ひげ爺さんのお散歩日記-2

日々新た、今日は今日、明日は明日の風が吹く

「ハコベ(繁縷)」 ナデシコ科 

2017年02月13日 20時34分47秒 | 日記
   I love you 今だけは悲しい歌 聞きたくないよ
       I love you 逃れ逃れ 辿り着いたこの部屋… ♪I Love You(尾崎豊)

      「ハコベ(繁縷)」 ナデシコ科 ☆1月25日の誕生花☆
           花言葉は… ランデブー・密会・追想



 今日の最低気温は午前3時の-0.5℃。  最高気温はお昼正午の7.9℃。
相変わらず雲の多い晴天です。 それでも時折雲間から日差しも有って…
冬の晴れってこんなもんでしょうね。 風も弱く暖かく感じる一日でした。

 昼前からスーパーへ1週間分の食材を調達に行きました。
私が果物などを買っている間、妻は見知らぬお婆さんと話していました。
私は会釈しただけで買い物を続けましたが、帰りの車の中で 
「さっきお前が話しとったお婆さんは誰や?」 と聞くと… 妻が友だちと散歩中に会う、
3人グループで散歩しているお婆さんの内の1人だそうです。 「ほいで、何の話をしたん?」 
「“旦那さんを大切にしなさいよ、一人になったら寂しいよ” って言われた」(笑。
「ほらほら、そう云う事よ。 ワシを大切にせんにゃぁ」
「しとるじゃないね。 大切にするのはお互い様よ」 「まあそう云う事じゃの」(笑。


  《午後散歩… 岸和田南部  11.2㎞  15,980歩  3時間》
昼過ぎから午後の散歩に出ました。 写真は散歩中に見た畑です。

“紫キャベツ” でしょうか。 実際は写真よりもっと黒く見え、不思議な景色に見えました。
ブルーベリーなどに含まれるアントシアニンを豊富に含んだキャベツなんだそうです。


 今日の花は春の七草の一つの 「ハコベ(繁縷)」 です。





いわゆる雑草ですが、緑の葉と白い花弁の対比が美しく、清楚で可愛い花です。 
「ハコベラ」 とも呼ばれ、七草粥の食材にもなっていますね。
“せり なずな ごぎょう はこべら 仏の座 すずな すずしろ これぞ七草”
五七五七七、春の七草…と言う場合は、やはり 「はこべら」 の方が語呂が良いですね。 
花弁は5枚ですが、1枚の花弁が深く切れ込み、V字形になっているので10枚に見えます。 





花言葉の “ランデブー” や “密会” は、花弁が見えないところでくっ付いているから?(笑。 
それともこの草は小鳥の大好物で、度々この草を食べに小鳥が訪れるからでしょうか?。 
その事から、別名を 「スズメ草」 「ヒヨドリ草」 などとも呼ばれています。
お日様が照っている明るい時間だけ花開き、暗くなると花を閉じてしまいます。 
曇っている時は、すぐ傍で咲いていても気付きません。 
世界各地に自生している為、原産地は特定されていないそうです。
(バックの赤は落ちたサザンカの花びらです)


昨日、今日と “北の国から87’初恋” を2回見てしまいました(アホです・笑。
しかし “北の国から” は良いドラマですね。 なかでも “初恋” は最高傑作だと思います。
純(吉岡秀隆)も大きくなって中学3年生… 恋する年頃です。
その相手れいちゃん(横山めぐみ)、これがまた可愛い。
2人で下校中、突然の雨に遭い、草原の小屋で雨宿り… 純は上半身裸…


れいちゃんはスリップ1枚… 目を合わさないで語り合います(たまらんなぁ・笑。
そこでお互い尾崎豊のファンだと知り、より親密な仲に…

クリスマスの晩にまたここで会う約束をしますが、れいちゃんのお父さんは村の嫌われ者。
純のお父さん(田中邦衛)に、れいちゃんとの交際を反対されます。
れいちゃん一家はクリスマスの晩に夜逃げをしてしまいます。
約束のクリスマスの晩、純はあの小屋に行って見ますが、れいちゃんの姿は無く…
藁の上に置かれたプレゼントの箱の中には
“純君が大好きでした。 いっぱいいっぱい、幸せになってください” という手紙と、
尾崎豊の歌の入ったウォークマンが…。 この場面で流れる曲が “♪I Love You” です。
れいちゃんはこの小屋に来ていたんですねぇ。 純のつぶやきが切ない …
“雪の上にれいちゃんの足あとがあった… 足跡は真っ直ぐ納屋の中に入り…
それから、表に出たところで、もう一度、立ち止まって振り返ったらしく…
れいちゃん… そりゃ、ないじゃないか… れいちゃん…”


今日の歩数   15,980歩 (紫キャベツ畑午後散歩)
今月総歩数  174,289歩=122.0km(1歩を70cmに換算)
今年総歩数  515,772歩=361.0km
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「仏の座(三階草)」 シソ科  | トップ | 「ヤブチョロギ(薮長老喜)... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハコベの花 (屋根裏人のワイコマです)
2017-02-14 09:37:26
恥ずかしながら この歳まで ハコベは
雑草で取っても 取っても出てくる雑草で
いつも目の敵、なのでゆっくり観ることは
ありませんでした。
見つけるとすぐにむしり取る習性が育っています
ハコベも髭さんのように綺麗に撮ってくれる
人がいて幸せですね。
それにしても、花弁は5枚ですが、1枚の花弁が
深く切れ込み、V字形になっているので10枚に見えます
とは初めて知りました この歳まで数え切れないほど
ハコベをやっつけてきたのに・・それも知らずに
重ね重ね恥ずかしい (≧∇≦)
今回はこれで (chidori)
2017-02-14 21:50:51
ひげさん
毎回のひげさんの見守りたいとお祖母ちゃんの話題にどれだけ助けられているか・・でもひげさんは他にもいっぱいいいお話書いているので、例えばお花の中に出てくる逸話もとても面白い。しばらくそれらも使わせてくださいね。そして今回は北の国から。私も確か2回は見ています。思春期を迎えた二人のあのシーン清純で胸を打ちましたよね。今の時代果たしてあんなしんーんがあるのかなー。知らない人とでもすぐ結びつく時代ですからね。

それだけに北の国からのいろんなシーン。ジーンときます。ごく最近あの監督が北海道に逃避❓したドキュメンタリー見たばかりです。
そのおかげであの作品が生まれたのですね。
雑草とは云え花は奇麗で… (ひげ爺さん)
2017-02-14 23:03:16

屋根裏人のワイコマさん、こんばんは。

そうですねぇ、農業を営む方にとっては目の敵、厄介な植物でしょうね。
でも、雑草とは云え花は奇麗で、もう少し花が大きかったら、
これを育てる人もいるでしょう。
>ハコベをやっつけてきたのに・・それも知らずに重ね重ね恥ずかしい
まあこの花をじっくり眺める人は少ないでしょうから、仕方ないですね。
今日アップしたヤブチョロギ… これもいわゆる雑草です。
信州でも蔓延っているのでしょうか(笑。

お役に立てて光栄です (ひげ爺さん)
2017-02-14 23:14:16

chidoriさん、こんばんは。

どうぞどうぞ、自由にお使いください。
お役に立てて光栄です。

お正月に放映された北の国からのスペシャル版を見ています。
まだ後5~6本録画しているので、見るのを楽しみにしているんですよ。
この後、宮沢りえが出るシリーズも有ります。楽しみだ~。
もう何回か見ているのですが、すっかり忘れています(汗。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事