スーパーロボット大戦.マクロス二次創作ブログOR日本史教官.長田義家。

マクロスやロボット大好きなブログです。二次創作などを主にやります。最近の政治的問題や最近の出来事も更新します。

江戸勝忠

2017-08-09 23:29:07 | 戦国武将図鑑
江戸勝忠
【諱】勝忠
【苗字】江戸→喜多見
【朝臣】平
【生没】1568年ー1628年
【通称】五郎左衛門
【父親】江戸頼忠
【母親】不明
【兄弟】女(不明)
【正室】不明
【子息】
喜多見正忠
喜多見重恒
喜多見重勝
佐久間実勝室
【養子】
伊丹勝政室
【解説】
武蔵江戸氏22代目当主江戸頼忠の嫡男として生まれる。
江戸氏は桓武平氏平将常を祖とする秩父氏の庶流であり、勝忠はその23代目になる。
武蔵江戸氏は奥州吉良氏の家臣で、奥州吉良氏が北条家に属すので孫家臣である。
北条氏と共に小田原征伐で小田原城に籠城。
その後、北条氏が敗れるとそのまま徳川家康の家臣になり。
九戸政実の乱や関ヶ原の戦い.大大坂の陣に出征する。
その功績により500石を加増される。

摂津郡代にまかせられたり、堺奉行に補任され河内・和泉国の奉行も兼任する。
最終的に2000石に増え、勝忠が堺奉行の10年間犯罪者が少なく。
市民善政を敷く程の名奉行であった。
孫の重政は大名になり、江戸に近く唯一東京23区内に陣屋を置き幕府から築城を許可されるが。
突如改易され、大名として滅ぶが・・・・
重政の嫡男北見忠政は松前藩に仕えている。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第127話 凶悪なメルトラ... | トップ | 竹中重門 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

戦国武将図鑑」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL