暇々ライフ・今一写真館

旅行、ドライブの写真などなど

その3 酒田市内と最上川

2017年04月23日 | ’17 山形の桜・銀山温泉

 酒田市内では、先ず”日和山公園”へ向かいます。

最上川河口の酒田港付近にあり、桜も植えられています。

”日和山”という公園は、新潟にもありました。察するところ、海の様子(日和)を見るために港のそばに設けら

れた物見台が前身かなと思いますがどうでしょうか?

◆日和山公園の桜

◆千石船の模型

 北前船の1/2スケールの模型が池に浮かんでいます。意外とソンプルな造りだったのだなと思いました。

◆六角灯台

            

 明治の建設で、木造建築灯台では日本最古だそうです。(当初の建設地から移築したもの)

◆展望スペースへの小径

 酒田港に面した展望台(というほどの規模でもありません➡見晴らし台くらい)

◆酒田港の様子

 ここには写っていませんが、海上保安庁の巡視船もこの近くに繋留されていました。

日和山公園から車で5分ちょっとの”山居倉庫”の見学に向かいます。米どころ山形の米保管倉庫跡です。

ヤマイソウコ”はどっちの方ですか?と地元の人に尋ねました。

ああ、”サンキョソウコ”ですねと訂正しながら教えてくれました。

◆山居倉庫

 手前の方は、売店になっています。

◆ 同 2


 前掲画像の反対側(裏側)です。

◆荷役場

 前方の川に向かって石張りの傾斜路が設置されています。

船荷を積み下ろしする荷役場だったのだろうと想像します。

◆二重屋根

 屋根の下に隙間があります。通風を確保するための工夫でしょうね。

◆対岸への太鼓橋

 川の物流を担う船を通すために、太鼓橋構造にしたものだろうと思います。

 

 酒田を出ると、銀山温泉に向かうべくR47を最上川沿いに走ります。

運行していれば、”最上川下り”を経験してみたいものだと願っておりました。

◆最上川

 前夜来の大雨と雪解け水で、川は増水して褐色の濁流になっています。

川下り船は残念ながら運休です。

白糸の滝

            

◆船着き場

 こんな感じで屋形船が繋留されています。

 

 川下りが中止になったので、時間が少し早いのですが、銀山温泉に向かうことにします。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その2 鶴岡公園・湯野浜温泉 | トップ | その4 銀山温泉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む