活路は見いだせるのか?

2017-06-02 04:51:11 | 日記
 「死に体」の元不動産屋に資本注入した格好なのかも。 何とか活路を見出していかないと・・・。 改正FIT法で大量の未稼働権利が失効した。 系統を占拠していた未稼働分がなくなることで、競争力のある新規案件は接続しやすくなる。 元不動産屋から紹介された7つの案件に競争力のある案件はあるのだろうか。 

昨日、新案件1つめ(9900㎡)を業者さんに案内。 開発行為にあたるのではないかという。 融資を受けるまでに測量だけでもかなりの費用負担になる。 某通信会社(誰もが知っているところ)が条件が合うため、手を挙げているそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さらに新案件6件 | トップ | 7基目パワコン屋根取り換え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。