ひげ爺さんのお散歩日記-2

日々新た、今日は今日、明日は明日の風が吹く

「ヨメナ(嫁菜)」 キク科 

2016-10-16 19:27:04 | 日記
     遠い山から吹いてくる こ寒い風に揺れながら
         気高く清く匂う花 きれいな野菊 うすむらさきよ  野菊

      「ヨメナ(嫁菜)」 キク科 ☆10月11日の誕生花☆
            花言葉は… 隠れた美しさ



 今朝の最低気温は夜中0時の17.6℃。  最高気温は午後3時の24.9℃。
午前中はほどほど雲の有る晴天でしたが、夕方にはすっかり曇り空になりました。
今夜遅くから明日午前中に掛けて雨の予報が出ています。 今夜は満月ですが…。

 今日は妻と一緒に母の見舞いに行って来ました。 かなり弱っています。
「お婆ちゃん、どう? ワシがだれか分かる?」 「よっちゃん」
「わたしは?」 「むっちゃん」 その時だけ目を開けて答えはするのですが…
すぐにうつらうつら… 目を閉じて瞑想状態になってしまいます(汗。
つい半年前まで、花壇まで手押し車を押して散歩に行っていたのが嘘の様です。


今朝の新聞を見せ 「ほら、カープが勝って日本シリーズに行くんよ」 「ほうねぇ・・・」
その後が続きません(汗。 「お婆ちゃん、今何月?」 「1月…」
それでも 「ほいじゃまた来るけぇ」 と言うと、私の手を握りしめ…
「あんたの手は温いねぇ… また来てねぇ…」 この別れのひと時が辛いんですよねぇ。

 午後は日ハム対ソフトバンク戦をテレビ観戦。 日本シリーズへ日ハムが名乗り。
ソフトが初回に4点を先制。 やっぱりソフトバンクか? と思って見ていると…
中田のソロアーチが反撃ののろしとなり、あれよあれよいう間に 日ハム7-4ソフト。
そして、なんと、DHだった大谷が9回のマウンドへ… ほんと、漫画みたいです。
DHって、打つ方は得意ですが、守りに難が有るってイメージでしたが、
“DHだった選手が投手としてマウンドへ” こんな事も出来るんですね(ルールとして。 
その大谷は日本人投手として最速の165キロを3球記録し、三者凡退に切って取りました。
これで日本シリーズの対戦相手は日本ハムに決定。 
大谷投手対赤ヘル打線…どう攻略するんでしょう、それとも全く歯が立たないか?
楽しみですねぇ。


 今日の花は 「ヨメナ(嫁菜)」 です。





この手の野菊は少しの違いで “○○ヨメナ” “○○ギク”の名が付いていて、
同定は難しいですね。 素朴で、いかにも “秋の野の花” を感じさせる趣のある花です。
“彼岸花” や “コスモス” とはまた一味違った “静かな秋” を感じさせる花ですね。
この花を見ると小学校で習った冒頭の唱歌を思い出すんですよねぇ。 特に2番の…
   秋の日ざしをあびてとぶ  とんぼをかろく休ませて
       しずかに咲いた野辺の花  やさしい野菊 うすむらさきよ

の歌詞がお気に入りです。 柔らかな秋の日差し… 群れ飛ぶ赤トンボ… ふと野菊に
目をやると、トンボが翅を休めている… いかにも詩的な日本の秋の情景が目に浮かびます。


この絵はもう20年位前に描いた絵ですが歌詞を間違えていますね(大汗。 




「嫁菜」 の名前の由来は、初々しい嫁のように美しい花だから… だとか、
春の若菜が食用になり、お嫁さんに食べさせるから、などの説が有ります。 
この場合、美味しいから食べさせるのか、まずい物でも食わせておけ、なのか? 
どちらなんでしょうね(笑・汗。 日本が原産地です。

 伊藤左千夫の小説 “野菊の墓” も思い浮かびます。 いつ読んだんだろう?。
主人公の政夫と同じ年頃(15歳)だったと思う。 
民子との悲恋に泣きました。 「民さんは野菊のような人だ…」 泣けました。 
69歳のジジイが言うのも恥ずかしい話しですが、これでも当時は多感な少年だったんです(笑。 
この “野菊の墓” を映画化したのが “野菊の如き君なりき” です。 
この映画を見たのは2~3年前で、BSテレビで笠智衆さんの特集をしている時でした。 
老後の政夫(笠智衆)が民子との思い出を語る役でした。 やはりジ~ンと来ました。 
野菊の如き君なりき” を検索してみると…
民子役初代は昭和30年有田紀子、昭和41年安田道代、昭和56年は松田聖子だそうです。
観てないけど、聖子ちゃんはちょっと似合わないかも(笑。
更に1977年、テレビドラマ “野菊の墓” で山口百恵が民子役を演じているそうです。

今日の歩数   0歩。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ススキ(薄、芒)」 イネ科  | トップ | 「フジバカマ(藤袴)」 キ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヨメナ (屋根裏人のワイコマです)
2016-10-17 09:25:11
この花は 信州にもたくさんあります
ヨメナ という呼び方も判りませんでしたが
名前も知らずに・・可憐ないい花、という印象
野菊の墓は本で読んだだけで、映画は見た
ことありません・・私は本で読んだ物語の
映像版(映画テレビDVD等)は原則として
見ません・・イメージを崩さけるのが嫌なので
彼岸花と一緒に咲いている・・ということは
9月に咲いているのかな~~
9月末の写真です (ひげ爺さん)
2016-10-17 21:52:46
屋根裏人のワイコマさん、こんばんは。

>私は本で読んだ物語の映像版(映画テレビDVD等)は原則として見ません・・
そうですか、人それぞれ色んな思い(主義)があるんですね。

>彼岸花と一緒に咲いている・・ということは
鋭く追及されてしまいました(汗。
そうなんです。 9月の末に河内長野で撮った写真です。
同じ色調の花の写真… 変化を持たせようと彼岸花の赤を入れたのです。
9月末の写真です って書かなければいけませんね(汗。
綾子さん (chidori)
2016-10-17 22:11:19
久しぶりの綾子さんの近況をありがとうございます。
もう96歳でしょうか?
まだひげさんを認識できるということはうれしいですね。
人間の体はだんだん壊れていくんですよ。と先日夫に異変が起きて緊急入院させたとき医師に言われました。
1週間で復活して、今は元気になりました。
でも、医師の言われた言葉は、しっかり受け止めました。
わたしもあちこちこわれていくのを自覚しています。
今日を精一杯生きていくことでしょうか。

野球楽しみですね。最後は広島を応援します。
しっかり応援して下さいね (ひげ爺さん)
2016-10-18 21:02:52

chidoriさん、こんばんは。

う~ん、家に居た頃の覇気が無いんですよねぇ(汗。
病院の先生や介護士さんからは
「もうお歳ですからねぇ、こんなもんですよ」 と言われますが、
つい家に居た頃の反応と比べてしまいます。
といっても、家に連れて帰る訳にもいきませんし…。
見守るしか仕方ないですよね。

>最後は広島を応援します。
ありがとうございます(複雑・汗。
あまり力にはならんような…(笑。
でも黒田の引退の花道です。 しっかり応援して下さいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む