旦那の成長記録

心が弱い旦那の日々の一喜一憂を記録します。

旦那の休日

2017-04-17 12:51:25 | 日記
「亭主元気で留守が良い」

とは、よく言ったものだ。






旦那が仕事の日は、私は自分で1日の

スケジュールを考えて行動できる。






しかし、旦那が休みの日は、旦那が

起きてくるのを待たないと何もでき

ない。

掃除、買い物、何もかも。

なるべく物音を立てないように、

子どもの泣き声が聞こえないように、

注意しないといけない。





旦那が起きるのを待ってたらだいたい

お昼になる。

私は午前中に行動したいのに、

何もできないのが苦痛だ。






それに、旦那は私のスケジュール通り

には動けない。1日に行ける場所は

多くても3カ所。




…だったら、私が一人で行けるところ

は行って用事を済ませてくるよ。

ソノホウガ気楽だし、好きな時に

行ける。





だけど、旦那が起きている時は、

私は一人で出かけることもできない。




「お前のことが心配なんだ。」

と言いながら、私には束縛されてる

としかおもえない。

心配でゆっくり休めないんだって

…知ったことかっ!!






「そんなに急いでなんでもかんでも

しなくていいんじゃない?疲れちゃう

し事故の素だよ?」






私は急いでないし、行きたいから行

く。急いでいるようにみえるのは

子どもの授乳時間を計算しながら

行動してるから。





そうやって、旦那ともめている間に

済ませられた用事を結局済ませられな

かった。





「お前もストレスがたまってるんだ

よ。少しはのんびりしたら?」

のんびりしたいときは勝手にやるから

私のしたいことに口出ししないで

くれ。




行動を束縛されてることがストレス

なんだ。






でも、そんなこと旦那には言えない。

言ったら落ち込むし、なんの解決にも

ならないから。






私が間違ってるのかな?

私が周りを巻き込んでるのかな?

悶々としたまま、何もせず1日が

過ぎていく。






私の1日を返して。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続けられそう… | トップ | めまい、動悸、息切れ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。