スーパーロボット大戦.マクロス二次創作ブログOR日本史教官.長田義家。

マクロスやロボット大好きなブログです。二次創作などを主にやります。最近の政治的問題や最近の出来事も更新します。

当ブログで扱うマクロスの歴史

2090-01-05 18:38:25 | マクロス
このマクロス年表は正史のほか、マクロスⅡ年表やQUOVADISシリーズや個人オリジナルの年表を掲載してます。
基本はマクロスの映像作品の年表にしたがいますが、本サイトのマクロスの歴史はマクロス本来の歴史に近く遠い存在です。
まぁ一種の和製版ロボテックだと思えばいいです、正規の歴史を大部分ですがオリジナルも含んでいるのでそこは注意してね。
ここのブログのマクロス年表は、アブノーマルだから。
実質的には完成ではなく未完、今後も更新される可能性があるためです。
マクロス公式の歴史はウィキで見てね♪


(自宅マンション前)

【★】紀元前100万年前
宇宙初の知的生命体プロトカルチャーが誕生

【★】紀元前50万年前

★P.C2600年
・宇宙移民開始。
・代理兵器であり生物兵器ゼントラーディが開発量産される。

★P.C2800年
・プロトカルチャーが広大な銀河を統一し、星間共和国を樹立。

★P.C2860年
・星間連合共和国を二分する内戦が勃発。

★P.C2870年
・調査船が地球に降り立ち、原住生物に遺伝子改造し人類が誕生するきっかけを造る。

★P.C2871年
・運用実験中のエビルシリーズが暴走しプロトデビルンになる。
・ゼントラーディ人やプロトカルチャーを洗脳し、星間共和国に進攻する。
・この軍は監察軍に発展する。

★P.C2872年
・プロトデビルンに生体エネルギースピリチアを奪われ85%衰弱死。
・アニマスピリチアの活躍で、プロトデビルンは封印される。

★P.C2875年
・プロトデビルン戦の被害とゼントラーディ人の暴走で星間共和国崩壊。
・プロトデビルン・ゼントラーディにより絶滅の危機に瀕したプロトカルチャーが ブリージンガル球状星団を対ゼントラーディ決戦の地とし拠点防衛システムとする
・ブリージンガル球状星団内各惑星に多くの遺伝子改良種族、プロトカルチャー遺跡を残す
・ウィンダミアに遺跡発動要因の星の歌い手と風の歌い手を創造

★P.C2900年
・プロトカルチャーはほぼ全滅。
・ゼントラーディ軍と監察軍の永遠なる闘争戦争が始まる。

【★】西暦
★AD.1991年
・米軍を中心とする多国籍軍とイラク軍の戦争湾岸戦争が勃発する。

★AD.1995年
・日本でオウム真理教による地下鉄サリン事件が起こる。

★AD.1999年
・ASS-1が南アタリア島に落下する。
・謎の人型兵器がヨーロッパに落下、フランス軍が密かに回収する。
・ASS-1の調査の解析の結果、人類の5倍の異星人の軍艦だと判明する。

★AD.2000年

(マクロスまとめより引用)
・ASS-1から発見されたオーバーテクノロジーからデストロイドの開発が開始。
・異星人の存在を発表
・国連にて統合政府作成案が提出。
・統合思想に反発する勢力が蜂起.統合戦争が始まる。
・月面にアポロ基地とクラビウス基地を建造し、続きてコロレフ基地も建造する。

★AD.2001年
・地球統合政府と地球統合軍設立。
・初代首相ハ―ラン・J・ニーヴン
・月軌道にL5宇宙ステーション建造。
・反統合軍が日本の統合軍施設を攻撃、しまいには無差別に日本の一部の都市に無差別爆撃する。
・日本が憲法改正し、統合政府へ加盟する。
・ASS-1をSDF-1と改名し再利用する計画が発動・。

★AD.2002年
・全領域可変戦闘システムの試案提出
・地球各地や月面にグランドキャノンが建造される。
・月面アポロ基地でSDF-2メガロード建造される。

★AD.2004年
・試作可変戦闘機VF-0フェニックス1号機完成。

★AD.2005年
・火星サラ基地撤収船団が反統合ゲリラの襲撃で全滅。
・SDF-1改修費により世界経済悪化。
・ハーラン・J・ニーヴン暗殺、後任にロバート・A・ライスリング

★AD.2008年
・マヤン島事件。鳥の人が暴走し、統合軍はオペレーション・イコノクラスムが発動し鳥の人は何処かへフォールドする。
・VF-1バルキリー実戦配備、1号機パイロットはロイ・フォッカー少佐
・ARMD-01H.JニーヴンとARMD-02インヴィンシブルが就役。
・反統合残党がクリスマスの日に南アタリア島を襲撃する。

★AD.2009年

(マクロスまとめサイトより引用)
・SDF-1マクロスと命名
・マクロス進宙式でゼントラーディ軍が出現し、マクロスの誤射で第1次星間大戦勃発。
・地球統合軍衛星軌道上艦隊がARMD-01とARMD-02がマクロスのと接舷作業中にゼントラーディ軍の攻撃を受け壊滅。
・マクロスフォールド失敗で南アタリア島ごと冥王星でフォールド。
・マクロス市街地完成
・マクロストランスフォーメーション
・マクロス、火星サラ基地跡地でカムジンの部隊と交戦。
・リン・ミンメイがミスマクロスで優勝
・ゼントラーディ軍に捕らわれていた早瀬未沙.一条輝.柿崎速雄.マクシミリアン・ジーナスが脱走、パープル小隊が回収。
・オンタリオン自治区マクロス全方位バリアーで壊滅。

★AD.2010年
・マクロス艦内で小白竜公開。
・アドクラス艦隊兵士の一部がマクロスへ投降する。
・マクシミリアン・ジーナスとミリア・ファリーナ・ジーナスが結婚する。
・マクロス・アドクラス艦隊講和。
・アポロ基地から統合宇宙艦隊空母4・駆逐艦125隻が出港する。
・ボドル基幹艦隊、地球を砲撃地球が壊滅する。
・アラスカ総司令部グランドキャノンを発射。
・マクロス・アドクラス連合艦隊がボドル基幹艦隊に挑む。
・連合艦隊、ボドル基幹艦隊を撃破。
・地球統合軍オセアニア方面軍司令部が地上各地で生存した地球統合軍残存部隊に生存者救助指令ベルファン3-G発令。
・ARMD級空母ヴァリウスが宇宙に漂流中の地球人やゼントラーディ人救助をする。
・世界各地で局地地上戦が始まる。
・第1次星間大戦が終結。
・地球統合政府・地球統合軍解体、新統合政府・新統合軍へ改編。
・ブラックレインボーリーダーになる男.ティモシー・ダルダントンが新統合軍へ入隊。
・クローン技術の環境再生、ゼントラーディ人の共存政策。
・ゼントラーディ軍部隊アゾニア軍団との戦闘。
・レディMが歌の研究を開始する

★AD.2011年
・初の混成児であるコミリア・マリア・ファリーナ・ジーナス誕生。
・世界各地でゼントラーディ軍の不満分子の暴動発生。
・ゼントラーディ軍の自動工場衛星奪取作戦。
・ブラッティ・クリスマス事件

★AD.2012年

(マクロスウィキより引用)
・第1次マクロスシティ攻防戦/カムジンの叛乱
・宇宙移民計画発表
・VF-4ライトニングⅢ配備開始。
・リン・ミンメイさよならサマーコンサート
・メガロード01船団出港、船団長は一条未沙.直属飛行隊一条輝.リン・ミンメイ登場。(一説によると乗らずに生涯独身を貫いたとか。
・メガロード02・メガロード03が複合企業体ルミナスグループの手によって建造される。
・複合企業体ルミナスグループが秘密裏にマクロス級戦艦バルバトスを建造する。

★AD.2013年
・近距離移民船団が次々に出港。
・近距離移民船団グローム・ブリッジ星系で惑星エデンを発見入植する。

★AD.2014年
・VF-Xダンシングスカル設立。
・月面アポロ基地でクーデターが発生する。【月面青年将校の乱】
・メガロード02.メガロード03出港。
・メガロード02がはぐれゼントラーディ危険地域を突っ切るVOXP事変勃発。
・複合企業体ルミナスグループの私設軍隊イルミナシオンが秘密裏にマクロス級戦艦バルバトスを就役させ所有する。
・グローバル提督、統合政府代表に就任.大統領制へ移行。
・星村提督失脚。ブリタイ・クリダニクが新統合宇宙軍総司令官代理になる。
・レミア・ジフォンの遺伝をベースにした悪魔の子計画が発動する、一部が反統合組織に横流しにされる。
・ダンシング・スカル、惑星ネオヨークでゼントラーディ航空部隊を迎撃しスパイが奪取したVF-4ライトニングⅢと交戦する。

★AD.2016年
・メガロード01船団、銀河中心付近で消息を絶つ。一般には非公開になる(新統合軍強硬派に消された可能性とか別の宇宙へ旅立ったと情報を知る複数名軍高官が言う。)
・ブリタイ・クリダニク.星村提督の後任で正式に新統合宇宙軍総司令官へ就任。

★AD.2017年
・ゼネラル・ギャラクシー社設立。

★AD.2018年
・惑星クラストラニアのニューナイルで発見された兵器開発基地をダンシング・スカルが破壊する。
・ジーナス夫妻は捕虜にしたモアラミアを養女にする。
・火星でマーズウォーズ事件発生。

★AD.2020年
・第1次星間大戦戦勝10周年
・惑星ネオヨーク上空でダンシング・スカルに配備される予定のVF-5000が自由ヨーク同盟軍航空部隊に襲撃される。

★AD.2021年
・VF-X-8ファントムⅢがエデン軍の演習を襲撃。
・フィッロイの叛乱。

★AD.2022年
・惑星ニュー・エイジアにてバイオハザード事件で破棄された統合軍生物研究施設を破壊する。

★AD.2025年
・メガロード13、バロータ星系に移民開始。

★AD.2027年
・メガロード04、惑星ウィンダミアⅣを発見。
・新統合政府、ウィンダミア王国と国交を結ぶ。

★AD.2028年
・惑星スーシアにて統合軍兵器研究プラントの移設作業開始、ゲリラ組織鉄の規律の攻撃を受ける。

★AD.2029年
・ダンシング・スカル.資源惑星ダハン衛星軌道上にてテロ勢力ストラグルの活動に警戒する。
・メガロード24・メガロード25が建造中に爆発、損失する。

★AD.2030年
・コミリア・マリア・ファリーナ・ジーナス、軍へ入隊。
・惑星ベルファンにて新統合軍の一部隊が叛乱を起こし、首席御補佐官を拉致する。
・惑星スーシア上空にて統合軍司令部に接近する謎の飛行物体をモアラミア少尉が迎撃する。
・第2次マクロスシティ攻防戦
・この事件が影響し巨人のゼントラーディが地球で居住権を剥奪される。
・遺伝子疾患増加によりクローン計画終了。
・VF-11サンダーボルト配備開始。
・第1次星間大戦戦勝20周年
・新マクロス級超長距離移民船団マクロス1出港。

★AD.2031年
・戦勝記念映画「リメンバー・ラブ/愛おぼえていますか」が公開されミンメイブームが再燃する。
・惑星ボルカン移民開始。

★AD.2033年
・第4次新マクロス級超長距離移民船団が惑星セフィーラに入植する。

★AD.2034年
・ギリアム・アングレート.ウィルバー・ガーランドが特務部隊準備機関スケアクロウのパイロット候補に抜擢。

★AD.2036年

(マクロスまとめより引用)
・カムジン一派がミンメイアタックを無効化にするヌェルド基幹艦隊を引き連れ来襲する。
・カムジン一派がノプティ・ガンドゥーラによりブリタイ艦隊を海王星にデフォールドさせその隙に自動工場衛星奪取。
・コミリア・マリア・ファリーナ・ジーナス中尉らの活躍で撃退される。
・カムジン自動工場衛星を放棄逃亡。
・テロに対処するためVF-Xレイヴンズを創設。
・シェルバン戦役開戦

★AD.2037年

(マクロスまとめより引用)
・カムジン一派がプラド基幹艦隊を引き入れ来襲するが、霧生隼人と地球側についたミスティー・クラウスらの活躍で撃退する。
・カムジンはこの戦いで正式に戦死するが、新統合軍によりカムジンの活動ごと闇に葬り去られる。
・スピカ3事件が発生、スピカ3が壊滅し新統合軍が所有する反応弾を殆どを使う結果になる。
・シェルバン戦役終結。
・ブリージンガル球状星団惑星ラグナとの国交・入植開始

