スーパーロボット大戦.マクロス二次創作ブログOR日本史教官.長田義家。

マクロスやロボット大好きなブログです。二次創作などを主にやります。最近の政治的問題や最近の出来事も更新します。

RE こんばんは bytempo1078

2017-04-25 20:49:34 | 日記
>今となっては
昔のことですが、

古来、
人間は殺し合いをして
来たのですねぇ。

日本史然り、
世界史然り。

今、
朝鮮半島が緊張していますが、
人間の本能からすれば、歴史が
示す通り、或る意味当然のこと
なんでしょうか・・・・

______________________________________

どうもこんばんは。
人間は残念ながら昔から殺し合いをしてきた生き物です。
これは生き物の世界でもあるので珍しくはないんですが。
日本の歴史のみならず世界全体の歴史ではかなり戦争をしてきました。

日本が経験してきた戦争は内戦なんですね。
源平合戦は分類的には内戦に入ります。

際も長いのは戦国時代であり、最後の内戦は西郷隆盛が引き起こした西南戦争です。
それ以後は海外戦に入っています。

よく考えると戦争と言うのは人間で言う風邪のような物であり。
日本が平和に過ごしている間何処かで血の雨が降る戦争があります。

勘違いしている人はいますが、戦争をしない=平和と言う人がいますが。
平和とは次の戦争に対する準備期間でありただ休んでいるだけに過ぎないんです。
日本は戦争しないんではなくて、実質はいつ来るか分からない次の戦争に向かって休んでいるだけです。

誰が仕向けようとしているのではなく周りの状況によって次の戦争に繋がります。
野党は安倍総理が戦争に向けて準備しているんだ!とよく聞きますが。

安倍総理が戦争の準備をしようがしまいが、戦争に巻き込まれる可能性は0じゃありません。

だって朝鮮戦争が開始されたらいろんな面で日本も巻き込まれる可能性があるから。

朝鮮半島は現在緊張していますが、戦争になる危機は際も高いです。
一番北朝鮮の脅威は特殊工作部隊と核ミサイルでしょう。
特に特殊工作部隊は難民に紛れ米軍基地や自衛隊基地もしくは行政機関を攻撃すると思います。

我が国は不足の時代に備えて準備する必要があると思いますね。




まぁ最後にいいますけど時の情勢は【山の天気のように急変する】ものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 壇ノ浦の戦い 平家滅亡 | トップ | 第114話 エリア.アスタロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL