ひげ爺さんのお散歩日記-2

日々新た、今日は今日、明日は明日の風が吹く

「センニチコボウ(千日小坊)」 ヒユ科 

2016年10月30日 21時52分00秒 | 日記
   ♪嬉しがらせて~ 泣かせて消えた~… ♪おんな船頭唄(三橋美智也)

    「センニチコボウ(千日小坊)」 ヒユ科 10月18日の誕生花
           花言葉は… 不老長寿・喜びを伝える



 今朝の最低気温は午前3~6時の8.9℃。 最高気温は午後3時の18.7℃。
所々に刷毛で掃いたような薄い雲が有りましたが、ほぼ快晴の一日でした。
日向はポカポカ陽気ですが、日陰に入れば涼しいと云うより寒いくらいです。

 《朝散歩… 和泉中央住宅街  9.2㎞  13,214歩  3時間》
昨夜の気温は一桁、寒い夜でした。 散歩に出た9時の気温は13.2℃。
朝は空気がキリッと冷え、初冬の雰囲気。 歩き始めは手袋が欲しいほどでした。
 

     広島カープ 日本シリーズ・2連勝の後4連敗 2勝4敗
         日本ハム 100 300 060  10
         広島     020 011 000  4

 王手をかけられ後が無い広島、今日の試合はもう勝つしかない試合でした。
広島の先発投手は今シーズンの最多勝投手、最高勝率投手の野村。
対する日本ハムは大谷ではなく、2戦目で敗戦投手となった増井。
最終ゲームの観戦記… 書きたくないのですが…   (全て結果論です)

1回表… 第5戦でサヨナラ満塁本塁打を放っている西川にいきなり3塁打(汗。
(おいおい、もうちょっと気を付けて投げんかい) 2番中島に四球で 無死1・3塁。
3番岡がショートへのボテボテのゴロ。 これを田中がお手玉… これが内野安打となり、
あっという間に1点。 (ありゃ~、こりゃぁ1回でカタが付いてしまうで・汗)
が、中田ショートゴロ併殺、近藤ピッチャーゴロで1回表を終了(よう1点で済んだよ)
その裏… 菊地にライト前のヒットが出たものの、丸、エルドレッドが三振でチョン。 
1回終了… 広島0-1日本ハム。

 2回表… 1死後、田中賢がライト線へ2ベースヒット。 
続く大野のライトへのファールフライで2塁ランナー田中がタッチアップ。
誠也が3塁へレーザービーム… きわどいタイミングながら間一髪セーフ。 2死3塁。
ですが次打者はピッチャーの増井(セ主催ゲームなのでDH制無し)…これは助かりました。

 2回裏… この回先頭の松山がセンター前にヒット、誠也がレフトオーバーの2ベースヒット。
無死2・3塁。(ここは小窪で何とかせんと、次は今シリーズ無安打の石原じゃ・汗)
が、小窪はフルカウントからハーフスイングを取られ三振。 おいおい!(汗。
(まさか… 第5戦の2回、無死2・3塁、後続が凡退し無得点だったシーンが頭をよぎる)
で、石原… (期待はしていないが、ここまでノーヒット、もしかしたらそろそろ…)
これって期待してるんですよね(笑。 
と思って見ていると、ピッチャー増井のワイルドピッチで労せず1点。 広島1-1日本ハム
(おう、こういう点の入り方も有ったんか・笑) そして石原はサードゴロ。
この打球を3塁手レアードがトンネルで更に1点。
(おう、こういう点の入り方も有ったんか・笑)×2。 広島2-1日本ハム
1死1塁から投手野村が送り、2死2塁に。 打者は1番に戻って田中。 
(ここまで相手がくれた2点じゃ、今後は自分で点を取ってみんかい!)
が、田中はレフトフライ(CSのあの当りはどこへ行ったんじゃ・汗。

 4回表… この回先頭の近藤がセンター前ヒット。
次打者レアードのショートゴロをまたもや田中が捕球エラー。
(なにしとるんや田中ぁ~。 投手の調子が悪い時は皆で盛り立ててやらにゃイケンのに)
すると、続く田中賢にライト前へ同点となるタイムリー。 広島2-2日本ハム
(ほら~、こうい事になるんよの~ あ~ぁ・大汗) 
誠也が3塁に走ったレアードを刺そうと、矢のようなレーザービーム。
これも3塁小窪が後逸。 塁審に当り、事無きを得ました(しっかり捕ったれぇやぁ)
大野はサードゴロ。 3塁ランナーのレアード三本間に挟まれタッチアウト。
その間に打者走者は2塁に進み、1死2・3塁。 (まだ同点、後をしっかり抑えよ~)
増井の代打矢野は空振り三振。 そして5戦から当りに当っている西川。
(ここは最悪フォアボールでもええけぇ、慎重に丁寧にのぅ・祈り)
その祈りも空しく、ライトオーバーの2点タイムリー3塁打で… 広島2-4日本ハム

 その裏… 相手投手は鍵谷に代わり、先頭打者の松山は四球、誠也はセカンドフライ、
続く小窪が四球で 1死1・2塁。 ここで石原に代打の安部。 
(ここで代打を出すんなら、なんで第5戦の9回表に代打出さなかったんだ)
采配に采配に一貫性がないというか… 監督の采配が後手後手に回りますね(汗。
しかもここは長蛇の欲しいところ。 安部より岩本の方が…
その安部はファーストゴロで2死2・3塁。  野村に代打新井は空振り三振でチョン(汗。

 5回表… この回から登板のヘーゲンズが四球を出しながらも併殺などで3人で抑え…
5回裏… 丸がライトスタンドに叩き込むソロホームランで 広島3-4日本ハム  

 6回表… ヘーゲンズの回跨ぎ。 以前にも書いたと思うけど、回跨ぎってロクな事が
無いんだよなぁ… と思って見ていると、この回の先頭打者田中賢に四球(ほらぁ・汗)
大野の送りバントで1死2塁。 投手鍵谷に代打谷口は空振り三振で2死2塁。
1番に戻って西川に四球(当たっとる西川、これはまあええじゃろう)
続く中島にも四球(って、今日の球審、おかしいわ。 こりゃぁ入っとるじゃろういう
球がボール。 振った!と思うスイングがセーフ… ひいき目ですが…) 2死満塁。
が、岡を三振に切って取りやれやれです。 

 その裏… 相手投手は石井に替わり、先頭の松山にヒットを打たれるとすぐさま
井口にスイッチ。 栗山監督、打つ手が早い! 誰や?井口って… 知らん投手を次々と…。
が、誠也に四球、小窪が送って 1死2・3塁(3塁ランナーは代走赤松)
次打者会澤は空振り三振(何球目だったか、球審が一拍置いて迷いながらストライク
のコールをする場面も有りました。 今日の球審はおかしいわぁ ←ひいき目です)
で2死となり、ヘーゲンスに代わって下水流。 下水流の打球は三遊間。 
抜けた!と思ったがこれを中島が横っ飛びで好捕。 1塁へは投げられず、この間に1点。
広島4-4日本ハム。 2塁ランナーだった誠也は抜けたと思い、3塁をオーバーラン。
三本間に挟まれた形になりましたが、事無きを得て、なお2死1・3塁。 
しかし田中は1塁ゴロで同点どまり。

 7回表裏は広島今村、日ハムはバースが抑え…
迎えた8回表… 広島の投手は判で押したようにジョンソン。
2死は取ったものの、西川がライト前、中島がセンター前、岡がセンター前と3連打。
ジョンソンの球は上ずり、素人目にもいつもの球威は無い(こりゃもう交代じゃろう)
次打者は田中で、その次は投手のバース。 ウェイティングサークルには大谷が…
でも大谷に回る時にはもう点が入ってる… 大谷が出て来る訳がない!
ベンチはジョンソンに続投させ、中田に押し出し四球。 広島4-5日本ハム。
すると大谷は何も無かったようにベンチに戻り、打者はそのまま投手のバース。
その投手のバースにもセンター前へタイムリーを打たれ 広島4-6日本ハム。
それでもベンチはジャクソンを代えません(何で代えん?一岡がおるじゃろうが…アホか?)
この時、見ているひげは自虐的になっていて、一緒に見ている妻に 
「ここでホームランが出たら笑うの~」 と言ったのです(汗。
打者はレアード。 その2球目… パッカ~ン… 満塁ホ~ムラ~ン!
万事休す。 笑うしかない。  広島4-10日本ハム。

 短期決戦にはそれなりの戦い方が有ると言います。
選手の力量や性格を見極め、適材適所の選手起用… 早め早目の采配を振るった栗山監督。
一方、ペナントレースの勝ちパターンに拘り、勝利の方程式を崩さなかった緒方監督。
結果論ですが、采配が後手後手に回ってしまいましたねぇ。
栗山監督は何度もCSを経験し、日本シリーズも戦った事が有る監督歴5年。
緒方監督は初CS,初日本シリーズ。 短期決戦の経験の差が出た形になりました。

 気が付けば10月も後1日を残すのみ。 明後日はもう11月です。
こんなに遅くまで野球をやっていたんですね(しみじみ。
悲願の日本一にはなれませんでしたが、今年は長く長く楽しませてもらいました。
数々の感動する場面も見せてもらいました。 広島カープ、ありがとう!
この経験と悔しさを糧として、来年こそ日本一に!  頼むよ、カープ。


 今日の花は 「センニチコボウ(千日小坊)」です。




 
一見 “吾亦紅” の小さい版みたいですね。 
しかし “吾亦紅” はバラ科で、「千日小坊」 はヒユ科、むしろ “千日紅” に
近い植物です。 
名前も “千日紅” の小型という意味で 「千日小坊」 と名付けられたようです。
百日○○、千日○○…の名は花持ちが良い事に由来しています。 
この植物は短日植物で、日が短くなると花芽を付けます。



 
原産地は南米で、ペルー、エクアドルです。 
この花の原種を発見した人は、英国キュー植物園のプラントハンター、スプルース(1817-1893)
という人で、1849年から1863年までの14年間アマゾンからアンデス地帯を探検して、
3万以上の植物を採取したそうです。 
マラリアの治療薬で有名な 『キニーネ』 の原木 “キナの木” もこの人の発見だそうです。


今日の歩数    13,214歩 (初冬の寒さの朝散歩)
10月総歩数   396,313歩= 277.4km(1歩を70cmに換算)
今年総歩数  3,894,702歩=2726.3km

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「観賞用唐辛子」 ナス科  | トップ | 「ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
千日小坊 (屋根裏人のワイコマです)
2016-10-31 10:54:59
千日紅はたまに見かけて、私のカメラに
入りますが この千日小坊は見ませんね
もう信州では 菊の花くらいしか残って
いません、畑も漬物用の大根と野沢菜
などが残っているくらいで、少しずつ冬
籠もりの準備です。
カープファンなら悔しい負け方でしたでしょうが
私らには、ハラハラ・ドキドキのいい勝負を
してくださっと思いますよ。
神がかっていたはずの広島の神様たちも
遅ればせながら出雲にご出張で明日には
広島に戻ってきてくれたのですが・・
残念ですが、来季に期待しましょう
Unknown (Fiona)
2016-10-31 20:28:53
千日小坊は初めて知りました。
花にお詳しいですね。ためになります。

日本シリーズは残念でしたが、
広島の力は今後も続くと思うような内容でした。
なにより広島のひとたちが元気になったのが
うれしかったです。
ガッテン! (ひげ爺さん)
2016-10-31 20:56:40

屋根裏人のワイコマさん、こんばんは。

千日小坊… そうですねぇ、こちらでもそんなに見掛ける花では有りません。
そして細い茎があっちゃこっちゃに伸びて、撮りにくい花です。
>畑も漬物用の大根と野沢菜などが残っているくらいで…
先日、ワイコマさんがアップしておられた菊に、霜が降りていましたね。

そうか~ 10月は神無月だったんだぁ。
それで神ってる誠也に精彩がなかったなんですね(笑。

来年こそ! (ひげ爺さん)
2016-10-31 21:48:42
Fionaさん、こんばんは。

花は子供の頃から好きだったのですが、名前などは
定年後に散歩するようになって知りました。
今はパソコンなどですぐ調べられますよね。
便利になったものです。
でも全て人の受け売りなので、あまり信用しないように…(笑。

カープ… 残念でした。 2戦先勝した時はイケる!って思ったんですがねぇ。
甘かったです(汗。
広島、盛り上がりましたねぇ、テレビでもカープの事を取り上げた
番組が多く有りました。
ですね、来年も優勝して、今度こそ日本一になって欲しいですねぇ。
負けても燃えている広島 (chidori)
2016-10-31 22:13:19
同じ悔しい思いをした者同士、きずなが強くなったカープファンではないでしょうか?
カープ女子なる言葉も生まれて、にわかカープファンも山ほどで来年はもっとファンが増えますよ。思い起こせば26年前のあの騒ぎ…赤ヘル軍団・・実は私の保育園は赤帽子なので 散歩で道を歩くと、「あっ広島カープの子供たちだ」とはやし立てられましたよ。

皆さんもはや来年の夢を語っておられて楽しみですね。案内送りました。
カープロス、プロ野球ロス (ひげ爺さん)
2016-11-01 21:55:45

chidoriさん、こんばんは。

そうでしたね、あの頃、カープの帽子をかぶった子、多かったですね。
テレビでも取り上げられた記憶が有ります。

日本シリーズが終わってまだ数日ですが、心にぽっかり穴が開いたようで…
カープロス、プロ野球ロスです(笑。
早く来年のペナントレースが始まらないかなぁ(笑。
初めまして<(_ _)> (秋桜倶楽部)
2016-11-03 10:26:11
センニチコボウで検索をしましたら此方の画像が出てきました。

小花が好きな事を知っている方が画像BBSに貼り付けて下さったのでハッキリした画像が見たくて検索をかけた結果で伺わせて頂きました。

ステキな草花でしばしウットリさせて頂きました。

ありがとうございました
今後ともよろしくお願いします (ひげ爺さん)
2016-11-03 21:42:22

秋桜倶楽部さん、こんばんは。

よくぞ、ひげのブログに辿りついて下さいました(笑。
ご覧くださり、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事