新統合軍極東・太平洋軍管区司令部

マクロスやロボット大好きなブログです。二次創作などを主にやります。最近の政治的問題や最近の出来事も更新します。

戦後70年平和の真っ赤な嘘 日本戦後テロ事件まとめ 戦前戦後比較あり

2016-09-19 01:17:42 | 世論話(閲覧注意 自己責任)
警告:
当ブログはメインとして二次創作ですが、政治の意見も吐きます。
当ブログでの議論は受け付けていません、できればツィッターでお願いします。

明日9月19日、シールズ残党らによる集団的自衛権反対デモが国会前で行われる。
自分は彼らの意見とは合わなく、彼らの集会を幼稚園のお遊戯会と見ているようにしか見えない。
自分は1997年生まれの若者でありますが、彼らが若者の代表を自称している点であんまり好きではない。
理由を述べるならば若者全体がシールズのようではないと、人にはそれぞれの意見がある。

しかし、皆さん戦後70年間は本当に平和だったんでしょうか?
護憲派はずっと戦争がなくて平和だったと言っているけど本当にそうだったんでしょうか?
テロ事件も平和を脅かすような事だと思うのですが・・・・では戦前戦後のテロ事件を比較しつつ考えていきましょう。

                        戦前テロ事件
★1891年
大津事件(津田三蔵)
★1909年
伊藤博文暗殺事件(安重根)
★1910年
幸徳事件(宮下太吉、菅野スガ。未遂に終わる)
★1923年
虎ノ門事件(難波大助)
亀戸事件(陸軍及び警察)
甘粕事件(甘粕正彦他)
★1924年
二重橋爆弾事件(金祉燮)
★1928年
張作霖爆殺事件(関東軍)
★1930年
川崎武装メーデー事件(日本共産党)            
★1932年
桜田門外事件(李奉昌)
血盟団事件(血盟団)
赤色ギャング事件(日本共産党)
五・一五事件(海軍農本主義派青年将校)
桜田門外事件(李奉昌)
上海天長節爆弾事件(尹奉吉)
★1936年
二・二六事件(陸軍皇道派青年将校)
★1945年
京城府民館事件(趙文紀ら)
松江騒擾事件(皇国義勇軍)

まず戦前ですが、一部の暴走した軍人たちが犬養首相などの政治家を暗殺しているのが分かりますが。
今もある日本共産党が赤色ギャング事件と言う名のテロ事件を引き起こしていますね。
戦前のテロ事件は合計18件です。

                         戦後テロ事件

★1949年
平事件(日本共産党及び在日朝鮮人)
★1951年
練馬事件(日本共産党)
★1952年
白鳥事件(日本共産党)
高田事件 (法学)(日本共産党及び在日朝鮮人)
枚方事件(日本共産党)
大須事件(日本共産党)
曙事件(日本共産党)
★1959年
新潟日赤センター爆破未遂事件(韓国政府)
★1960年
河上丈太郎・社会党顧問暗殺未遂事件
浅沼稲次郎暗殺事件(元大日本愛国党党員)
★1961年
嶋中事件(「風流無譚」事件、中央公論社長宅襲撃事件とも、大日本愛国党党員)
三無事件(元日本軍人、右翼団体構成員など。未遂で終わる)<※破壊活動防止法が適用された。>
★1969年
矢田事件(部落解放同盟)
★1970年
三島事件(三島由紀夫と楯の会)
よど号ハイジャック事件(共産主義者同盟赤軍派)1974年8月30日、三菱重工爆破事件(東アジア反日武装戦線)
★1971年
朝霞自衛官殺害事件(赤衛軍、共犯に記者二名)
渋谷暴動事件(革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派))
新宿クリスマスツリー爆弾事件(鎌田俊彦)
★1972年
吹田三暴力事件(部落解放同盟)
吹田二中事件(部落解放同盟)
あさま山荘事件(連合赤軍)
テルアビブ空港乱射事件(日本赤軍の前身、アラブ赤軍)
★1973年
金大中事件(韓国中央情報部)
2児拉致事件(北朝鮮)
北朝鮮による日本人拉致(北朝鮮)
戸手商業高校事件(部落解放同盟)
★1974年
元津事件(部落解放同盟)
八鹿高校事件(部落解放同盟)
三菱重工爆破事件(東アジア反日武装戦線)
東京高裁長官室乱入事件(社青同解放派)
★1975年
ひめゆりの塔事件(共産主義者同盟戦旗派)
エスメラルダ号火炎瓶投擲事件(後藤賢二)
★1976年
北海道庁爆破事件(東アジア反日武装戦線)
東京高裁判事襲撃事件(社青同解放派)
★1977年
経団連襲撃事件(憂国道志会と楯の会残党)
ダッカ日航機ハイジャック事件(日本赤軍)
★1983年
奥田八二福岡県知事襲撃事件(大日本晃友社)<※行政対象暴力>
★1984年
大阪火炎瓶大量発射事件(革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派))
自由民主党本部放火襲撃事件(革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派))
★1985年
成田空港手荷物爆発事件(インド、シク教徒)
★1988年
千葉県収用委員会会長襲撃事件(中核派)
★1989年
天理西中学校事件(部落解放同盟)
★1990年
八王子市陵南会館爆破事件(革労協解放派)
★1991年
悪魔の詩事件(ルーホッラー・ホメイニーによる死刑布告、「ファトワー」による暗殺事件)
★1993年
亀戸異臭事件(オウム真理教)
★1994年
松本サリン事件(オウム真理教)
フィリピン航空434便爆破事件(アルカーイダ)
★1995年
島田裕巳宅爆弾事件(オウム真理教)
地下鉄サリン事件(オウム真理教)
新宿駅青酸ガス事件(オウム真理教)
東京都庁小包爆弾事件(オウム真理教)
★1996年
ペルー日本大使公邸占拠事件(トゥパク・アマル革命運動)
★2000年
横田基地への飛翔弾発射事件(革命的労働者協会(解放派))
シガチョフ事件(オウム真理教モスクワ支部)
★2001年
新しい歴史教科書をつくる会事務所放火事件(革労協反主流派)
★2004年
朝霞駐屯地への迫撃弾発射事件(革命的労働者協会(解放派))
イラク日本人青年殺害事件(アルカーイダ関連組織・イラクの聖戦アル=カーイダ組織)
★2006年
日本経済新聞東京本社に対する火炎瓶投擲事件
加藤紘一宅放火事件(大日本同胞社を名乗る単独犯)
★2007年
防衛省火炎瓶投擲事件(統一戦線義勇軍構成員による)
キャンプ座間への飛翔弾発射事件(革命的労働者協会(解放派))
★2008年
徳島市内連続爆破事件(「民族義勇軍 山雄」を自称する単独犯)
横須賀基地への飛翔弾発射事件(革命的労働者協会(解放派))
★2010年
陸上自衛隊大宮駐屯地への迫撃弾発射事件(革命的労働者協会(解放派)
★2013年
アルジェリア人質事件(イスラム聖戦士血盟団)
★2015年
靖国神社無差別爆破テロ事件(靖国神社 主犯韓国国籍の男性)
★2016年
ダッカ・レストラン襲撃人質テロ事件(ISIL)
                        年代を跨ぐテロ                ★1996年ー1971年
土田・日石・ピース缶爆弾事件(赤軍派?)
★1974年ー1975年
連続企業爆破事件(東アジア反日武装戦線)  
★1980年ー2007年
捕鯨船に対する破壊活動(シーシェパード)
★JR東日本連続放火事件
★1990年ー1991年
本島等長崎市長殺害未遂事件・長崎新聞社・長崎地方裁判所銃撃事件(正氣塾)<※行政対象暴力>
★1987年1990年年5月17日
赤報隊関連事件(赤報隊)
★2002年-2003年
建国義勇軍関連事件

戦後のテロ事件ではありますが、戦前のテロ事件の約4倍に増加しています。
1949年から1959年の間に日本共産党がテロ行為を繰り返しています。
右派より左派の方が死亡者の出る程のテロ事件を引き起こしていますね。
現在も話題になる拉致問題はテロなんですね、種類としては国家テロと言うのに入ります。
しかし死者は合計するとどのくらいなのだろうか?
そこまでは集計していないので、後日にしましょう。

しかし、かなりの死者が出ていると思います。
そればかりか、テロ組織は依然日本に残っています。
今後も日本がテロ事件に巻き込まれるか、起こされるか分かりません。
法整備しないと想定外の被害をこうむるので東京オリンピック前に早急に対策を取るべきです。

明日、国会前でデモをする若者はこう言うのに勉強した方がいいですよ。
それと日本の戦争の歴史もね、日本の戦争は海外戦争より内戦が多いですから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第21話 ヴァリアブルファ... | トップ | シルバーウィークはどう過ご... »
最近の画像もっと見る

世論話(閲覧注意 自己責任)」カテゴリの最新記事