奥さんからテレパシーが

2016-11-12 11:30:20 | 日記
 昨晩は隣の奥さんの車がなかった。 1泊どこかで外泊していたのでしょう。 1晩考えたのだと思います。 今朝10時ごろに奥さんの気配を感じたので、テレパシーで愛情を贈りました。 ところが、奥さんからのテレパシーは拒絶を示すものでした。 私はそれを受け止めました。 お互いに理解し合うと、私の脳に電気が走ります(相手の脳にも電気が走っていると思うのです)。  それを受け取った上で、愛情のテレパシーを贈りました。   今日を境に奥さんとのテレパシーによる交流は止めなければいけません。 相手の嫌がることはできません。 12時前に奥さんからテレパシーが送られてきました。 好意的なテレパシーでしたが、下半身に訴えるものではありませんでした。

後から考えると、拒絶を示したときに、旦那さんが部屋にいたのかもしれないです。 


お互いに理解し合えたと思っているのですが・・・。  しかし、声による音声コミュニケーション、手紙・メールなどによる文字によるコミュニケーション、しぐさ・ジェスチャー・顔の表情による視覚のコミュニケーション、とは違うテレパシーによるコミュニケーションが可能なのだと分かる貴重な体験でした。   

その後、13:05ごろから夫婦の営みが始まったみたいです。 家が離れているし、隣の窓も私の家の窓も締まっているのに、なんでこうはっきりと分かるのだろう? 13:35頃に終わった感じ。 う~ん、旦那さんに気づかれてしまい、嫉妬して燃え上がったようです。  夫婦仲が良くなればそれはそれでいいことです。 

14時過ぎに私はじーとみているよ、とテレパシーを送ると、とても恥ずかしいと返ってきました。 

馬鹿なことはそろそろ止めにして、トレード学習を始めないと・・・。 HASUMI ってRYUさんのことだろうか?

16時ごろになって、嫉妬と悲しみで苦しくなってきました。 彼女は泣いているようでした。 私も涙があふれてきました。 私は許しのテレパシーを送り、彼女の気持ちに寄り添ったつもりです。 届いたでしょうか? 

21時ごろ熱い眼差しが向けられたので、優しくテレパシーを送りました。 性的な感じだったので、独りよがりな動きを繰り返しましたが、こっちの元気がなく、それっきりで、奥さんからのテレパシーは何もありませんでした。

優しく何度も愛撫したのですが・・・。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の49日法要を終えて | トップ | 洲本市草刈は今日が最後? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。