新統合軍極東・太平洋軍管区司令部

マクロスやロボット大好きなブログです。二次創作などを主にやります。最近の政治的問題や最近の出来事も更新します。

プロローグ 銀河の動乱に立つ者

2017-04-02 22:43:32 | マクロス外伝VF-Xナイト・ストーカーズ
時は移民時代。
地球人類は2009年に勃発した巨人戦闘種族の軍隊ゼントラーディ軍との戦争である第1次星間大戦で地球が壊滅して以降、同じような目に遭わないよう全銀河に文化を広めくべく移民計画が発動した。

その計画に伴い2012年9月、第1次超長距離移民船団メガロード01出港。
それに呼応して地球に近い植民可能な惑星を求めて出港した近距離移民船団が出発、メガロード出港の翌年の2013年。
地球から10.4光年離れたグローム・ブリッジ星系にて惑星エデンと名付けられる植民可能な惑星を発見、入植。
その頃から近距離移民船団により様々な惑星が発見された。

人類は大きな進歩を進みだせた輝かしい影で、それを破壊し混乱させようとする者がいる。

2012年、カムジン・クラヴシェラらが引き起こした後に第1次マクロスシティ攻防戦が勃発。
それに刺激されたのか反統合思想の持つゼントラーディ人や統合戦争から生き残った反統合同盟残党が移民の発展と共に新統合政府に対し叛旗を翻した。
そればかりではない、ボドル基幹艦隊壊滅時に残留したはぐれゼントラーディや宇宙には無数の基幹艦隊の先遣隊などがうようよし移民の妨げになっていた。

俗に言う第2次星間大戦ならびに第2次統合戦争と呼ばれる戦争が起こる。

新統合軍はなんとかして抑えようとするが、一般部隊でも被害が大きくなる事件が続発。
上層部は腕のいいパイロットと優れた人材を集めて編成した特殊部隊VF-Xが設立される。

第1独立戦隊キルケー以降、様々なVF-X部隊が設立。
銀河の繁栄と秩序の維持に努めた。

そんな2014年。
二人の男女のエースパイロット達が新設されたVF-Xナイトストーカーズのメンバーになった。
決して大きく教科書に乗るような人物ではなかったが、銀河の繁栄と秩序を情熱を持ち戦い続けた一人の問題児風味の男と淡々としたメルトランの物語である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加