旦那の成長記録

心が弱い旦那の日々の一喜一憂を記録します。

足の力が入らない

2016-10-15 11:26:34 | 日記
先日急遽、仕事のシフトが変わって

イレギュラーな勤務になった。

旦那はしきりにソワソワして、

パチンコへ行っていた時のような

暗さはなくなっていた。





その代わりに、今度は落ち着きがなく

1人で焦っていた。






それでも、普通に会話ができて、

ご飯が食べられて、眠れていた。




この日常生活の当たり前のことが

出来ていることが、旦那にとっては

(私にとっての一つのバロメーター)

とても大事。






慌ただしくはなったけど、なんとか

仕事に向かった旦那。







休憩時間に入りに、メールが来た。

「体調が悪い。どうしよう。」







ここ数日、確かに寒い日が続いていた

が、旦那は尋常じゃないほど寒がって

いた。



例えるなら、世間が薄い長袖にパー

カーくらいで過ごすときに、カイロを

貼った上に、ダウンを着込んでいない

といられないほど。






でも、熱もないし、風邪を引いてる

訳でもない。

私はとりあえず体を温めるために、

温かい飲み物を飲ませ、暖をとらせ

た。







しばらくすると、その寒さは和らぐの

で、深刻には考えていなかった。

(義母もかなりな寒がりで、遺伝的な

ものもあるのかと思ったり…)






そんなことがあったので、今回も

そういうものかと思っていたが、

仕事はなんとかこなして帰ってきたが

体調は改善せず帰ってきても

「体調が悪い」だった。






詳しい聞いてみると、

「あくびをすると、両足の力が入らな

くなる。足がずっとザワザワする。」

という。





これも、以前から時々あって、

急に片足の力が入らなくなり階段を

昇るのに苦労することがあった。

これも、しばらくすると症状は改善

されていた。





でも、今回は両足だし、長時間続いて

いる。

いろんな要因を考えたが、イマイチ

しっくりこない。






…で、ネットで検索してみた。






「あくび 両足 力が入らなくなる」










トップに

「うつ、自律神経失調症の症状」

とでてきた。










はぁ~。納得!

なんか、凄く腑に落ちてしまった。

長期のストレスや、過度なストレス。






これがすべてではないけれど、

私の中ではしっくりきた。

ここ数日のテンションの低さ、

旦那に降りかかった突然の出来事、

確かにストレスフルだっただろう。








様々な形で旦那の体に異変をもたらす

事があるけど、今回はこの形で

でてきたんじゃないだろうか?

…と、現時点での推測。







旦那は死んだように眠っている。

このまま起きるまでそっとしておく。

旦那が目覚めたとき、どんな様子に

なっているか。






改善されているといいな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リベンジして… | トップ | 母性と父性 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。