて趣を残し「吹き抜け手摺」へ・・・・・。

 

※解体前の洋室を吹き抜け空間と二階ホールへ

 

 

       ↓

 

 

※解体前の洋室を吹き抜け空間と二階ホールへリノベーションしてサークルと竹を吉野窓として再現

 

 

見え方での印象が、

また新しい「良さ」を生み出しますからね。

 

 

和の佇まいと古民家の「妙」を整えつつ

LDKからのつながりのある「サブリビング」にも

設計デザインの価値で生まれる「佇まい」を

仕上げていきますよ・・・・・・。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家「住まい」が、伸びしろのある暮らしの場所となる様に「質の良さ」を設計デザインの価値で丁寧にいつも思考していますよ・・・・・・。

2017年01月16日 | 日々・・・思考

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※モザイクタイルの検討に建材ショールームへ

 

 

 

いわゆる近代の合理主義はものごとのなりたちから、

そのプロセスを極力排除し無駄なく

最短距離で答えに到達することを

「よし」としてきましたよね・・・・・。

 

 

そして現在、社会のあらゆるシステムに無理が生じ、

様々な問題が露呈されています。

 

 

それは、建築の世界においても、

少なからず同様なことが言えますよね・・・・・。

 

 

例えば住宅の世界では

商業至上主義の手により、

多くの人が手っ取り早く完成品としての

建物を手に入れたいという発想にとらわれ、

いわゆる建売住宅や商品化住宅へと走っています。

 

 

そこでは建築の質を吟味することよりも、

マイホームという「イメージ」を

すぐに手に入れたいと考える姿があります。

 

 

その時、自分たち自身の家や暮らし

ということに対する考察のプロセスは欠落し、

家という器を手に入れるという「目的・結果」のみが

偏重されているように思います。

 

 

今日・・・・日常の取り巻きは、

再度質的な転換を経ようとしています。

次に来るのは

確固としたそれぞれの「理念」を持った

人々の時代のように思えます。

 

 

 

そこでは、理念の実現のために

あらゆるプロセスが重要になるのでは?。

 

 

建築においても、流れとしての構想・設計・建設の過程、

そしてそこから始まる暮らしそのものに対して

質を楽しむ姿勢が重要になると考えています。

建築をつくる組織体には

様々な様態と考え方があります。

 

 

大切なのは・・・密度の濃い建築を

クラフト的につくることを主眼にしておくこと。

 

 

限られた時間とマンパワーなかでの

仕事でありますので、

生み出す建築には限りがありますが、

隅々までが届くように、

丁寧につくっていきたいと考えています。

 

 

アトリエの仕事は、

建築家の生きる姿勢と、

ビジネスとしての仕事の交まるところに、

さらには住まい手さん(クライアント)と

建築家、施工者の個性の交わるところに成立します。

 

 

都市であれ、田園であれ、

建築が大地に建てられていく限り、

それ自体だけで存在することはあり得ず、

多かれ少なかれ社会的な存在とならざるを得ません。

 

 

建築家はそのことに対して

多大な要素を請け負っている事を

肝に銘じて構想するべきだと考えています。

 

 

建てられる建築の形や色彩はもとより、

建築計画そのものの

在り方も吟味するべきであり・・・・・・。

 

 

暮らしそのものがその場所の質と構成で

変化するという事を・・・・・。

 

 

あからさまな仕掛けを講じることがなくとも、

「自然通風」や「日照利用」などの

ささやかな自然の力を

確実に評価して設計することで、

忘れ去られた肉体的・情緒的感性を

揺さぶることや、

環境へのやさしさの表現が

できるのではないかと考えていますよ・・・・・。

 

 

そして、ひいてはそれが

暮らしに彩りをそえる事に。

様々な概念が創出され続けているところに

そこに暮らす、また訪れる人々の

心と身体に働きかけ、

刺激する建築を創りたいと考えていますよ。

 

 

暮らしの質を創出することの大切さを

価値のある設計デザインに。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スッキリとした生活環境の場所が生まれるように間取りの工夫と生活の場所、収納の場所との比率で単純ですけど先ずは「収納空間>モノ」の関係が成立するように・・・・・。

2017年01月16日 | 家 住まい 間取り プラン

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

収納スペースの設計の仕方でもそれは随分変わります。

 

 

スッキリとした生活環境の場所が生まれるように、

間取りの工夫と生活の場所、

収納の場所との比率で単純ですけど

先ずは「収納空間>モノ」の関係が成立するように・・・・・。

 

 

暮らしの空間と

それ以外での生活に必要な空間のバランス・・・・・。

 

大切なバランスとしての収納スペースの計画。

 

 

収納場所は決まっているのに、

全てのモノが収まらずに「生活空間」まで占領してしまう。

そうなっているとしたら、

それは収納スペース自体が足りないか、

モノが多すぎるという事。

 

 

収納<モノ

 

 

この状態で整理整頓するには、

収納スペースを増やすか、

モノを減らすというどちらかの選択になりますよね。

 

 

こういう時に、

新しい棚やボックスを購入してしまいがち。

でも、まずはモノを減らす事が先ですよ。

 

 

モノに合わせて収納スペースを増やしてしまっては、

モノに囲まれた生活になってしまいます。

 

 

基本はモノの量が収納のスぺースよりも

多くならないようにするという事。

当たり前なのですが、

それが実は実情を把握していない事による

モノがあふれる原因ですからね・・・・・。

 

 

家が片付かないと思っている方は、

使っていないモノはないか、

もう一度確認してみましょう。

 

ずっと収納したままで使っていなモノはありませんか?。

 

 

まずはそのような収納スペースを

占領してしまっているモノ・・・・・。

捨てるモノ捨てないモノの判断基準を整理して、

不要品を減らすように。

 

 

それでもスペースが足りない場合は、

収納スペースを増やす設計の工夫を考える事ですね。

 

新築やリフォーム、リノべーション「リフォーム」を

考える際には、現状のモノと量の把握が大切。

 

 

収納>モノ

 

 

この方式が、「使いやすい収納」 への第一歩ですよ。

モノの総量と使い勝手の関係、

生活空間の余裕に対してもバランスが大切。

 

 

現状を見直すことで暮らしの環境も

良い意味で変化しますよ・・・・・・。

 

 

スッキリとした場所を考えてみませんか?。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜のつまみ食いは・・・・・。

2017年01月16日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

 

今夜のつまみ食いは・・・ARIAKE HARBOUR「ダブルロマン」と「チョコバナナ」。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨組みのリアルから生まれる場所の価値をデザインするように・・・・住まいの設計デザインで大切にする「リアル」のある現場での仕事も建築家として丁寧に考えていますよ。

2017年01月16日 | (仮称)光の路と明るさのある家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

(仮称)光の路と明るさのある家新築工事の現場。

 

 

骨組みの空間を見るとイイなと

いつも思う・・・・・・。

 

 

骨組みの空間は

どんな空間にも化けることができる状態。

 

 

 

可能性をいっぱい秘めた

例えるならば・・・・・産まれたばかりの赤ん坊のように。

 

この骨組みの魅力に触れるたびに、

常識に縛られていないようにと思います。

 

この空間が「存在」を生み出す糧になりますからね。

昇華はそこから進んでいますよ・・・・・。

 

 

季節の変化に耐えられるよう断熱材が、

安全のために手摺りが、

快適性のために設備機器が、

美観や心地よさの仕上げが施されて

無事に住まい手さんご家族へ引き渡されて

暮らしが「その空間」に生まれる様に・・・・・。

 

 

骨組みから派生する意味の部分。

丁寧な暮らしは「リアル」からの検討でさらに

質の向上が生まれますからね・・・・・・。

 

 

現場はその「リアル」の最前線ですから。

質の良さを生み出す仕事はそこで変化しますよ。

僕は建築家としてその場所のリアルを

より細部で調整する事が大切だと

いつも感じていますから・・・・・。

 

 

 

丁寧な暮らしが生まれる様に。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家の設計での質の違い・・・・・発想もデザイン建築の価値観で暮らしの上質さも豊かさも場所の持つ意味も変化しますからね・・・よい意味での暮らしの変革を設計するように。

2017年01月16日 | 家 住まい 間取り プラン

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

二階リビングのある暮らし・・・・・・。

住まいと暮らしの設計で丁寧な暮らしを生み出すように。

発想をカタチにして、心地よくそして

毎日の暮らしが充実された家となる様に・・・・。

建築家としての発想を固定化しないように

いつも「状態」をいろいろな角度から思考していますよ。

 

 

家や家族、場所により・・・そして「暮らしの価値観」により

心地よい場所、空間の意味も異なってきますからね。

 

そいて住まい手さんの立場から考えると

家づくりでは、しばしば「理想と現実のギャップ」に

悩まれる事も多いかと思いますよ・・・・・。

家族の中での「想い」のバランスも。

 

 

夢がどんどん膨らむ一方で、

予算や資金調達、土地の広さや立地条件、

地域環境や風土といった

シビアな現実問題が立ちはだかりますからね。

 

 

 

たとえば明るく開放的なリビングを希望しても、

「敷地は狭いしまわりの家も迫っているから無理だろうな」と

理想の広さや場所である

土地をあきらめてしまったり・・・・・。

 

 

けれど、家づくりの良いところは、

プラン作成の工夫とアイデア次第で

理想と現実のバランスを設計する事で

想いに近づけられることです・・・・・。

 

 

敷地が狭く隣近所が近いなら、

2階にリビングを計画する事で

近隣からの視線を遮ることができ、

そうすることによって住宅密集地での

日当たりの悪さもクリアできます。

 

 

リビングに少し広めのベランダをつなげれば、

居心地の良いアウトドア空間も

確保でき、また・・・中庭の効果もデザインする事で

開放感の見え方を質良く変える事もできますからね。

 

 

ただし、玄関が1階にあると訪問者の対応が面倒で、

高齢になったとき階段の上り下りが

心配になるといったデメリットも考えられます。

 

となれば「そもそも論」として

玄関を2階にしたり、

将来を見据えてホームエレベーターや

階段昇降機が設置できるスペースを確保しておくといった

選択肢もありますからね。

 

 

家づくりにはさまざまな

メリット・デメリットがあります。

その中で、できるだけ家族にとっての価値観が一致する

理想のマイホーム「住まい」に近づけ、

また・・・それ以上の価値をデザインするには、

「何を優先するのか」「デメリット部分の対策をどうするか」

といった発想で家づくりに取り組むことが大切です。

 

 

デメリットだと思っていたことが、

工夫とアイデアで

わが家の個性になることはよくあります。

 

 

あきらめる前に、ぜひ一度ご相談くださいね・・・・・・。

そうやって生まれる暮らしの場所は

「暮らしが豊か」になる事で

生活の時間帯での水準も

程よく家族の暮らしに「fit」しますからね。

 

 

価値観が程よいデザイン住宅という

「暮らしのカタチ」・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜のつまみ食いは…。

2017年01月15日 | グルメ つまみ食い 夜食



今夜のつまみ食いは…。

ハーゲンダッツ「バニラクッキーラズベリー」。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住まいと暮らしのデザイン設計の事色々と・・・・家に大切な日常の時間と特別な時間が存在する空間となる間取りを丁寧に考える為に。

2017年01月15日 | 日々・・・思考

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※住宅設計デザイン事例LDK空間CG

 

 

住まいと暮らしのデザイン設計の事色々と。

日々の思考も丁寧に・・・・・。

 

 

心の奥にしまわれている

家族の大切な

「夢、思い出、人生観、愛情、将来像」を

より深く考えた、

本当に住みたい家づくりのための設計を大切に・・・・・。

 

 

 

「家族の真の想いとなる心」を込めることで、

本当に豊かで幸せな生活を送る事が出来る

「家」という暮らしの器が完成します。

 

 

「家族から考える暮らしのコンセプト」が大切ですよ。

理想と現実の部分を丁寧に考える事が

充実の場所と時間を生み出すことに

繋がりますからね・・・・・。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜は・・・・・・sky dining & bar「BLUE BIRD」で。

2017年01月14日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

 

今夜は・・・・・sky dining & bar「BLUE BIRD」。

勿論僕はノンアルコールカクテルで。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住まい手さん、建て主さんに「なるほど!家づくりのマメ知識」が好評のやまぐち建築設計室の住まい造り通信「ニュースレター」1月号が完成しました。

2017年01月14日 | 暮らしの事イロイロ

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

 

住まい手さん、建て主さんに

「なるほど!家づくりのマメ知識」と

「ちょっと気になるお取り寄せ」が好評の

「やまぐち建築設計室の住まいづくり通信」 1月号が完成しました。

 

 

 

おかげさまで、 「住まい手さん」・「建て主さん」

ご相談中の皆さまからも

ご好評いただいており、

読んだ後にメールでのご感想や、

打ち合わせ時に お取り寄せの感想なども

いただける機会が増えました・・・・・。





住まいづくり通信には、

毎月新しい家族団らんの

健康レシピや 香りの事・・・・・。

気になるお取り寄せや、

家づくりの豆知識などを 記載しています。




1月号の家づくりの豆知識は、

「コンセントで後悔しない為に」です。



家を建てる前に 知っておくといいコト イロイロと・・・・・・・。




ちなみに、 今回の家族だんらん健康レシピは、

「とろけるかぼちゃプリン」です。



健康な食生活と 豊かな生活空間で

心身共に元気に 過ごせますように・・・・・。



発送は平成29年1月17日からとなります。

現時点でメールでのご希望の皆さまにも、

1月17日、夜から送信の予定です。




「やまぐち建築設計室」の ホームページやブログ、

雑誌、 ツイッターやフェイスブックから

「資料請求」をしていただいた皆さまにも、

毎月郵送させていただいています。




「やまぐち建築設計室の住まいづくり通信」の

郵送を ご希望の場合は、

ホームページの右上の

「家づくり知って得する情報誌」 (無料ニュースレター)

リンクボタンを 気軽に「クリック」してください。

資料請求のページへ移ります。



ホームページ → http://www.y-kenchiku.jp/
※ 郵送・メールによるPDFでの送信範囲は

基本的に奈良県内の

「住まい手さん」 「建て主さん」 「希望者様」に限ります。

 

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生の1/3を過ごす場所となる寝室・・・・毎日の暮らしの中で積み重なる心地よさと充実を設計デザインする事は住宅間取り計画で大切な事ですから。

2017年01月14日 | 家 住まい 間取り プラン

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※ 寝室デザイン設計事例CG

 

 

日本人の睡眠時間は平均470分で

世界的に短いという事は

皆さん噂などでも聞かれたことがあるかとは思います。

 

とはいえ1日の3分の1は睡眠時間で、

その間は「寝室」にいますよね。

 

 

つまり、住まいの間取りの中で

寝室は人生の3分の1を過ごす場所であり、

寝室を快適にすることは

生活の質を向上させることにもつながります。

 

 

快適な寝室にするために

まず必要なのは「適切」な広さです。

ベッドを置く場合は

ベッドメーキングができるスペースも

考慮しておくことが大事。

 

 

ダブルやセミダブルのベッドなら

物理的な寸法として約6畳以上、

シングルベッドを2つ並べるなら

8畳以上の広さがひとつの目安です。

 

 

照明器具は強く白い光のタイプではなく、

柔らかく暖かい色の光で広がるタイプが

最適ですよ・・・・・。

 

 

また、横になったときに

目に直接光が入らない配慮も。

 

 

さらには窓から入る外の光や音、

熱気や冷気を遮断するために、

シャッター雨戸や厚手のカーテン、

遮光性の高いロールスクリーン等で

対策を考えてしておきたいものです。

 

 

特に東の窓は、

夏場の早朝から強い太陽光がさし込みます。

 

不用意に早く目が覚めてしまわないよう、

窓対策もしっかりしておきたいですね。

 

 

 

別の視点で考えると、

寝室を別にする傾向についても・・・・・。

 

主な理由はいびきや歯ぎしり、

または生活リズムの違いがあったりします。

 

夫婦寝室には、夫婦寝室としての、

それぞれ別々であれば「別々の為」の・・・・・。

いつまでも夫婦仲が円満であるように、

生活の価値観や暮らし方を反映しつつ、

寝室はお互いのペースを尊重する

「工夫」のあるデザインも「暮らしの質」を

担保する大切な計画方針になりますからね。

 

 

毎日の事を大切に考える

暮らしに対するデザインの価値は

そういう視点が大事・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加