★AD.2038年
・超長距離移民船団マクロス7出港船団長はマクシミリアン・ジーナス、副船団長はミリア・ファリーナ・ジーナス。
・初の混成児コミリア・マリア・ファリーナ・ジーナスが同僚のロット・シーンと結婚する。

★AD.2039年
・ヴァーチャルシンガー.シャロン・アップルが銀河ネットワークチャートを席巻

★AD.2040年

(マクロスプラス アマゾンより引用)
・惑星エデンでYF-19とYF-21が惑星エデン.ニューエドワーズ基地でコンベンションが行われる。
・バーチャルアイドル.シャロン・アップルが新統合軍の中枢を制圧する事件シャロン・アップル事件が発生。
・第1次星間大戦戦勝30周年。
・謎の死体を発見、人類はバジュラの存在を確認する。
・バッキーニ提督のメガロード級同型艦オーディーンⅡが移民任務完了し単独で移民作業中に所属不明機に襲撃され逃れた先の惑星セフィーラで重力バランサが故障し墜落しそうになる。
・惑星ボルカン自治政府樹立。
・惑星エンデバルドを発見、調査の結果入植できずに統合軍管理の軍事基地化する。
・新マクロス級超長距離移民船団マクロス3入植完了。

★AD.2041年
・YF-19が正式採用されVFー19エクスカリバーとして実戦配備。
・フロンティア船団出港。
・資源小惑星シャンティで働くゼントラーディ人を乗せた連絡船が消息を絶つ。
・バーキントン系第4惑星ロジェにて数千規模のゼントラーディ艦隊が襲来CV-477グランドフォークス所属SVF-440デュラハンズの強襲作戦で撃退に成功する。

★AD.2042年
・YF-21が特殊作戦機VF-22シュトゥルム・フォーゲルとして採用される。
・惑星エデン3入植開始。

★AD.2043年
・氷の惑星バロータ第4惑星の調査中にプロトデビルンの封印フォールド機能が低下しイワーノ・ギュンター以下特務調査隊が洗脳される。
・メガロード級同型型(本来の計画)オーディンⅣが何者かによってフォールドし、自力で地球へ戻る旅を始める。

★AD.2044年
・エイジス・フォッカーが無断バイク旅行が原因で統合軍航空宇宙士官学校留年。

★AD.2045年

(マクロス7 アマゾンより引用)
・超長距離移民船団マクロス7、バロータ軍の襲撃を受ける。
・FIREBOMBERがデビュー
・バロータ工作員によりシティ7強制分離しフォールドシステムの故障により宇宙漂流。
・バロータ軍艦隊とマクロス7船団が会戦。
・恒星α1101の重力に捕えられたシティ7をバトル7が救助する。
・FIREBOMBERをサウンドフォースに任命する。
・超長距離移民船団マクロス5、惑星ラクスで壊滅する。
・惑星ラクス地下からプロトカルチャー遺跡が出現する。その結果プロトデビルンの正体が判明する。
・惑星ラクス消滅
・クロレ艦隊と接触(時期は不明)
・マンフレート・ブランドがクリティカル・パスの社長になる。

★AD.2046年

(マクロスジェネレーション、アマゾンより引用)
・熱気バサラがとある惑星でエミリア・ジーナスとのセッションが行われる。
・特別攻撃隊が氷の惑星突入作戦オペレーション・スターゲイザーが実施される。
・プロトデビルンがスピリチア自己再生種族へ進化を遂げる。
・超長距離移民船団マクロス9にてリン・ミンメイの再来カナリー・ミンメイが人気を博す。

★AD.2047年
・熱気バサラ、惑星ゾラに立ち寄り銀河クジラとセッションする。
・アイドルグループミルキードールズがゼントラーディ反統合勢力に拉致され、ヴァルハラⅢが投入する救出作戦が実施される。
・スージー・ニュートレットがローズ銀河方面偵察隊の小隊長として配属される。
・惑星ピプレ移民開始

