ひげ爺さんのお散歩日記-2

日々新た、今日は今日、明日は明日の風が吹く

「キダチアロエ(木立アロエ)」 ユリ科 

2016年12月20日 20時25分19秒 | 日記
    「キダチアロエ(木立アロエ)」 ユリ科 ☆11月22日の誕生花☆
           花言葉は… 健康・健やか・信頼



 今朝の最低気温は夜中0時の6.6℃。  最高気温はお昼正午の13.2℃。
今日は終日曇り空。 日差しは有りませんでしたが、この時期にしては暖かな一日でした。


  《朝散歩… クリニック周辺  3.4㎞  4,893歩  1時間》
今日は妻の検診日。 10時過ぎに車で医院に連れて行きました(帰りはバスで。
私もついでに今年最後の検診に行って来ました。 待合室は患者でいっぱい(汗。
10時半に受付して1時間待ち(汗。 付近を散歩して時間をつぶし、再び医院へ。
更に15分待って血圧測定。 そこから30分待ってやっと先生に会えて5分で終わり(笑。
風邪引きさんが多いです。 あちこちでコンコン… 待合に居ると移されそう。
風邪引きさんはせめてマスク位してよね(汗。 帰宅後、入念に手洗いとウガイ。


 今日の花は 「キダチアロエ(木立アロエ)」 です。


 
昔から火傷や虫刺されなどの民間薬として知られ、健胃効果や消化不良に
薬効があることから “医者いらず” という別名があります。
新約聖書のヨハネ伝のなかにも、十字架に架けられたイエス・キリストを埋葬する時、
防腐剤としてアロエを使ったことが記されているそうです。
最近はアロエ入りのハンドクリームなども発売されていますね。




一見サボテンのようで、熱帯植物を思わせる花形、花色の、風変わりな花です。
それもそのはず、原産地はアフリカ南部とマダガスカル辺りだそうです。
しかしこの辺り(大阪南部)では戸外ですくすく育ち、花を咲かせています。

「木立…」 の名は、他のアロエが地表面近くで葉が茂るのに対し、
このアロエは木のように背が高くなる事に由来しています。 
「アロエ(Aloe)」 の名前の由来は、アラビア語あるいはヘブライ語で“Alloeh(苦い)”を
意味する言葉から来ていて、アロエの独特な苦みから名付けられたそうです。
寒さに強く、日本で見られるアロエの大半はこの 「木立アロエ」 です。
しかし世界的には大型で葉肉が厚く、ヨーグルトなどに入れて食用にされる
“アロエベラ” と云われるアロエがほとんどなのだそうです。
そして、その “アロエベラ” 以外のアロエは、絶滅の可能性がある希少植物と云う事で
“ワシントン条約” により輸出入が制限されているのだそうです。
日本で普通に見ることの出来る 「木立アロエ」 は案外貴重な植物なのかも知れません。
日本には鎌倉時代に渡来したと云われています。




この花の蜜を吸っている鳥はほとんど見かけないのですが、昨年1月に “メジロ” が
花に口ばしを突っ込んででいるのを見掛けました。

 アロエ伝説…  
【昔、親に反抗する娘はそのたびにソバカスが増えるという村がありました。
村娘たちは誰も親の言うことに従っていました。 
ところがただ一人、どんな時にも自分の意見をはっきり主張する娘がいたのです。
当然顔中ソバカスだらけ。 ほとんどの場合その娘の主張することは正しかったので、
両親は内心自分の娘の態度を立派だと誇りに思っていました。 
でも、日ごとにソバカスが増える娘の顔を見るたびに心が痛みます。
ところで、その村には採ってはいけないと決められた植物がひとつありました。 
娘はそんな村の掟にも反発。 わざとちぎってその液を顔になすりつけると、
ソバカスが一瞬にして消えたということです。 その植物がアロエだったそうです】


  「ひげ爺の子供見守り隊日誌」  《4.5㎞  6,367歩  1時間20分》
今日の見守りは一斉下校で3時半からの1回。 3時から見守って来ました。

2学期も今日も入れてあと3日。 皆んな重そうな荷物を持って帰って来ます(笑。

そこへ5年生の仲良し女の子が3人連れ立って帰って来ました 「おかえり~」
「おっちゃん、聞いて聞いてビッグニュース」 「おうおう、なんや?」(笑。
「おっちゃんがバザーに出してくれたTシャツ、誰が買ったか知ってる?」
「いや~売れたことは聞いたけど、誰が買うたかは知らん」
「うちらも知らんかってん。 今日なぁ英語の授業が有ってんなぁ」 「おうおう」
「その先生外人やねん。 先生な、ジャンパーの前を開けて “バザ~、バザ~” って」
「えっ、あのシャツを着とったんか?」 
「そやねん。 あっ、おっちゃんのシャツやっ! ってビックリしたわ~」(笑。
その外人の先生は身長が185cm位あって、ピチピチだったそうです(笑。
クラスのバザーで買ったシャツを早速着て生徒の前に現れるなんて、粋な先生ですねぇ。
Lサイズだったのですが(汗… ひげも見たかった(笑。
その先生は桃山学院大学の教授で、今日はそこの生徒(留学生)を10人ほど連れて来て、
その人たちが自国のクリスマスの様子を話してくれたそうです。 
今の小学校はこんな授業をしているんですね。

今日の歩数    11,260歩 (時間潰し朝散歩+外人教師が買ったTシャツ見守り)
12月総歩数   225,016歩= 157.5km(1歩を70cmに換算)
今年総歩数  4,455,400歩=3118.8km
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「イチゴノキ(苺の木)」 ... | トップ | 「ハナユズ(花柚子)」 ミ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わらってわらった (chidori)
2016-12-20 22:49:17
ひやーこれだ・明後日の採用決まり。でもあれも面白い、欲張って二つやりたいが・・・
バザーバザーが面白い。如何にも外国の方ですね。ひげさんのシャツ。なかなかだったんですね。どうして写真で見せてくれなかったの?
いやーひげさんのブログ楽しいなー。この頃綾子さん情報がなくて寂しいけど、笑わせてくれました。ひげさんがおじさんに怒られた話も正直でよろしい。座布団3枚花丸だー。痛みが止まったら途端に 肝心のこともせずに 遊びすぎています。でもこれもいいなー。
これは驚きですね (屋根裏人のワイコマです)
2016-12-21 10:14:11
子供たちの企画したバザーでヒゲ爺さんの寄贈の
Tシャッが130円に値がつけられて・・それを
桃山学院大学の教授・・が買ってくれてよかった
ですね、それにしても130円とは??でもその先生
子供たちに・・それを買って着て来て見せるとは
粋と言うか・・かっこいい先生ですね。
僅かなお金でも 子供たちの役に立てて
その上、子供たちに夢と喜びまで与えてくれた
そのハワイのTシャッ・・思い出のTシャツと
なりましたね 良かったですね
前迫さん、頑張って~! (ひげ爺さん)
2016-12-21 22:15:48

chidoriさん、こんばんは。

>どうして写真で見せてくれなかったの?
そうですね、撮っておけば良かった。
ハワイらしく胸の所に原色の熱帯魚が描かれているシャツだったんですよ(笑。
もう、ひげには派手すぎて着れません(笑。

元気回復、明日のてんがらもん、楽しみにしています。
おっ、前迫さんの登場ですね。 
鹿児島旅行の時、ひげが前迫さんの語り口を
「リズムが有って素晴らしい」 と褒めたのを妻が聞いていました。
妻も前迫さんがどんなリズムで話されるのか興味津々です(笑。
前迫さん、頑張って~!(笑。
会ってみたい先生です (ひげ爺さん)
2016-12-21 22:25:37

屋根裏人のワイコマさん、こんばんは。

面白い教授ですねぇ(笑。
子供の心を良く理解している先生です。
ほんと、かっこいい先生ですよね。
ちょっとひげに通じるところが有るような…
いや、カッコ良さではなく、考え方がですよ(笑。
会ってみたい人です。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事