ひげ爺さんのお散歩日記-3

日々新た、今日は今日、明日は明日の風が吹く

「ルリタマアザミ(瑠璃玉薊)」 キク科 

2017-07-12 22:15:02 | 日記
    「ルリタマアザミ(瑠璃玉薊)」 キク科 ☆7月11日の誕生花☆
           花言葉は… 鋭敏・権威・疑い



 今朝の最低気温は午前3時の25.5℃。  最高気温は午前9時の30.9℃。
今日も午前中は梅雨が明けたかと見紛うばかりの好天気でした。
しかし昼過ぎから雲が厚くなり、今夜から明朝まで傘マークが出ています。

 連日の熱帯夜で “ねむたいや” ←はい、ここ笑うところです(笑。
これまでウグイスの ホ~ホケキョ の爽やかな鳴き声で目覚めていたのですが、
ここ数日は蝉の シャーシャーシャー の騒音で起こされています。
で、外はといえば目が眩むばかりのカンカン照り… 干乾びそう …と云う事で散歩は中止。
一度休むと怖気づきますね(笑。    昼前、スーパーに食材の調達に行きました。


 今日の花は 「ルリタマアザミ(瑠璃玉薊)」 です。





“アザミ” の名が付いていますが、“アザミ” とは同じキク科でも属が違います。
でも葉の端は鋭いトゲが有り、 “アザミ” の雰囲気は有りますね。
蕾は直径3m~4cmのまんまるな球形、中心から放射状に棘が生えたような不思議な花形です。





 
以前この花をアップした時 「私は先端恐怖症なので見るのが怖い」 と云う
コメントをいただいた事も有りました。
学名の 「エキノプス」 はギリシャ語で、“ハリネズミの様な” という意味だそうです。
原産地は東ヨーロッパ、西アジアで、昭和の初めに観賞用として輸入されたそうです。


 上の写真は5年前、お花業者の畑に咲いていた 「ルリタマアザミ」 です。
ちょっと壮観な景色でした。 「ルリタマアザミ」 のベストショットです。


↑この写真は昨年6月に “花の文化園” で見た 「ヒゴタイ」 です。
先の載せた “ルリタマアザミ” にそっくりですね。

日本などが原産の野生種と云う事で、荒々しさが残っています。 花首も太いですねぇ。


  「ひげ爺の子供見守り隊日誌」  《5.2km  7,414歩  1時間30分》
今日の見守りは2時半(1~3年生)と3時半の2回。 3時から見守って来ました。
6年生の仲良し女の子が2人連れ立って帰って来ました 「おかえり~」 「ただいま~」
一人は四姉妹の三女です 「夏休まで後5回学校に行くだけでぇ、夏休みはどこかへ
旅行に行くんかいのぅ。 あぁそうじゃ、1番上のお姉ちゃんが大学受験じゃったのぅ」
「お姉ちゃんなぁ、専門学校に行くねん。 受験じゃなくて面接だけって」
「へ~、何の専門学校や?」 「美容の学校。 エステとかメイクとかネイルとか…」
「お前のお姉ちゃんは絵描きになりたい言うって、絵画部に入っとったんじゃないかいの~?」
「あんなぁ、お母さんが絵描きじゃ食えんって。 学校に行ってる間は面倒見るけど、
卒業したら自分で食って行けって…」 「ほ~、立派なお母さんじゃ。 親の顔が見たいわ~」
「おっちゃん、もう何回も見てるじゃん」(大笑。
この子(三女)は末の子(四女)が生まれた時、助産婦になると決めたそうです。


今日の歩数    7,414歩 (食って行く為に…見守り)
今月の歩数  126,323歩=  88.4km(1歩を70cmに換算)
今年総歩数 2432,862歩=1703.0km 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 「ハブランサス」 ヒガンバ... | トップ | 「アメリカンブルー(エボル... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
信州にもありますが (屋根裏人のワイコマです)
2017-07-13 08:46:34
我が町で見かける花は ヒゴタイなのか
ルリタマアザミ なのかよく判りませんが
見た事はあります、ちょうど 今頃の花
綺麗な花には・・棘がある・・ですね
頼もしい母ちゃんに拍手 (chidori )
2017-07-13 20:46:02
私など夫が反対したのに、娘を音楽の道に進ませて

クラッシックで飯が食えるか」と言われました。

結局教育者になったので文句は言われまっせんでしたが。

好きなことをさせたやりたい・でも4人も女の子がいると

賢いお母さんはそうも言っておられない。それは現実ですね。

あ、川柳おめでとう。おかねもちひらがながよかったですよ。
何に対する防御なんでしょうね (ひげ爺さん)
2017-07-13 22:43:58
屋根裏人のワイコマさん、こんばんは。

>ヒゴタイなのかルリタマアザミ なのかよく判りませんが…
ひげも違いは判りません(笑。
でも信州にも咲いているんですね。
奇麗な花に棘… 何に対する防御なんでしょうね。
虫や鳥なら効果ない気がします。
人に対する防御でしょうか?(汗。
真白き富士の嶺… (ひげ爺さん)
2017-07-13 23:02:59
chidoriさん、こんばんは。

>川柳おめでとう。おかねもちひらがながよかったですよ
ありがとうございます。 
いつも上位に選んでいただき嬉しいです。

>真白き富士の嶺 女生徒だったんですね。知らなかった。
女生徒だったんですね… ←とは?
亡くなった12名の学生さんは男子です。
chidoriさんのブログで誰も指摘されないので、ひげのブログで(汗。
えっ本当ですか (chidori )
2017-07-13 23:26:19
私はいつそんな風に勘違いしたのかしら。

ありゃー、みじんも思っていませんでした。

明日調べてお詫びしなきゃあですね。

陽子先生も男だと思っていると。はたのものは知らんかったんだ…。ひやー。

おやすみなさい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む