奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

奈良・西大寺の古民家イメージを和モダンにゲストハウス計画打ち合わせ、インテリアイメージを共有し物事の提供と空間を心地よく・ゲストハウス「おもてなし」をデザイン途中に空間美とダイニングルーム構成。

2018年02月20日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

住まいの設計デザイン・・・・・。

 

クライアントご夫婦と

建築デザインの空間と

一体化するイメージの部分で

空間インテリアの要素の検討で

インテリアショールームに・・・・・。

 

この日は、TOYO KITCHEN STYLE

ショールームへご案内。

 

いつも担当していただいている

営業の菅原さんと、

コーディネーターの今江さんに

クライアントさんのご案内をお願いしつつ、

アドバイスと提案の部分を丁寧に・・・・。

 

今回計画中のゲストハウス。

その古民家であり、和モダンの空間、

イメージを視野にベネフィットの関係性を

デザインの効能として考えていますよ。

 

古民家イメージだから

全てが和という思考ではなくて

違和感を程よくバランスを考えつつ

心地よさを表現出来る様に・・・・・・。

インテリアでの空間価値の創出。

そこに身を置く事で、

時間の感じ方と特別感をイメージしつつ。

 

ソファー、テーブル、椅子、照明、

壁、モザイクタイル、アイテムとして、

空間を構成する要素の融合をイメージしつつ

ショールーム内を・・・・・。

 

新しいLED技術で始まる

新しい価値宗創出。

 

 

シャンデリアにも違いが生まれ

COPPELIAのある空間・・・・・。

 

 

ごく細野ワイヤーに電極を通すことで

ワイヤーそのものが本体として、

コッペリアのフォルムを形成しつつ、

繊細で複雑に見えるワイヤーパターンも

よく見ると実は秩序だった規律のもとに

構成されて光が軽やかに浮遊するデザインの

形成がそこにあったり・・・・・。

 

Kartellがある空間もそう。

 

有名日本人デザイナーの

吉岡徳仁が手がけたPLANET。

 

宇宙に浮かぶ惑星をインテリアに・・・・・・。

プラネットは2つのテーブルモデルと

サスペンションタイプのLED照明。

 

 

宇宙に浮かぶ惑星のイメージ。

クリスタルガラスのように

透明な樹脂の厚みを

巧みに調整することによって

様々な角度から見て

美しく変化するイメージでの

灯りが生まれる照明・・・・・。

 

そして日本美術と

イタリアの技が融合するアートな壁。

江戸時代の日本画家

伊藤若冲へのオマージュ。

 

 

インテリア空間に優雅なインパクトを与える

壁際のデザインもタイルという素材が織り成す

イメージの世界観・・・・・・。

 

それだけに限らず、広い視野で

和モダンの空間に対しての付加価値を

モザイクタイルから

インスパイヤされながら

和モダン空間への

付加価値へと昇華させるのが

僕のデザインとして、

建築家の空間構成術としての

インテリアデザインを視野に

打ち合わせしていますよ・・・・・。

 

そして皆が集うダイニングスペースに

価値ある時間を視覚的に生みつつ

心地よい時間を提供できるように

飲食に対しての付加価値基準も・・・・・。

 

まだ検討の余地としてですが

可能性の一部として

ワインセラーというイメージ。

 

食と団らんを楽しむ

コミュニケーションの空間に

エッセンスとしての和食に対して、

迎える意味でのアクセントとして。

 

空間に対する食の時間が持つ意味も

建築には大切なファクターですからね。

 

せっかくなので、

記念に一枚、

ワインセラーの前で・・・・・・・。

クライアント御夫婦と一緒に

営業の菅原さんと、

コーディネーターの今江さんも。

 

 

ゲストハウス計画、

その機能を持つ空間に付与する価値の部分、

アイテムを価値観の共有から

検討は続きますよ。

 

 

丁寧な設計デザインの時間と

質が持つ意味を

提供させていただき。

 

 

プラン構成と環境設計

デザインの感度と創出のイメージを

共有しながら・・・・・。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

設計デザインの思考で建築のソフト面とハード面、暮らしの環境をイメージする間取りと物事で日常の豊かさはLDK単独ではなくて周辺要素の連続性で外部空間が生活環境の質を引き上げる要素に。

2018年02月19日 | 設計の事デザインの事

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※LDKから庭へ続く和テイストの縁側と中庭「コート」のデザインCG

 

 

住まいと暮らしのデザインを思考の途中。

暮らしの場所を考えたり

社会との繋がり方という意味での

暮らしの空間・・・・・。

 

THE TIPPING POINTという位置。

 

単純明快で

意外性があり

具体的で信憑性がある。

そしてそこには

感情とストーリーという要素。

 

考える事は多いけど、

暮らしの空間や

暮らしのそのものにも、大切な部分。

 

スマートにすると、

そういうところ・・・・・。

 

建築のそういう部分での

拡張性を思考する事は

大切だと思うんです。

 

建築単体ではなくて、

地域要素や、

これからの少し先を考えつつ、

周辺事情を「背景」まで読み解く事で

地域の在り方も見えてくように・・・・・。

 

 

そういう視野を持ちながら

郊外や地方を考えてみると

ソフトとハードのバランスの重要性が

見えてきますよね。

 

需要と供給のバランスにも

デザインの意味がある事と同じように。

 

建築同様に、

外を楽しむ工夫も考える事、

デザインする事で、

暮らしの時間が

もうひとつ豊かさを持つと思うんです。

 

窓からつながる外と内の関係性。

その価値をどのように暮らしと結びつけ

連続性を持たせるのかで

日々の暮らしの時間と質が

変化しますからね・・・・・。

 

 

暮らしの時間を

丁寧にイメージするという思考で。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜のつまみ食いは・・・・・。

2018年02月19日 | グルメ つまみ食い 夜食




今夜のつまみ食いは・・・・・チョコ。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和モダン・シンプルモダン・ナチュラルモダン・和風・・・イメージ、設計デザイン工夫思考、「間」と「佇まい」のイメージと暮らしの接点を空間へ落とし込む、玄関、LDK,和室、バスルーム等連動一体化思考

2018年02月19日 | 和モダン 思想

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※LDK・中庭・吹き抜け空間CGデザイン

 

 

住まいの新築

リノベーションデザインの事色々と。

建築を設計するうえで

大事にしていることは、

暮らしそのものであり、「間」と「佇まい」です。

 

 

間とは、間取りなどの言葉で

代表されるように

空間の造り方を示しています。

 

 

そして・・・「佇まい」とは、

建築と建築が存在する

場の関係を示しています。

 

 

柱を4本建てれば、

見えなくてもそこに

ある種の空間の存在ができます。

※和室・坪庭空間CGデザイン

 

 

更に、その外側に壁を建て、窓を考えて

そういう要素をレイアウトすれば、

その柱と壁の間にも

違った空間ができますよね・・・・・。

 

 

この様に・・・空間とは

変幻自在であり、

色々な要素を組み合わせることで

多様なものを生み出すことができます。

 

 

そしてそのような空間が、

色々な環境や社会条件の中に置かれたとき、

周囲の状況によって

様々な表情を見せますから。

 

 

周囲に馴染ませることも可能であるし、

逆に際立たせることも可能です

伝統を活かした建物の設計を考える事も多いのか

日本的な環境の取り入れ方を

デザインに活用する事もあるせいか、

野物と化粧(構造体と仕上げ材)という二つ要素の間を

いかにデザインするかが思考の中にいつも

テーマに含んでいます。

※バスルーム・洗面脱衣・WC、水まわり空間デザインCG

 

そしてそのキーワードは、「融合」です。

例えば、コンクリートの上に木を重ね合わせることで

二つの異なった性格のものを

上手く融合させるとか、

各々の特性を活かしながら

それらを組み合わせて

新しい空間造りをするなど

融合の在り方を含めてイメージをしています。

 

 

また、出来上がった建築が、

風景の中でどのような表情を

しているのかということも

重要なことです・・・・・。

 

 

同時にその表情には、

品やゆとりがある建築であるように。

 

 

そのために「間」と「佇まい」をデザインする

場を読み取る意味が

重要であると考えていますよ。

 

玄関、ホール、廊下、LDK、

キッチン、テラス、中庭、廊下、ホール、

バスルーム、洗面、ラバトリールーム、

吹抜け、書斎、寝室・・・・・etc。

 

 

暮らしの空間、

それぞれの単体の空間での完結だけではなくて、

「間」をデザインして、

場所全体の要素での整理と設計の工夫。

 

 

住まい手のヒューマンスケールと

暮らし方の文化を読み取りつつ、

丁寧な暮らしの設計に大切なイメージの部分。

暮らしの要素を考える意味を

身近に捉える様に・・・・・・。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奈良県明日香村住まいの新築、景観デザインレビューへプロセスとアプローチ(仮称)あすかの趣をエスプリに伝える和モダンの家、周辺要素と暮らしの要素、風土と飛鳥(アスカ)という景観イメージへのアプローチ

2018年02月18日 | (仮称)あすかの趣をエスプリに伝える和モダンの家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

住まいの設計デザイン

(仮称)あすかの趣きをエスプリに伝える和モダンの家

新築計画が進んでいるところ。

 

 

住まい手さんとのプランの打ち合わせは

ひと段落していて、

引き続き

その延長をデザインしていく途中・・・・・。

今日は午後から、

奈良明日香村の「計画地」敷地にて

違った意味での「計画性」を

昇華して練っているところ。

 

プロセスとアプローチ・・・・・。

現場を眺めながら、

来週に明日香村役場での

景観デザインレビューの為の

イメージ整理を。

 

 

この場所で建築という

行為を行う際のプロセス・・・・・。

 

 

 

 

建物を建てるには様々な手続が必要で、

この場所ではそれ以外のプロセスも

存在していて・・・・・・。

 

 

特に人が集まって住む所には

人が定めたそれなりの

ルールが存在しますから。

 

 

今回の敷地(計画地)周辺は、

人が生活という営みを持ちつつ

1400年以上の歴史があり、

古都保存法・景観計画条例、

風致地区条例などの縛りがあり、

かつ敷地の運用に関しても特別な地域。

 

 

建物を建てる際に申請する「建築確認申請」までに

色々な手続きも存在します。

 

確かに歴史のあった場所で、

想像を巡らす楽しさがあるのですが、

その地域、風土に根付いた「イメージ」を

紐解くように・・・・・。

 

 

 

明日香村に存在する

記憶とイメージのすり合わせ。

 

 

そしてその方向への

デザインプロセスの部分を視野に

黒漆喰のフォルムを

いかに歴史と共存させるのかを思考の中に

意識の部分をデザイン中ですよ・・・・・。

 

 

そこにも間隔と感覚と佇まいの意味を

落とし込みながら。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住まいの設計デザイン・・・価値観と共通認識、暮らしのカタチを彩る仕掛けとイメージの情報整理、住まい手さんとの家づくりへの段階的アプローチを整理の途中ですよ、シンプルモダンと暮らしの融合を設計の工夫

2018年02月18日 | 家 住まい 間取り プラン

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

住まいと暮らしの設計デザイン。

 

 

間取りだけではない

暮らしの本質的な

モノゴトのデザインが暮らしを良い意味で

変革させます・・・・・。

 

計画地となる周辺を含む視察など

原状の状態の一角も

認識の中で整理しつつ、

プランに対しての整理の角度や

方向性もイメージしつつ・・・・・。

 

 

そういう意味でも、

家は何気ない日常に

改めて喜びを見出す

場所、空間でありたいと思うんです。

 

家づくりは暮らしを生み出す行為です。

意識の根底に流れる記憶の断片を拾い集めながら、

自分達の暮らしに「ふさわしい家」をつくる。

 

 

誰か別の家族の為の家ではありませんよ、

家族が暮らす空間です・・・・・。

その価値観の違いの部分。

 

 

その家はどこかにありそうと

探しながら、

でも・・・決して

見当たらないものです。

 

僕は生活者の一人として

建築家として、

そのような家を望まれる方の

暮らしの空間を

設計という行為、デザインを通じて

お手伝いさせていただいています。

 

 

家をつくる「過程」を味わうほどに、

住まいに対する愛着が増していきます。

 

空気感として、

家はあくまで「生活の器」でありたいと

思うんです・・・・・。

 

生活の器である「住まい」は

暮らしによって彩られる生活と一体となり、

その家にしかない空気感を醸成します。

 

 

また親しみ深い器があることで、

それまでの生活が一段と

深く感じられるようになるものですから。

 

 

そのためには「器が立つ」ようであっては

ならないと考えていますよ。

 

ひとが住まう以上、

あくまでそこに「彩りを添える人」と共に、

家が社会や環境に属する以上、

街並や風景と共に「共存」し合いながら

存在として「ありたい」と願います・・・・・。

 

 

そして・・・・家づくりは、

お互いに何も知らないところから始まり、

そのひとの「人生の価値観」を

ひとつの形にする壮大な試みです。

 

それには「感覚を共有」することが

何より大切だと考えます。

以前にもblogで書いた「ものさし」の部分。

僕はいつも

住まい手さんに「記載」をお願いしています。

 

そしてそれと同時に

言葉を介して「共通の認識」

となるための時間も必要です。

 

同じ「和モダン」や「シンプルモダン」であっても

言葉にすると同じでも、

その「イメージ」は個別での差が

大きく存在するものです。

 

普段生活していても、仕事をしていても

認識の不一致ってありませんか?

つまりそういう事です・・・・・。

共通化の意識でそのレベルも変化しますから。

 

時間は信頼や仕草、

縁といった言葉にならない

大切な価値観に気付かせてくれます。

 

今回ご希望のLDK空間に対する

アイランドキッチンについても、

様々な価値観があり、

住まい手さんの認識の中の範囲、

そしてそれ以外の範囲からも

アプローチちながら・・・・・。

 

だから僕は「直ぐ」には間取りや

プランを用意しません・・・・・。

 

 

お話しを聞いたり、

同じ時間を過ごしたり

建材ショールームを先にまわり・・・・・。

情報提供と価値観の範囲についての

資料を準備したり。

 

 

 

 

価値観に対しての

イメージのすり合わせとして

一旦「目標値」を定めて「提案」として

建材メーカー資料を用意して投げかけてみたり。

 

 

 

または建材メーカーショールームや

製材所、問屋等をご案内しながら

価値観の部分、お話しをしたり・・・・・。

そこで僕が「想う事」を

共通認識の中から「提案」しながら

プレゼン資料やカタチのイメージとして

間取りを用意しますよ。

 

提案にも用途や使い勝手、機能、品質、

メーカーそれぞれの得意分野・・・・・etc。

 

そして「イメージ」の部分と「おかれた空間の実際」の

「それ」から派生する「モノ」と「コト」の質。

 

同じ言葉でのアイランドキッチンにも

違いが沢山あり、

それがデザインの空間と

一体となった時にもまた

大きな違い・・・・差が生まれますからね。

 

 

選択肢も多ければよいという訳ではなくて

質と暮らしのイメージに寄り添うように、

モダンであり

シンプルモダン空間への融合で。

外観と内観・・・空間融合の質も視野に。

 

 

そしてその「感覚を共有」できると、

どんな家が出来るかという部分が

現場で「期待」に変わります。

 

 

つまり「現場の造り手」にも

同じことが言えるんです・・・・・・。

そこは本当に大切な部分。

 

そこに現場での

「素材」と「質」と「暮らしの価値」としての認識。

 

 

儂やったらこうする、

私だったらこうするという

職人さんやセクションの独りよがりでは無くて

共通の価値観と気づきに対しての

職人さんの意識から生まれる

技術と意識の提供を・・・・・。

 

 

家は見て触れられる素材で出来ています。

しかしながら家のもつ独特な空気感は

素材を組立てただけではできません。

 

 

そこに関わる職人さんや技術、

風や光といったものも素材として捉え、

与えられた環境と共に

解かないと、

完成して暮らし始めた際に生まれる

空気感は醸成されませんからね・・・・・。

 

 

それは素材だけでは料理に、

楽譜だけでは

音楽にならないのと似ています。

 

 

そこに関わるすべての

人と技術と素材が

意志の下に調和して

初めて到達できるものですから。

 

 

住まい心地のある家は、

住処であり生活の拠り所。

澄んだ空気のような

住まい心地は心にゆとりをもたらします。

 

そうあるためには「そういう経過」も踏まえて

家づくりであるという事。

モノやコトをかたちに、

日々いろいろな「ものごと」と

つながりをもって生活していますよね。

 

 

僕は一人の生活者としても

建築家としても、

人間本来の「ものごと」の理念に立ち返り、

何気ない日常に

喜びを感じられる「もの」や「こと」を

デザインからひも解き、カタチに間取りに

暮らしに・・・・・人に、

さり気無く、落とし込んで行きたいと思いますよ。

 

ご依頼をいただいている

これから始まる新しい暮らしの計画にも

それは同じ・・・・・。

 

 

様々な要素を整理しつつ

暮らしの原点と価値観を思考に捉えながら

今は情報の整理と整頓の途中・・・・・。

 

そして現場の視察、

ご実家の視察、そこからの記憶から

イメージもデザインの中に

現場の「自然」との関わり方のイメージと

住まい手さんの想う、

真っ白ではない「シンプルモダン」を

僕の価値観と「ものさし」を操作しながら

生活感とスッキリのバランスも視野に

共通言語もイメージ中ですよ・・・・・。

 

 

ご実家と現場、そしてその周辺を

視察させていただいた

様子と要素の整理から、

薪ストーブの提案も一つの要素かと思い

イメージを考えているところ・・・・・。

 

様々な価値観と要素から

住まい手さんの暮らしについての

アプローチ・・・・・。

 

 

デザインの品質と上質が生み出す

暮らしの時間を味わうように。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜は住まい手さんとの会食で・・・・・暮らしの本分色々と。

2018年02月17日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

今夜は会食で

住まい手さんご家族と

ご一緒させていただいていましたよ。

 

 

丁寧な暮らしの事を

色々と相談しながら

暮らしの「本分」、「本質」イロイロと・・・・。

 

 

御馳走様でした・・・・・・。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(仮称)シンプルに暮らすコンパクト回廊のある家・和モダンイメージ、暮らしの質感と暮らしの価値を丁寧にデザイン設計、間取りに捉われない質の生活空間のデザインで中庭・LDKを通じて吹き抜けと一体化した

2018年02月17日 | (仮称)シンプルに暮らすコンパクト回廊の

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※住まい手さんとのアトリエでの打ち合わせ

 

 

住まいの設計、

暮らしの空間と生活の時間を

デザインする過程色々と・・・・・。

 

 

ホームページや雑誌を通じて等、

お問い合わせをいただき、

面談などを通して

住まい手さんに書いていただいている

打ち合わせ前の「アンケート」。

※アンケートシート

 

暮らしの見え方を

ロジカルにラテラルに

立体思考で考えてみる時間。

 

※デザイン間取りCG(鳥瞰図)

 

 

それは僕が建築家として

デザイン設計を行う一歩前に

改めて「住まい手さん」ご家族に

家と住まいと暮らしについて

考えてただく気付きの時間・・・・・。

※デザイン間取りCG(鳥瞰図)

 

見えている部分、

見えていない部分、

なんとなく見えている部分、

なんとなく見えていない部分

表と裏の部分・・・・・etc。

 

 

いろんな意味で「その内容」を

読み取りながら「本分」の

暮らしを考える価値観。

 

 

アンケートは単なる入口の部分です。

家族で先ずは話していただきながら、

アンケートを書く事で「家族間での想い」に

気付いてもらって、

そこから内容の精査と昇華・・・・・。

※空間イメージ室内パースCG(寝室)

 

その内容を読み解きながら

さらに「面談」と「雑談」と

「例えば」の話し等を交えながら

暮らしの時間、

空間と価値観と生活のイメージについて

色々と話したり・・・・・。

※スタディ模型(検討用模型)吹抜け・二階書斎コーナー

 

そしてそこは一旦

僕として「自分のものさし」を外して、

「相手のものさし」で考えて

もう一度「自分のものさし」に戻して

その繰り返しでの「差」を知ったうえで

価値観から暮らしを検討していくように。

※スタディ模型(検討用模型)LDK・ストリップ型リビングアクセス階段

 

暮らしの文化をデザインや間取り

思考に対して引き継ぐ事で

そこからの暮らしと派生を

デザインです・・・・・。

※スタディ模型(検討用模型)開放的な一階LDK・可動式扉・中庭・玄関からの位置関係

 

 

暮らしの場所を丁寧に考える意図の部分。

家って人生そのものですよね。

だからこそ「大切にすべきモノゴト」。

 

 

僕の建築家としての設計は、

そういう部分に対しての

暮らし方の思考と質がデザインの原点。

 

 

提案にも間取り図に対して

内部空間をイメージしたCGや

アナログ的ですけど

立体化した検討用模型(スタディ模型)で

配慮の部分のデザインを視覚的にも

イメージしやすく提案・・・・・。

※IDC大塚家具ショールームで

いつも担当していただいている

プランニングチームマネージャー是澤氏

 

 

価値観をイメージしながら

デザインの工夫も変化しますよ・・・・・・。

 

 

丁寧な暮らしの設計とデザインの

仕掛けと仕組みが生み出す

少し先・・・・質の良い暮らしが生み出す

未来のある風景。

※インテリア提案検討・LDKソファー

 

※インテリア提案検討・LDKソファー

 

その空間、その暮らしに応じた

家具提案のデザインも「暮らしの間取り」を

崩さない為の、見た目ではなくて

サイズや質感、レイアウト・位置に対しての

配慮の部分・・・・・。

※IDC大塚家具ショールーム

 

 

部屋面積に対しての家具の面積比率で

狭さ、広さ、圧迫感、開放感、

人の動きやすさが変わりますからね。

※IDC大塚家具ショールーム

 

配慮の意味で

設計デザインの奥行での

違いをイメージです。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

以前にデザイン計画で店舗併用住宅計画・建物のお世話をさせていただいた、奈良大和高田市蔵之宮にある街の小さなケーキ屋さん「洋菓子工房Ub」からのお知らせです。

2018年02月16日 | (仮称)洋菓子工房Ub

以前に中古物件リノベーションで

建物のお世話をさせていただいた店舗併用住宅。

一階の店舗部分を使って地元で人気のケーキ屋さんを営んでおられます。

奈良大和高田市蔵之宮町にある、

街のケーキ屋「洋菓子洋菓子工房ub」さん。

ホームページ

http://www.3dcakeub.com/index.html

 

地域のイベントや

食フェスなどでも

引っ張りだこで、人気のケーキ屋さん。

 


パティシエ・スタッフ募集の

お知らせですよ。

※2018年2月16日現在

 

洋菓子・焼き菓子・ケーキで

笑顔と夢のある時間を

作ってみませんか?

 

自然に笑顔があふれるような

洋菓子やケーキが作れると、

素敵だと思いませんか?

 

 

詳しくは、洋菓子工房Ubさんまで

電話連絡、または直接のお問い合わせを。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜はお仕事関係者さんとの会食「趣」と「イメージ」のお話などで・・・・・・。

2018年02月16日 | グルメ つまみ食い 夜食

今夜はお仕事関係者さんとの会食・・・・・。

存在する空気感等の

お話しをしながらの食事会ですが、

イメージって大事ですよね。

 

日頃から「イメージ」について

考える事は多いのですが、

暮らしの時間に対してのイメージ。

例えば会話のシーンや

くつろぎのシーン、

食事のシーンに寝室での就寝前のシーン。

 

 

それぞれのシーンに「同一」は無くて

家族の価値観や個人の思想によって

それは異なりますよねってお話しを・・・・・。

 

イメージの概念も

デザインですよね。

 

 

 

会食しつつ

イメージの概念に暮らしの価値観を

思考のポイントに「和」にも「洋」にも

趣きが大事という着地点・・・・・。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(仮称)あすかの趣を和のエスプリに伝える和モダンの家新築工事・・・設計デザイン昇華の途中、住まい手さんご夫婦との打ち合わせで価値観の派生から「明日香村」という場所での新築の意味と暮らしのデザイン

2018年02月16日 | (仮称)あすかの趣をエスプリに伝える和モダンの家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※外観・外構イメージCG作成中

 

 

住まいの新築工事計画・・・・・・。

奈良県明日香村で進んでいます。

(仮称)あすかの趣をエスプリに伝える和モダンの家

 

※橿原アトリエで住まい手さんご夫婦との打ち合わせ

 

 

この日は、住まい手さん御夫婦と

橿原アトリエでの打ち合わせ。

 

 

住まい手さんとの

設計・監理契約は済んでいて、

プランそのものは完成していますが、

そこからの昇華の部分・・・・。

※外観イメージ図CG

 

モダンな暮らし方のイメージと

建物そのものつ「使い方」部分で

打ち合わせの資料づくりと

もうひとつ・・・・・。

 

 

 

 

今回の計画地は明日香村内での

土地区画整理事業という事もあり

計画への配慮の部分も含めて

通常での古都法・風致・景観・歴史的風土

に加えて「明日香村デザインレビュー」も大切なポイント。

 

 

明日香村での計画に対しての

外部有識者との景観に対する配慮等への

プレゼンテーション。 

 

 

それの範囲に対しての配慮の部分も

イメージしながら予定している

デザインレビュー当日に関しての

住まい手さんとの打ち合わせも調整中・・・・・。

 

 

庭・外構(エクステリア)の提案にも、

そんな意味もあり、

原状の土地状態をあまりさわらずに

暮らしのイメージに添うように

芝生を使いつつも

和木(わぼく)の存在を無視しないように

建物を柔らかいイメージで包みながら

黒漆喰に近い素材を使って

漆黒の「黒」とのバランスを緑で程よく・・・・・。

 

 

緑の配置(レイアウト)で変わる

建物の佇まいもイメージして

植樹を選定しつつ

外側と内側の連続性を暮らすシーンに

デザインとして提案していますよ。

 

 

雰囲気と佇まいと景観のバランス・・・・・。

 

 

それはデザインレビューがあるからとか、

古都法があるからとか

法規制という「縛り」に対しての考え方ではなくて、

住まいと暮らしについての真摯なデザインの

方向性と僕の建築家としての生業(仕事)に

対する考え方からの部分。

そして大事なのは、

それを実際に現場で「カタチ」にする

工務店や現場で

手仕事を行う職人さん達・・・・。

 

 

少し話しはとびますが、

仕事のDNAをきちんと現場で生み出さないと

図面とそこに含まれる「見えないカタチの空気」は

きちんと現場での空間として、

カタチになりませんからね。

そして工事中の配慮も

暮らしの空間としての細部へ

行き届きませんからね。

 

ずっと言い続けている「現場の手」が大事という部分。

所謂「現場力」であり「チーム力」で

発揮される現場の質。

ものづくりという限定ではなくて

どんな仕事でも「そう」ですよね・・・・・。

建築は個人プレーではなくて「組織力」という意味でもなくて

そこで生み出される経過を含めての

モノゴトでの質の差が大きい部分。

 

 

実際に現場を任せる職人さん達での

質の違いがあるので

工務店や大工さんを決める時には

基本「住まい手さん」に

その現場をみていただき、

そして「面談」もして「建築の品質」

だけではないところにも「目を向ける様に」

お話しをしていますよ・・・・・。

 

 

その結果が「暮らしの時間」に

そのまま反映されますからね・・・・・・。

本当に大事。

※製材所から取り寄せた無垢フローリング等サンプル

 

 

今回は特に既製品よりも

「手仕事」の多い現場となるので、

その部分が得意な現場サイドでの「ベネフィット」を目指して。

でれもデザインの仕事としての一部ですから。

 

 

無垢材の使用範囲も多くて、その工事だけではないですけど、

資材も含めて「それ」に対応力のある大工さんや職人さんを

揃えて「よりよく昇華」も現場で可能なように・・・・・。

 

 

この日はそんな「フローリング」のサンプルも

見ながらそれぞれの特徴を説明しながら

素材の吟味もイメージから具体化に

始まっていますよ。

 

 

階段と吹き抜けの手摺りも、

そうしようかな・・・・・・。

 

 

住まい手さんご夫婦の

暮らしの空間に対しての

遊び心と暮らしの趣を反映するには

そういう選択も視野に。

どんな暮らし方なのか?

という根柢の部分からの派生ですよ。

 

 

暮らしの常識をデザインすること。

その常識とは暮らしの文化や

価値観、「ものさし」の部分から

デザイン・設計していくところが大事。

 

 

床暖房の事もあり、

温度変化と実際の使用状況等の

周辺状況を視野に

素材、材料の単体要素だけではない部分、

しっかり価値観の視野で検討中ですよ・・・・・。

 

※外観イメージ図CG

 

 

話しを元に戻して

古い飛鳥の趣きをイメージに盛り込みながら

黒漆喰のイメージを和のテイストを崩さずに

景観の中に溶け込むイメージで

計画していますよ・・・・・。

 

住まい手さんご夫婦の意向の中に対して

斬新ではなくて、

古い時代の和を違和感なく

現代的に表現する手法で。

 

 

黒漆喰からの派生を考えつつ

和というテイストと趣を

明日香村と住まい手さん御夫婦の気持ちに

馴染むイメージで昇華の途中ですよ。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜は「モス」で・・・・・。

2018年02月15日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

 

今夜はモスで「マルデピザ」と・・・・・。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暮らしをイメージしつつ「時間の質」と「喜怒哀楽」を受け入れるおおらかさが宿る空間の持つ意味、間取り、暮らしの時間と家族の価値観「ものさし」からの発想を暮らしの空間にデザイン設計が持つ質の意味。

2018年02月15日 | 和モダン 思想

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※デザイン設計案・LDK空間に段差のデザイン

 

日々の思考・・・色々と。

家づくりとは、

人それぞれの独自の

ライフスタイルを

デザインすることだと考えています。

 

 

そして、そのライフスタイルを視野に

暮らしの為の空間において、

「時の移ろい」や「季節の変化」が

感じられる住まいを創ることを

いつも心掛けています・・・・・。

 

 

住まい手さんの暮らしの価値観から読み取り

僕は建築家として暮らしの空間に、間取りに、

質感に、アイデアを散りばめ「デザインの価値」を

落とし込みますよ・・・・・。

 

 

 

住宅という暮らしの空間は

はそこに住まう人の

人生そのものと言えます。

 

 

既成のものに自分自身を押し込むのではなく、

自分らしい「Lifestyle」の

可能性を探っていくように。

 

 

家の設計デザインは、

住まい手の暮らしの文化と価値観の

自己表現の場であり、

夢や希望を叶えつつ

人生を見直す絶好の機会です。

 

 

それは、敷地形状・規模の大小

予算等にかかわらず

現実を再認識して「自分達」を

見直す「キッカケ」に・・・・・。

 

 

さまざまな問題を抱えていればいるほど、

素直に今を見つめ直して

より魅力的な暮らしのジカンを視野に

価値観という「ものさし」から

喜怒哀楽の時間を、

住まいを創っていく原動力となるからです。

 

 

暮らしの時間を丁寧に考えてみませんか?。

価値観と現実を

丁寧にイメージする設計デザインの「工夫」で。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月14日・バレンタインデーですね、今夜のつまみ食いは・・・・・。

2018年02月14日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

今夜は甘いデザートで至福・・・・・。

チョコありがとうございますね。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和モダンの空気と間取りだけではないデザイン設計の意味、デザインのコンセプト、コアの派生から生まれる暮らしの環境と生活の質、環境が生み出す「モノゴト」が相乗効果で人に家族に働き掛ける仕組み。

2018年02月14日 | 和モダン 思想

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※検討中デザイン設計提案CG

 

住まいの設計、

暮らしのデザインを

イメージするように・・・・・。

 

 

その土地だからこそ、

その環境だからこそ

提案するファクター(要因)の意味。

 

 

中庭の存在や和モダンが生み出す

空気とバランスと暮らしの時間も

そういう事。

 

見える風景や感じるモノゴトの質感。

 

 

デザインとはそこに流れる

空気のようなものを受け止めて、

それを掬い上げるような

行為ではないかと考えています。

 

 

建築の空間やその周辺での

人の流れを考えて、

行為のぼんやりとした「輪郭」を整える・・・・・。

 

 

敷地(土地)が持つ空気感や

その建築を使う住まい手さんご家族の

言葉の行間を読み、普段の価値観、

行動の部分を含めて、

暮らしてきた「生活文化」、

空間のあるべき方向性を

五感で受け止めるところから、

原点を探り、

在り方のイメージを共有しながら

その先の部分を・・・・・・。

 

 

僕の建築家としての仕事は

いわゆる「間取り」をつくることではありません。

結果として「間取り」という「カタチあるモノ」、

「見えるモノ」に落とし込みますが、

その着地点はまた・・・・・別のところに。

 

 

そして、単にシンプルに

デザインするという事とも異なりますよ。

 

 

暮らしの要素が溶け合い、

調和した秩序だけではない

空気や道筋をそこに想像して

創出するように。

 

 

そこにある暮らしの価値観を

紐解きながら「意識」をデザインする事で

暮らしの基準から生まれる「未来」が

良い意味で上質に変化しますからね・・・・・。

 

 

過ごす時間の価値観と

暮らしの本質を丁寧にデザインです。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加