★AD.2048年
・第117次大規模調査船団が謎の生命体バジュラに襲撃され壊滅。
・タクヤ・バーズラッドがブラックバルチャー隊に配属される。

★AD.2049年
・トーマ・シュン、エリート部隊ルビーメイスへ配属される。

★AD.2050年
・地球至上主義派ラクテンスと地方分権派ビンディランスが対立する事件が発生する。
・第1次星間大戦戦勝40周年

★AD.2051年
・人類同士の戦闘で反応弾投入
・ラクテンスの尖兵であるVFーXレイヴンズがビンディランスに合流し勝利に貢献する。
・この事件により移民船団や移民惑星に軍の指揮権を含めた自治権が強化される。
・テレーズ・マリア・フォキナ・フォミュラ・ジーナス、新統合軍へ復隊.特務監査機関バ―ロンズ機関を創設する。

★AD.2053年
・新統合政府はバジュラ生息宙域を通過しようとしているフロンティア・ギャラクシー・オリンピア船団にYF-24エボリュ―ションをベースにした新型可変戦闘機計画トライアングルプランが発動しフロンティアがYF-25.オリンピアがYF-26.ギャラクシーがYF-27を開発することが決定。
・後にオリンピア船団はYF-26開発を中止し、フロンティア船団とYF-25を共同開発する。

★AD.2054年
・超長距離移民船団マクロスミリオンスターがログェス艦隊の襲撃を受け撃沈される。
・冥王星軌道上でブリタイ・クリダニク率いる地球第1防衛線艦隊とミンメイアタックでログェス艦隊を迎撃。
・VF-19で編成されたVF-Xブラックタイガーが出撃、旗艦を撃破しログェス艦隊を撃退する。
・オリンピア船団が惑星ガイノス3を発見し、地球との中間点として一部が入植する。

★AD.2058年
・フロンティア船団でバンキッシュレースが開催される。
・コミリアの長女アテナ・マリア・シーン少尉が惑星グリアスで反統合ゲリラ【閃光の死神】と交戦する。
・ナレスワンが地球至上主義者組織ファンケスを率いて叛乱を起こす。

★AD.2059年

(マクロスまとめより引用)
・マクロスギャラクシー船団の歌姫シェリル・ノームがフロンティア船団に来訪。
・バジュラがフロンティア船団を襲撃。
・マクロスギャラクシー船団消息を絶つ。
・鳥の人 BIRDHUNANが公開。ランカ・リーが注目を浴びる。
・惑星ガリア4にてゼントラーディ第33海兵部隊の一部が叛乱。
・SDFN-4グローバルの残骸が見つかる。
・ディメンション・イ-ターで惑星ガリア4壊滅。
・フロンティア船団バジュラ準女王と交戦
・フロンティア船団超長距離フォールド決行
・ハワード・グラス大統領がレオン三島に暗殺される。
・レオン三島大統領に就任
・フロンティア船団がバジュラ本星に到達
・ギャラクシー船団とバジュラクイーンと交戦撃破する。
・フロンティア船団、バジュラ本星に入植惑星フロンティアと命名。
・惑星セフィーラがはぐれゼントラーディ軍に襲撃される。

★AD.2060年
・ウィンダミア王国が不平等条約に反発し新統合政府に対し独立戦争の名の元の戦線布告をしウィンダミア独立戦争が勃発。
・次元兵器が使用され、以後休戦状態に入る。
・VF-Xハ-ヴァールが惑星ウロボロスでフォールドエビルによる歴史改変を目論むが失敗する。
・ブリージンガル球状星団で狂人化し破壊活動まで至る奇病ヴァールシンドロームが発生する。
・第1次星間大戦戦勝50周年
・惑星ラグナにてメガロード01と交信、この頃からレディMが活動を開始する

★AD.2061年
・銀河系ペルセウス腕付近を銀河外周にそって航行中のマクロス・ヴァリ船団がゼントラーディ基幹艦隊の島艦隊の存在を確認。環境艦セントーサが取り残されバルバロッサが乗員1200名を救助する。

★AD.2062年
・惑星ピブレでケイオスがヴァール鎮圧実権プロジェクト・スローンズが行われる。
・マッドサイエンティストでテロリストのイワン・ツァーリによるヴァール発症生物を操る研究

★AD.2063年
・第29次新マクロス級超長距離移民船団マクロスツーナイン船団でミスマクロスコンテストが実施される。
・実験結果に基づき戦術音楽ユニット編成計画が始まる
・マクロスチャレンジャー船団が惑星カーリスに入植する。

★AD.2064年
・ヴァ-ルシンドローム対策として、ケイオス・ラグナ支部に戦術音楽ユニット第1期生が選抜招集される。
・フロンティア船団から派遣された上草シオン大尉(本名早乙女アルト)が同船団で教官になる。
・シェリル・ノームが同船団で一時的芸能活動を開始する。

★AD.2065年
・戦術音楽ユニットの名称がワルキューレになり。デルタ小隊がその護衛と連携を担当する。
・惑星アルブヘイムがヴァールシンドロームにより全滅する。

★AD.2067年

(マクロスまとめサイトより引用)
・惑星アルシャハルにてヴァール・シンドロームが発生。ウィンダミア王国の精鋭空中騎士団が襲来する。
・惑星ランドールにてワルキューレのワクチンライブが行われる。同時にウィンダミア王国が再度統合政府に対し戦線布告、電撃的に惑星4つを制圧する。
・惑星ヴォルドールにて、ワルキューレと⊿小隊がヴァールシンドロームの発生源が特定される。
・空中騎士団、惑星ラグナに強行偵察。
・ヴィンダミア王国、惑星アルシャハル制圧。
・新統合軍、惑星ラグナで反応弾を使用。
・ウィンダミア国王グラミアが死亡する。
・ケイオス、新統合軍が星団より撤退。
・ウィンダミア王国、ハインツが新国王になる。ウィンダミアが全銀河を制覇して大銀河文明樹立を宣言。
・銀河ネットワークを通じてケイオスの反撃開始。
・ワルキューレが再度ヴォルドールに戦ny通し、逆操作実験を行いプロトカルチャー遺跡が暴走し崩壊。ウィンダミア王国軍、ヴォルドールより撤退。
・ケイオス、全面的にウィンダミアに反攻作戦を開始。
・新統合軍、条約の禁止の次元兵器を携えウィンダミアへ侵攻するも美雲ギンヌメールの星の歌で洗脳され自滅。
・アルブヘイムでライブを行い惑星ウィンダミアへ突入するも作戦失敗。
・惑星ラグナでロイド・ブレームが戦死。

★AD.2070年
・第1次星間大戦戦勝60周年

★AD.2072年
・VF-2バルキリーⅡがロールアウト、VF-4以降のバルキリーとは別系列のVFが地球を中心に開発される。
・ミラージュ・ファリーナ・ジーナス、惑星スウェート支部に配属になり大尉へ昇進.センチネル小隊を率いる。
・バンドック紛争勃発。

★AD.2080年
・第1次星間大戦戦勝70周年

★AD.2081年
・宇宙空間用VF-2SSバルキリーⅡが実戦配備される。
・新統合軍反統合勢力一斉掃討作戦オーダー677発動。

★AD.2086年
・大気圏内用VF-2JAイカロスが実戦配備される。

★AD.2090年

(マクロスまとめサイトより引用)
・第1次星間大戦戦勝80年
・火星付近にゼントラーディとは異なる種族マルドゥークが襲来する。
・神崎ヒビキがマルドゥーク艦からマルドゥークの歌巫女イシュタルを回収する。
・月面アポロ基地にてウェンディー・ライダーがライブを行う。
・マルドゥーク艦隊本隊が襲来、新統合軍はマクロスキャノン砲撃艦でマルドゥーク軍に打撃を与えるが増援によりほぼ壊滅。
・SDF-1マクロスが再浮上しマルドゥークに挑み砲撃を行うも脱出ポッドを残し全壊する。
・歌巫女イシュタルが地球の歌を歌い、それによりマルドゥークに伝えマルドゥーク軍が指導者イングスから造反し打倒する。
・統合政府とマルドゥークの平和条約。

