暇々ライフ・今一写真館

旅行、ドライブの写真などなど

その1 出羽三山

2017年04月21日 | ’17 山形の桜・銀山温泉

 山形空港へ定時に到着し、レンタカーをピックアップします。

空港傍の蕎麦屋さんで天婦羅そばを食べました。堅くて太い蕎麦で、人気店らしく満席でした。

(余談ですが、山形県では蕎麦屋がやたら目立つような気がします)

 まずは、鶴岡市への途中でちょっと寄り道して、”出羽三山神社”の見学に向かいます。

◆途中のダム湖

 月山湖周囲の山はまだ雪景色で、湖面には薄っすらと氷が張っているようです。

ここで思わずレンタカーのタイヤをチェックしました。(ちゃんとスタッドレスタイヤを履いていたので一安心)

◆出羽三山神社入口

            

◆ 同 2

◆ 同 3

 朱塗りの重厚な楼門です。”随神門”と言います。

◆杉並木

            

 ここでは、取り敢えず”五重の塔”まで徒歩で行き、引き返して車で本殿まで登ることにしています。

健脚で気合と根性がある人には、ちゃんと登山道もありますから。

◆滝

            

 五重の塔の少し手前にある滝です。雪解け水で水量が多いです。

ここで中年の中国の方と思しきご夫婦に写真のシャッターを頼まれました。

◆天然記念物”爺杉

            

 樹齢1,000年以上だそうです。高すぎて天頂部は画面に収まりません。

五重の塔

            

 全高29.4m、祭神は大国主命です。

◆ 同 2

 塔の一階部分です。石造り建物は少ない我が国ですが、木造建築も強いものだと思わされます。

駐車場へ引き返して車で有料道路(往復で300円)を通リ、神社本殿まで登ります。

◆駐車場の案内図

◆本殿

 正式には、”羽黒山三神合祭殿”と言います。

これは正面右斜め前からのものです。

◆ 同 2

            

◆ 同 3

            

◆ 同 4

 内部です。

上掲の扁額が半分写っています。

◆ 同 5

 正面から。左軒下部分を修復中です。

本殿前に小さい池(鏡池)があり、その対岸から撮ったものです。

◆境内の”芭蕉翁”像

            

 ”俳聖芭蕉”の銘板があります。

 

 出羽三山を出ると、鶴岡市の”鶴岡公園”へ向かいます。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山形から帰着です | トップ | その2 鶴岡公園・湯野浜温泉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

’17 山形の桜・銀山温泉」カテゴリの最新記事