スーパーロボット大戦.マクロス二次創作ブログOR日本史教官.長田義家。

マクロスやロボット大好きなブログです。二次創作などを主にやります。最近の政治的問題や最近の出来事も更新します。

百地丹波

2017-08-13 21:05:06 | 戦国武将図鑑
百地正西
【諱】正西
【苗字】百地
【生没】1556年ー1640年?
【父親】百地正永
【母親】不明
【兄弟】
百地正高
徳地道栄室
【子息】
百地正高
百地正行
北弥兵衛
百地親右衛門
百地市右衛門
【解説】
名張中村出身で伊賀一帯を取り仕切る土豪百地正高の子。
表向きは伊賀土豪だが裏では伊賀流の上忍であり、伊賀惣国一揆の首謀者とし。
伊賀南部に勢力を広げ最盛期を築きあげた。

織田信雄の侵攻が原因となった天正伊賀の乱では撃退に成功するが。
2年後に織田軍主力5万人が攻めてきて柏原の砦にこもって一族と共に戦死したが。

実際に1640年までに生きたとか1595年まで生きたとか謎が多い。
百地家はその後も存続しているが、読みはももじであり本来はももちであったが血と連想するので現在の読みになっている。

信長の忍びでは老人のような姿をし、千鳥の育てた人物であるが。
実際の歴史では千鳥と年齢が同じくらいの歳である。
正しい歴史に基づくのであれば、千鳥と百地は同僚関係になる。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松永長頼 | トップ | 第135話 終戦まで後何マ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

戦国武将図鑑」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL