新統合軍極東・太平洋軍管区司令部

マクロスやロボット大好きなブログです。二次創作などを主にやります。最近の政治的問題や最近の出来事も更新します。

サンヒエロニモ半島に見捨てられたソ連軍部隊

2017-08-03 13:08:11 | メタルギアオプスストーリーギア
時は冷戦。
第2次世界大戦以降。アメリカが中心の西側諸国とソ連が中心の西側諸国が世界の覇権を握るために争っていた。
その中で起こったキュ―バ危機により、キューバに建設されるはずだったソ連の中距離ミサイル基地は・・・・・
コロンビアの決して地図に乗る事のないサンヒエロニモ半島に代わりに建造される事になった。

多くのソ連軍兵士が派遣され中距離ミサイル基地を建設。
雪国出身であったソ連軍兵士達は慣れない環境と武装ゲリラとの交戦により次々と命を失っていった。
これもソ連への忠誠へのため、そうとして彼らは我慢し続けた。

だが

1969年、東西の緊張緩和により本国から基地建設を放棄。
救出がないまま、ソ連軍の兵士達はそのまま残留し。
祖国に見捨てられる事になる。

翌年1970年11月2日。
CIAの特殊部隊FOXが新型兵器を奪取、半島に残留するソ連軍兵士達を扇動し叛乱を起こさせるのと同時に占領した。
その危機に対処するためにペンタゴンはアメリカ陸軍特殊部隊グリーンベレーん一部隊はロイ・キャンベルを残し全滅。
ロイ・キャンベルは囚われてしまう。

それと同時に6年前のスネークイーター作戦の英雄ビックボスことネイキッド・スネークは。
FOXの特殊部隊に遺産のある場所を知っているとされて拉致され牢屋に監禁される。

しかし

ロイ・キャンベルと共闘し牢屋から脱走し次々に仲間を集め、FOXが考えているソ連への核兵器の発射を阻止すべく動き出す。

この物語はこの事件に関与したとある若い女性士官の物語。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加