ひげ爺さんのお散歩日記-2

日々新た、今日は今日、明日は明日の風が吹く

「ハナミズキ(花水木)」 ミズキ科 

2017年04月23日 21時00分46秒 | 日記
     空を~押し上げて~手を伸ばす君 5月の事…
         つぼみをあげよう 庭のハナミズキ~…  ♪花水木/一青窈

      「ハナミズキ(花水木)」 ミズキ科  ☆4月23日の誕生花☆
      花言葉は… 私の思いを受けてください・返礼・華やかな恋



 今朝の最低気温は午前6時の7.5℃。  最高気温は午後3時の19.8℃。
今日は一日中大快晴でした。 ただただ青い空が広がるのみ。 文句なしのお天気でした。


 《朝散歩… 久米田池周辺  7.7㎞ 11,058歩 2時間30分》
散歩に出た9時の気温は14.1℃。 爽やかとしか言いようのないお天気でした。
ですが降り注ぐ日差しは強い。 今日は今年初めての小野田さんスタイル…
帽子の後ろにUVカットの布を取り付けて散歩しました。
慣れると気にならなくなりますが、初めはちょっと恥ずかしいんですよね(笑。


今日出会ったワンコちゃんは男前ですね。 物静かに通行人を見ていました。


 夕方、ボランティア部の会長さんの訪問を受けました。 話しは… 
ある方から “あの子供を見守っている人たちは何の資格で見守っているのか” と、
クレームとも取れる問い合わせが有ったそうです。 多分、あの事件を受けての物でしょう。
私たちは市の社会福祉協議会にボランティアの登録をしているので、問題はないのですが…
ついては、見守り時には “校区社協ボランティア登録証” をケースに入れて
首から下げて見守ってくれないか、という話でした(汗。 なんだかなぁ(汗。 
こういう登録をしていなくて、ただ純粋に “子供の安全を見守りたい” という
志を持つだけの人は見守りは出来ないのか? 人の良心が信じられない人が居るんですね。
どんな立派な肩書きを持つ人でも、悪い事をする人は悪い事をするんです。
現に保護者会の会長が…(汗。 嫌な世の中になりました。
ひげはこれまで通り、横断中の旗が付いた警棒だけを持って見守るつもりです。


 今日の花は 「ハナミズキ(花水木)」 です。





上の写真、白い蝶が停まっています。 白い花に白い蝶… 分かり難いですね(笑。
同じ 「花水木」 でも少しずつ違いが有るようですね。
少し小さい花や、伸びやかでゆったりした感じがする花も有ります。
「花水木」 は東京市の市長だった尾崎行雄氏が1912年にアメリカのワシントン市に贈った
“ソメイヨシノ” のお礼として、1915年アメリカから贈られたのが最初だそうです。
日米親善の木という事ですね。




花が開く直前の様子はハンカチの四隅をつまみ上げた様な面白い花形で咲き始めます。 
見る角度によっては “フクロウ” の顔のようだと言われる人もいます。 
ひげには “エイリアン” のようにも見えます。


上の写真はモミジの花が引っかかって面白い絵になっています(笑。
少し時間が経つと向かい合った2枚の花弁が解けて、頭上で “まる” の合図を
しているような花形になります。 
やがて全ての花弁が解けて無事に開花… と云う訳ですね(笑。 
花弁と書いていますが、花のように見えるのは4枚の苞葉の部分で、
本当の花は中央の粒々の部分です。


英名は 「ドッグウッド」 です。 この名が付けられたのには諸説があり、
一つは昔この木の樹皮を煮詰め、犬の皮膚病の塗り薬としたから。 
二つ目はこの木は硬いので、櫛を作り犬の毛を梳いたりノミ取るのに使ったから。

ドッグウッド伝説… 【昔々、このドッグウッドの木は大木で、木質も硬く、
磔に使う十字架の材料にされていたそうです。 イエスキリストを磔にする時、
ドッグウッドは 「このような尊い聖人の処刑に使われるのは嫌だ」 と嘆いたそうです。
これを聞いたイエスは 「今後ドッグウッドが磔に使われる事は無いであろう」 と言われ、
ドッグウッドを慰めました。 その後この木は細く枝分かれする様になり、
磔には向かない木になりました。 
そして花は2片が長く2片が短くなり十字架の形に、花弁の先には打ち込まれた釘の錆と
血の痕が残され、人間の残忍な行為を戒める象徴になったそうです】
…この伝説を知って 「花水木」 を見ると、また違った感慨が浮かんで来ますね。




あの花弁の先にある黒いシミは血痕…(笑。


 《午後散歩… 包近公園周辺  5.1㎞ 7,350歩 1時間30分》
 今日もカープはナイターなので午後も散歩に出ました。 阪神×巨人を聞きながら(笑。


今日の歩数   18,408歩 (UVカット朝散歩+歩数稼ぎの午後散歩)
今月の歩数  269,184歩=188.4km(1歩を70cmに換算)
今年総歩数 1404,917歩=983.4km
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「常磐満作/紅花常磐満作」 ... | トップ | 「ボタン(牡丹)」 ボタン科  »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんと悲しい?話・・・ (chidori)
2017-04-23 21:49:21
どんな形であれ無償でやって下さる人たちに向ける言葉でしょうか。

鹿児島もたくさんの人たちが、いろんな立場や個人的な

気持でも立っています。町内会が丸ごと週1立っているところもあります。

ネームはつけていません。横断中の旗は持っています。

若いお母さんたちもたっていて旗だけです。

いやですね。

地域が丸ごと見守っているそれでいいと思います。
Unknown (ふき)
2017-04-23 22:27:13
悲しい事件が起きてしまい
みんな疑心暗鬼になっているようです
我が家の隣が小学校なので
そんな事件がおきる度に 如実にその影響が表れます
当地では 
もう何年も前から 子供達に声掛けができません
「おはよう いってらっしゃい」と声をかけても
子供達は知らん顔をして通り過ぎます
知らない人と話をしてはいけないと指導されています
ひげさんが 長きの見守りで 子供達と優しく接していらっしゃるのを
どれだけ感動をして見ていたことでしょう
大人が子供を守らずして
子供達はどう生きていけばいいのでしょうね
支離滅裂になってきました
ひげさん 優しい存在で ありがとうです
東京から 大声を出して 言っています 

散歩をしていて 花水木を見かけていたのですが
名前を思い出せなくて・・・
ひげさんの ブログを拝見して
あらそうだと
名前がわかって嬉しかったんですが 



仕方ありません (屋根裏人のワイコマです)
2017-04-24 10:37:11
あの手の病気の人は、自分か病気だとは
判りませんから・・大勢の中には・・なんて
軽くあしらうと、また叱られそう。
いろんなクレーマーも多く、子供も居ないのに
クレームだけは人並み以上に、いつもゼロリスク
を目指して全て完璧??なんて不可能の世界
国会議員だって、学校の先生だって自衛官
ですらいろんな人が居る、評論家はそんなことを
ネタにして・・馬鹿げた記事に踊らされる国民も
多くなってきた・・それが更に悲しいですね
でも この事件このクレームなくなりません
肩書きは不要 (ひげ爺さん)
2017-04-24 20:57:23
chidoriさん、こんばんは。

>地域が丸ごと見守っているそれでいいと思います
ですよねぇ。 ひげは権威とか資格とか、そう云った類の事が大嫌い。
子供を見守ろうという気持ちさえあれば肩書きは不要だと思っています。
見守りの皆さんは見守り用のジャンパーを着ておられますが、
あれも “特別な事をしている人” という感じがして嫌なんです。
なのでひげは着ていません。
ただ、他人が見て、 “子供とおしゃべりをしている爺さんは誰だ” と
思われても嫌なので、横断中の旗が付いた警棒だけは持って
見守っています。
それと、もう白い服はひげ、って認めてもらっていますからね(笑。
田舎だからでしょうかねぇ (ひげ爺さん)
2017-04-24 21:25:39
ふきさん、こんばんは。

嬉しいコメントをありがとうございます。
>知らない人と話をしてはいけないと指導されています
そういう話は良く耳にはしますねぇ。
でも大阪は違うようです。 地域性でしょうか。
それともひげの地区だけなのか…
先日、リサイクル公園のチューリップを見に来ていた幼稚園児をアップしましたが、
来園の人たちから声を掛けられたら、皆んな 「こんにちわ~」 って
挨拶をしていましたよ。
先生が 「良く挨拶できました」 って褒めていました。
これは団体だからかもしれませんが、散歩中に出会う子供たちも
よく子供たちの方から挨拶してくれます。
こちらはまだまだ田舎だからでしょうかねぇ(笑。
挨拶して返事が無いって、相手が子供でも大人でも残念ですよね(汗。

ハナミズキの名前、思い出されて良かったです(笑。
情けない世の中に… (ひげ爺さん)
2017-04-24 21:52:39
屋根裏人のワイコマさん、こんばんは。

すけつねさんが書かれていたように 
“子供見守りさん同士が、互いを監視しながら子供見守り”…
ほんとに情けない世の中になりましたねぇ(汗。
将来、子供見守り講習を受けた者しか見守れない…
なんて事になりかねないです。
仰るように、どんな立派な人でも、そう云う性癖を持つ輩はいるんですよねぇ(汗。

chidoriさんへの返事にも書いたように、
ひげは権威とか資格とか、そう云った類の事が大嫌いです。
首からボランティア証を下げても、見守りのジャンパーを着ても
それがなんになる。 子供に特別な人と思われるだけ。
ひげは子供たちとおしゃべりしながら、遊びながら見守る…
そうしたい(そうなりたい)と思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む