★AD.2091年
・SDF-1マクロス復元され、マクロスシティへ戻る。

★AD.2099年
・異星人のファーストコンタクト100周年イベントが開催される。

★AD.2100年
・第1次星間大戦戦勝90年

★AD.2110年
・第1次星間大戦戦勝100周年記念祭
・ジャーラル大戦開戦

★AD2120年
・エリダヌス座イプシロン恒星系の惑星グロリエに謎の異星人ゾル人が襲来しサザンクロス戦役が勃発する。



【★】西暦が終わりセテウア歴が始まる。
★セテウア歴1年
・人類の生活圏が分裂する、かつて地球と言われた惑星にG.O.Aが成立。銀河はセテウア銀河と改名する。
・プロトカルチャーによって造られた地球人にそっくりな人類がラドリス銀河から移民してくる。
・可変戦闘機に代わる兵器コンバットアーマーが開発、実戦投入される。
・地球から離れた銀河ではザーディッシュなどの大国が次々に誕生する。
・セテウア銀河で大条約が締結される。

★セテウア歴100年
・宇宙戦国時代が勃発、ザーディッシュやケネスリードやマジェスなどの国家が数千年に渡り戦争が勃発する。

★セテウア歴2900年
・G.O.Aの他国への干渉が表面化する。

★セテウア歴2905年
・オリグ・バドラ・ジール・アフィーフの地方政権により、四惑星条約の締結が成される。

★セテウア歴2920年
・ムバンダカへのG.O.A軍事介入が始まる。

★セテウア歴2942年
・生態反応炉理論が発表

★セテウア歴2950年
・G.O.A資本によるバドラ開発が本格的に始まる。

★セテウア歴2953年
・G.O.A軍.コンバットアーマーの発展型アサルト・アーマー開発。

★セテウア歴2960年
・G.O.A軍アサルト・アーマーの戦力化、ムバンダ独立政府軍壊滅。以降、同政府はゲリラ戦を展開する。

★セテウア歴2061年
・四惑星条約軍、G.O.A軍アサルトアーマーを手本に開発に成功、以後戦力化する。

★セテウア歴2065年
・アサルト・アーマー同士の戦闘が開始される。

★セテウア歴2995年
・宇宙戦国時代終結、10大国が平和条約を締結する。
・以後99年間平和が維持される。

★セテウア歴3000年
・政治的勢力の再結成
・G.O.A・ザーディッシュと接触。

★セテウア歴3066年
・オヴァン・レイ誕生。

★セテウア歴3080年
・G.O.A.、ザーディッシュ密約。G.O.A.大協定を無視。技術供与をザーディッシュより受ける。

★セテウア歴3081年
・G.O.A.首都ゴアゾムシティの上空に軌道要塞18号の建造を開始。

★セテウア歴3084年
・プロジェクト・エイベックス開始。

★セテウア歴3086年

(サイト飯炊きより引用)
・G.O.A大統領フランク・マロニーが大統領就任式で八惑星連合の赤い蠍部隊に襲撃される。
・護衛に就いていたオヴァン・レイ少尉がテロ首謀者扱いされる。
・オヴァン・レイ少尉は八惑星連合へ亡命、八惑星連合軍の傭兵になる。
・フランク・マロニーの長期政権が始まる。
・この事件で八惑星連合とG.O.Aが開戦する。

★セテウア歴3094年

(駿河屋より引用)
・各国は平和を更に強固にしようと平和艦隊を設立し、士官大学が設立する。
・ブルト・コッホ連邦共和国が惑星ラカンティアを武力で制圧、イブコーアを脱退する。この事件によりイブコーア戦役勃発。
・シュアスクレブトがラカンティア制圧に呼応したハイドンがクーデターで軍事政権を樹立する。


★セテウア歴3096年
・青年士官ハル・バランシンの活躍でイブコーア戦役が終結、同人物はイブコーア艦隊の元帥の地位を得る。
・赤い蠍部隊指揮官ニッタが死亡、オヴァンが隊長になる。
・惑星ムバンダガでG.O.A軍が細菌兵器を使い大量殺戮作戦を実施。
・八惑星連合軍、フランク・マロリー率いるG.O.Aに勝利。フランク・マロニーは死亡する。

★セテウア歴3097年
・ザーディッシュの来訪。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マクロス外伝シリーズの話タ... | トップ | 【新統合軍組織図】 マクロス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL