スーパーロボット大戦.マクロス二次創作ブログOR日本史教官.長田義家。

マクロスやロボット大好きなブログです。二次創作などを主にやります。最近の政治的問題や最近の出来事も更新します。

プロローグ 独立戦隊結成

2017-05-15 22:37:27 | SDガンダムGジェネレーション ファントム
宇宙世紀79年1月1日。
地球からもっとも遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り地球連邦政府に独立戦争を挑んだ。
圧倒的兵力に誇る地球連邦軍は開戦当初当然なる勝利を疑わなかったが・・・・・・・

ジオン公国軍は最新型兵器MSを実戦投入。
旧来兵器に頼る地球連邦軍を圧倒した。

開戦当初はジオンが有利に戦況を進めていたが成れない地上戦で膠着状態になるなど思うようにならなくなり。
サイド7にて地球連邦軍のMSガンダムが2機のザクを撃墜。
それ以後戦線各地では地球連邦軍製のMSが誕生しはじめる。

ホワイトベースの奮闘と連邦軍の物量における局地戦の勝利・・・・・・・
そしてオデッサ陥落。
ジオンは完全に地上での戦況は不利に傾き始める。
起死回生を目指すべくジオンは最後の賭けにでる。

                         【プロローグ独立戦隊結成】
                【地球連邦軍総司令本部ジャブロー】
連邦軍士官「ホワイトベース.第1宇宙船ドックへ入港態勢。」

連邦軍士官「ゲートオープン、ホワイトベース入港を許可する。」

地球連邦軍総司令本部ジャブローに1隻のペガサス級が入港した。
艦の名はホワイトベース、ニュータイプ部隊として名高い部隊である。
長き戦いの末、ようやくジャブローに到達する事が出来た。
ホワイトベース乗員はジャブロー入港を喜ぶが・・・・彼らには次の任務につかないといけない。

連邦軍高級士官「ブライト・ノア中尉、ペガサス級サラブレッド率いる独立遊撃隊に合流。陽動作戦を展開せよ。」

ホワイトベースに課せられた使命は独立遊撃戦隊として陽動作戦に参加する事である。
ブライトはサラブレッドの僚艦となる事を承諾し、正式に独立遊撃戦隊に参加する事になった。

ゴップ「しかし陽動としては戦力不足であろう、君達に戦力は送っておくよ。」

ブライト「ありがとうございますゴップ提督。しかし戦力はティアンム提督の方に?」

ゴップ「まぁそうなる事だ、まぁアムロ・レイ少尉には新しいガンダムを用意している。」

ブライト「そのガンダムとは?」

ゴップ「今は言えんよ、まぁ今回は3隻のペガサス級で行動することになる。旗艦サラブレッド.ホワイトベースそしてブランリヴァル、この3隻でソロモンからジオンをおびき出してもらいたい。」

ブライト「分かりましたご期待に添えるように頑張ります。」

ブライトはゴップに対し敬礼する。
独立遊撃戦隊とはおお事になりそうだ、ブライトは内心そう思った。
3隻のぺガサス級で囮任務とは・・・・・・・

そう考えると胃がいたくなる。
ブライトの胃が破れるのが先か、戦争が終わるのかが先か?
これからの事に対しブライトは心配を抱える。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第32話 メルトラン・スト... | トップ | 5月15日(月)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL