新統合軍極東・太平洋軍管区司令部

マクロスやロボット大好きなブログです。二次創作などを主にやります。最近の政治的問題や最近の出来事も更新します。

始めまして [個人用コメントはここでお願いねん♪]

2091-10-01 20:31:00 | 日記



うわっ九州弁を喋るミリアがいる!ヤック・デ・カルチャー!
ちなみにこのミリアは、景山まどか氏のミリアです。
個人的には飛鷹ゆうき氏のミリアが好きです。

どうも初めまして、今回からブログ作成することになった。
マクロスも好きいやロボットアニメが好きスパロボマニア長田義家です。

いやぁ初ブログですよ、緊張してしょうがないっす。


本職は千葉県在住の学生です、ロボットアニメのほかにバトル物や歴史や政治が好きです。
歴史は近代史が得意で、政治も好きなので政治の歴史が好きです。

生まれは福島県須賀川の生まれです。
だけどほぼ千葉県民兼市川市民です。
桓武平氏平良兼の末裔です。
思想は保守改革派(改憲派)
生年月日は1997年5月30日
好きな食べ物はアカツキモモ。
好きな戦国武将は伊達政宗。
好きなOGキャラは男ならばリュウセイ・ダテ・女ならばフェアリ・ファイアフライ
好きなマクロスキャラは男ならイサム・ダイソン.女ならばミリア・ファリーナ・ジーナス。

まぁとにかくよろしくお願い申し上げます。
そんなに面白くないと思う人はいますが・・・・・・・苦労して頑張っているのでそこは認めてください。

下は外部での活動場所です、こんなチンケなブログですがよろしくお願いします。
何か質問等のコメントがあったら、きちんと返答しますよ。

二次創作作品での感想はご自由にお願いします。

主な活動としてましては、二次創作です。
二次創作への感想があるかたは、各作品にコメントお願いします。

ちなみにここの記事は定期的に追加もしくは変更されているのでよろしく。

主に活動場所
http://charaneta.sakura.ne.jp/test/read.cgi/ikkoku/1471535745/l50

http://www.10ch.tv/bbs/test/read.cgi?bbs=narikiri&key=459508827&ls=50

ブログ閲覧についてのルール

1.公共機関から閲覧しない事。
2.誹謗中傷発言なコメントは控える事。

それを守ってくださればいいです。



(自分の大好きなメタルギアオプスの写真)


また、当ブログの記事の転載や無許可紹介は禁止です。
sdf1sdf2
1234
nikonikohoken89k
naotaka90
コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

二次創作の要望

2090-12-28 23:19:20 | 日記
本ブログは閲覧者の要望を聞いたりします。
反映されるかどうかは不明ですが、出来たら二次創作のアイデアとして使わせてもらいます。

禁止行為ですが。
思想面の強制に関する要望は受け付けません。

では何かあったらメールをどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OLですが・・・

2017-11-24 19:34:57 | 日記
お題「一緒に働きたいOLといえば?」に参加中!
やっぱり可愛くて巨乳で、タイトスカートで尻が色っぽい人ですかね。
凄く変態感情ですけど、それなんですよね。

後は話しやすい方と言うのもあるけど・・・・
お尻がエロい人・・・・

うんそれしかないんだ、それが男のロマンなんじゃ!!!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

望月初芽のイラスト

2017-11-22 22:46:35 | 日記


オリジナルキャラクターであり望月千代の妹望月初芽を書きました。
容姿モデルはマクロスジェネレーションのパッセルです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

源氏の種類

2017-11-12 22:17:44 | 日記
天皇になる事のなかった皇子は、皇室から離れ姓を貰いました。
それは皇族から臣下に下る事を意味していました。
そうした一族の朝臣は源です。

嵯峨源氏
第52代天皇.嵯峨天皇の皇子は源姓を与えられた。
源信・常・融の3人は平安初期の朝廷における勢力を築き、そのうち融の子孫は渡辺氏・松浦氏・蒲池氏などの一族を生みだし武士になる。

仁明源氏
第54代天皇.仁明天皇の子、多と光は右大臣になっている。
目立った子孫は特にない。

文徳源氏
55代天皇.文徳天皇の子孫、源能有は右大臣になっており。
地方に行った一族は坂戸氏を名乗っている。

清和源氏
第56代天皇.清和源氏の子孫、河内源氏.大和源氏.摂津源氏.美濃源氏.信濃源氏.甲斐源氏などの一族を輩出し。
鎌倉幕府.室町幕府.江戸幕府は清和源氏の一族である。
公家として竹内家が存在し、同じ清和天皇の末裔から望月氏.滋野氏.真田氏がある。
安定の天下人の一族であり、現代でも総理大臣や大物議員になっている。

新田氏
足利氏
武田氏
佐竹氏
細川氏
最上氏
今川氏など

光孝源氏
58代目天皇.光孝天皇の第1皇子、武家ではなく七条仏所と言う仏工の職人になった。
一族としては東大寺金剛力士像を作った運慶。

宇多源氏
59代天皇.宇多天皇の第8皇子敦実親王の子で源姓が与えられた。
その該当人物である源雅信と源重信兄弟は左大臣になっている。
雅信の子孫は庭田家や姉小路家の公家を輩出しており、武家としては佐々木氏や京極・六角などの一族を輩出している。

主な子孫は尼子経久・京極高次

醍醐源氏
第66代天皇.醍醐天皇の子孫。
一族源高明を始め左大臣になるが、どれも失脚する。
主な子孫に岡本氏・河尻氏がいる。

村上源氏
62代天皇.村上源氏の子孫。
源俊房と顕房は右大臣・左大臣、源雅実は源氏初の太政大臣となり雅実の子孫は村上源氏の嫡流として室町幕府で足利氏に源氏長者をはく奪されるまでその地位にいた。
久我氏や六条家などの一族や、伊勢などに勢力を築いた北畠氏や守護大名の赤松氏がいる。

冷泉源氏
63代天皇.冷泉天皇の子孫だが、著名な子孫はいない。

花山源氏
65代天皇.花山天皇の子孫、白川伯王家として栄えるが、昭和時代に北白川宮能久親王の子である上野正雄の子久雄が養子縁組を解消した事が理由で1961年に断絶。

三条源氏
67代天皇.三条天皇の子孫、源通季以降、正親正を世襲し王氏に復した。

後三条源氏
71代天皇.後三条天皇の子孫であり、源有仁は左大臣になっている。
平家物語に出てくる田代信綱は有仁の孫である。

後白河源氏
77代天皇.後白河天皇の子、以仁王の処分として与えられた姓。
一代のみであり、以仁王が戦死しても流罪が処されている。

順徳源氏
84代天皇.順徳天皇の子孫、源善成は足利義満の支援を受けて左大臣になっている、

後嵯峨源氏
88代天皇.後嵯峨天皇の子である惟康親王のみである。
一度鎌倉将軍になるために源姓を与えられるが、その後復帰し後嵯峨源氏は終わっている。

後深草源氏
89代天皇.後深草天皇の子で鎌倉将軍になった久明親王の子孫。
一族である源宗明は権大納言に昇っている。

正親町源氏
106代天皇.正親町天皇の子孫であり、公家広幅家があるが。
当初は武家であり、尾張藩にいた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コタツ買いました

2017-11-08 17:31:24 | 日記
お題「こたつはもう出した?」に参加中!
自分は出したというより親に買ってあげました。
バイト代で。

結構暖かく家族愛用の品になっております。
1万円ぐらいで購入しました、使いやすくていいですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐倉きのこ園でバーベキュー

2017-10-27 17:53:06 | 日記
どうも長田義家です。
今日は自分が在学している船橋情報ビジネス専門学校で椎茸狩りとバーベキューをしました。
総武線物井駅からまっすぐ歩いて行きました。



ここから先が椎茸農場です。
椎茸がたくさんなっている農場です。
椎茸は今は安物キノコだけど、昭和初期までは安定して養殖が確立されるまでは高級キノコでした。
戦国時代では僅か1個で陸上自衛隊の10式戦車が1両分製造できる値段であり。
椎茸を養殖をできればお金持ち、失敗すれば一家離散と椎茸はかなり重要な食材でした。
椎茸狩りは面白かったです。





バーベキューの食材と交通費は学校が出してくれました。
食材は行く前に仕入れました。
売店でもあるので追加で買う事もできました。
国産牛はいい肉でした。




飲み物は佐倉サイダーを買ってみました。
結構優しい味がして飲みやすかったですね、でも三ツ矢サイダーと比べると炭酸の刺激が物足りません。



椎茸ウィンナー。
味は椎茸の味がしましたが、正直餃子みたいなウィンナーでしたね。
かなり美味しかったです。






バーベキューパーティを開始。
肉は牛・豚・鳥と言う三種類の・・・・・・・定番の肉三種類などを中心に食べました。
でも焼いていると凄く熱いのよ。
思わず火傷しそうでしたよ。

凄くお腹一杯になり、帰りは総武線の車内で寝てしましました。
学校行事でクラスで過ごすのはこれが最後なんですね。

まぁ自分個人には山梨へ旅行があります。

とにかく・・・・


(長田義家本人.靖国神社にて)

今日は御馳走様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の二次創作活動

2017-10-24 23:08:12 | 日記
本日の二次創作活動は事情により休業します。
楽しみにしていたかた申し訳ございません。
ごめんなさいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1回だけ

2017-10-13 13:57:09 | 日記
お題「今まで何回引越ししましたか?」に参加中!
今まで1回しか引っ越した事なく、人生の大部分は千葉県市川市島尻で過ごしてきました。
昔住んでたのは東京都江戸川区本一色の祖父母の家の近くのアパートでした。
4歳の時まで住んでおりました。

記憶はかなりあり、よく総武線を見に行った記憶があります。
そしてアロエのヨーグルトをたくさん食べていました。

そんくらいですね。
まぁ一人暮らしするのならば話は別になりますが。
どうなるんでしょうね?

正直分かりません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

叔父上!いつの間に加藤ですか!?

2017-10-07 17:54:14 | 日記
昨日、池袋で夜勤の清掃に行く途中。
親父賢治(長田賢治・仮名)から衝撃な事実を伝えられました。

なんと東京某所に住むうちの叔父英明(長田英明・仮名)が加藤英明になっていました。
なんだって!?

今までその事実を知りませんでした、トンカチで頭を叩くかのような衝撃でした。
で嫡流はうちの家になります。
だって別の家に入ったんだし、なお別の家の加藤家は父方の祖母の実家です。

いやぁ衝撃過ぎました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武田版水戸黄門

2017-10-04 20:44:06 | 日記
お題「楽しみにしてる10月ドラマは?」に参加中!


今更ですが、10月から楽しみにしているドラマは水戸黄門です。
里見さんからバトンバッチし新しく水戸光圀を演じるのは武田鉄矢さんです。
バカチンが!!と言う感じでしたが、案内水戸黄門らしさがありました。

◆長田メモ 水戸黄門とは?
徳川家康の末子徳川中納言頼房の御三男徳川光圀の事である、兄に高松藩主松平頼重がいる。
少年期は不良少年であったが、改心し勉学に励むようになった。
大日本史は光圀により製作され、完成させたのは200年後先の当主徳川圀順と言う人物である。
また文化面での評価は高いが、藩政は財政悪化するなど名君とは言い難い。




お馴染みの助さんと格さんがいます。
むしろ武田さんが金八先生なのでまるで孫とおじいちゃんと言う構図が先生と生徒のようでした。
ゲストの女優さんが可愛かった。



今回の旅の目的地は陸奥国八戸藩に行きます。
家老梶川といつも恒例の水戸黄門悪党柳沢吉保の陰謀関連です。
柳沢さん相変わらずだな。

◆長田メモ 八戸藩
盛岡藩から独立した藩である。
今回登場する南部直政は2代目藩主である。

◆長田メモ 柳沢吉保
徳川綱吉に信頼された幕臣、譜代大名。
家柄は甲斐武田一族の庶流である。
現在の武田本家の血筋は柳沢家の血である。



陰謀を止めるべく黄門様はいつものメンバーを連れて八戸藩へ旅立ちます。
そして東北の名物を食べ歩きます。



しかしあばれる君の町人スタイルは合いすぎです。
むしろうっかり八べえやってもらいたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸時代改易簿

2017-09-27 15:24:44 | 日記
【藩主】小早川秀秋
【年】1602年
【藩】岡山藩主
【理由】無嗣断絶
【追記1】息子羽柴秀行がいたが、認められていない。
【追記2】公爵毛利元徳の三郎が小早川氏を再興している。

【藩主】武田信吉
【年】1603年
【藩】水戸藩
【理由】無嗣断絶
【追記1】弟頼将(紀伊頼宣)が入り、その後末弟頼房が入り水戸徳川家を創設している。
【追記2】水戸藩は尊王の志が強く幕末期に影響する。

【藩主】堀鶴千代
【年】1606年
【藩】蔵王堂藩
【理由】無嗣断絶
【追記】遺領は後見人堀直寄に還付

【藩主】松平忠吉
【年】1607年
【藩名】清洲藩
【理由】無嗣断絶
【追記1】遺領は異母弟の徳川義利が相続。
【追記2】名古屋に移動し後に義直に改名し尾張徳川家創設。

【藩主】天野康景
【年】1607年
【藩】興国寺藩
【理由】殺人犯引渡しの拒否・出奔
【追記】嫡男天野康宗が旗本として存続

【藩主】稲葉通孝
【年】1607年
【藩】国内藩
【理由】無嗣断絶
【追記】遺領は兄稲葉典通に還付、子稲葉通照が旗本として存続

【藩主】津田信成
【年】1607年
【藩】御牧藩
【理由】乱暴狼藉

【藩主】稲葉通重
【年】1607年
【藩】清水藩
【理由】乱暴狼藉
【追記】常陸筑波に流罪

【藩主】筒井定次
【年】1608年
【藩】上野藩
【理由】諸説あり(悪政、酒浸り、訴訟等)
【追記1】大坂の役で自害
【追記2】上記の自害は豊臣方に内通した疑いから。

【藩主】前田茂勝
【年】1608年
【藩】八上藩
【理由】発狂
【追記1】堀尾忠晴に預け。
【追記2】弟前田正勝が旗本として存続

【藩主】桑山清晴
【年】1609年
【藩】泉谷川藩
【理由】勘気を被る
【追記】領地は父桑山元晴に還付

【藩主】小笠原吉次
【年】1609年
【藩】笠間藩
【理由】私曲連座
【追記】武蔵に隠棲


【藩主】中村一忠
【年】1609年
【藩】米子藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】木下勝俊
【年】1609年
【藩】足守藩 
【理由】遺領の独占
【追記】京都東山に隠棲

【藩主】松平忠頼
【年】1609年
【藩】浜松藩
【理由】水野忠胤によって殺害される
【追記】子の松平忠重が大名復帰

【藩主】水野忠胤
【年】1609年
【藩】」水野藩1万石
【理由】松平忠頼殺害事件での加害者
【追記】切腹 

【藩主】皆川広照
【年】1609年
【藩】飯山藩1万石
【理由】讒言
【追記】後に赦免、府中藩主に復帰

【藩主】堀忠俊
【年】1610年
【藩】高田藩
【理由】御家騒動
【追記】鳥居忠政に預け

【藩主】金森長光
【年】1611年
【藩】上有知藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】平岩親吉
【年】1611年
【藩】犬山藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】有馬晴信
【年】1612年
【藩】日野江藩
【理由】岡本大八事件
【追記1】切腹
【追記2】嫡男直純が家康と縁が深いので連座せず大名復帰

【藩主】松平忠清
【年】1612年
【藩】吉田藩
【理由】無嗣断絶
【追記】弟松平清昌が旗本として存続

【藩主】山口重政
【年】1613年
【藩】牛久藩
【理由】嫡男重信の無断婚姻
【追記】大坂の役の戦功で牛久藩に再封

【藩主】大久保忠佐
【年】1613年
【藩】沼津藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】里見義高
【年】1613年
【藩】板鼻藩
【理由】勤務怠慢

【藩主】富田信高
【年】1613年
【藩】宇和島藩
【理由】坂崎直盛との争い
【追記1】鳥居忠政に預け。
【追記2】次男の系統が後に旗本

【藩主】石川康長
【年】1613年
【藩】松本藩
【理由】大久保長安事件に連座
【追記】毛利高政に預け

【藩主】高橋元種
【年】1613年
【藩】延岡藩
【理由】富田信高に連座
【追記】立花宗茂に預け

【藩主】石川康勝
【年】1613年
【藩】奥仁科藩
【理由】石川康長に連座
【追記】大坂夏の陣で戦死

【藩主】大久保忠隣
【年】1614年
【藩】小田原藩
【理由】大久保長安事件、讒言
【追記】井伊直孝に預け

【藩主】佐野信吉
【年】1614年
【藩】佐野藩
【理由】富田信高に連座
【追記1】小笠原秀政に預け。
【追記2】子佐野久綱・佐野公當が旗本として存続

【藩主】里見忠義
【年】1614年
【藩】館山藩
【追記1】大久保忠隣に連座 倉吉藩に流罪
【追記2】里見家は断絶するが、忠義に子がいたため子孫はいる。

【藩主】豊臣秀頼
【年】1615年
【藩】大坂藩
【理由】大坂の陣の敗戦 自害
【追記】豊臣秀吉の家系族滅

【藩主】古田重然
【年】1615年
【藩】藩名不明
【理由】大坂の陣での豊臣方加担
【追記】切腹

【藩主】福島高晴
【年】1615年
【藩】宇陀松山藩
【理由】大坂の陣での豊臣方密通
【追記】伊勢山田に蟄居

【藩主】織田信重
【年】1615年
【藩】伊勢林藩
【理由】所領相続における争論

【藩主】松平忠輝
【年】1616年
【藩】高田藩
【理由】大坂の陣での遅参、旗本殺害、参内の懈怠 伊勢に流罪

【藩主】藤田信吉
【年】1616年
【藩】西方藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】坂崎直盛
【年】1616年
【藩】津和野藩
【理由】反逆
【追記1】自害(家臣に殺されたとも)
【追記2】反逆の理由は千姫の婚姻について

【藩主】村上忠勝
【年】1618年
【藩】村上藩
【理由】家中騒動
【追記】松平康重に預け

【藩主】関一政
【年】1618年
【藩】黒坂藩
【理由】家中騒動
【追記】養子関氏盛が旗本として存続

【藩主】福島正則
【年】1619年
【藩】広島藩
【理由】城の無断修理
【追記】高井野藩へ減転封

【藩主】伊奈忠勝
【年】1619年
【藩】小室藩
【理由】無嗣断絶
【追記】弟伊奈忠隆が旗本として存続

【藩主】田中忠政
【年】1620年
【藩】柳河藩
【理由】無嗣断絶
【追記】兄田中吉興が2万石で再封

【藩主】織田長益
【年】1621年
【藩】藩名不明
【理由】死去により収公

【藩主】最上義俊
【年】1622年
【藩】山形藩
【理由】御家騒動
【追記】大森藩へ減転封

【藩主】本多正純
【年】1622年
【藩】宇都宮藩
【理由】宇都宮城釣天井事件
【追記1】佐竹義宣に預け。
【追記2】孫本多正之が旗本として存続

【藩主】成田泰之
【年】1622年
【藩】烏山藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】西尾嘉教
【年】1623年
【藩主】揖斐藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】内藤清政
【年】1623年
【藩】 勝山藩
【理由】無嗣断絶
【追記】甥の内藤正勝が2万石で再封

【藩主】田中吉官
【年】1623年
【藩】藩名不明
【理由】家臣に連座
【追記】旗本

【藩主】本多紀貞
【年】1623年
【藩】白井藩
【理由】 無嗣断絶

【藩主】福島正則(2回目)
【年】1624年
【藩】高井野藩
【理由】幕府の検使到着前の火葬
【追記】子福島正利が旗本として存続

【藩主】青山忠俊
【年】1625年
【藩】大多喜藩
【理由】勘気を被る
【追記1】蟄居。
【追記2】子の青山宗俊が1648年に大名復帰

【藩主】根津信直
【年】1626年
【藩】豊岡藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】徳永昌重
【年】1628年
【藩】高須藩
【理由】大坂城石垣普請の遅延
【追記】子の徳永昌勝が赦免され旗本

【藩主】別所吉治
【年】1628年
【藩】八木藩
【理由】仮病による参勤交代の懈怠
【追記】子の別所守治が赦免され旗本

【藩主】桑山貞晴
【年】1629年
【藩】御所藩
【理由】無嗣断絶
【追記】弟の桑山栄晴が名跡を継ぎ、旗本。

【藩主】酒井直次
【年】1630年
【藩】左沢藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】織田長則
【年】1631年
【藩】野村藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】池田政綱
【年】1631年
【藩】赤穂藩
【理由】 無嗣断絶
【追記】弟池田輝興が再封

【藩主】三浦重勝
【年】1631年
【藩】三浦藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】脇坂安信
【年】1632年
【藩】脇坂藩
【理由】刃傷事件

【藩主】奥平忠隆
【年】1632年
【藩】加納藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】加藤忠広
【年】1632年
【藩】熊本藩
【理由】諸説あり(座興、法度違反など)
【追記】出羽丸岡藩に減転封

【藩主】徳川忠長
【年】1632年
【藩】府中藩
【理由】不行跡
【追記】自害

【藩主】朝倉宣正
【年】1632年
【藩】掛川藩
【理由】徳川忠長に連座
【追記】松平忠明に預け

【藩主】鳥居忠房
【年】1632年
【藩】谷村藩
【理由】徳川忠長に連座
【追記】鳥居忠恒に預け。

【藩主】酒井重澄
【年】1633年
【藩】生実藩
【理由】勤務怠慢 水野勝成に預け(後に自害)
【追記】子酒井重知が旗本として存続

【藩主】堀尾忠晴
【年】1633年
【藩】松江藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】竹中重義
【年】1634年
【藩】府内藩2万石
【理由】密貿易等の不正
【追記】切腹

【藩主】蒲生忠知
【年】1634年
【藩】松山藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】鳥居忠恒
【年】1636年
【藩】山形藩
【理由】無嗣断絶
【追記】弟鳥居忠春が高遠藩3万石

【藩主】本多政武
【年】1637年
【藩】高取藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】松倉勝家
【年】1638年
【藩】島原藩
【理由】島原の乱を発生させた悪政の引責
【追記1】斬首
【追記2】江戸時代の大名で唯一斬首された人物

【藩主】佐久間安次
【年】1638年
【藩】飯山藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】成瀬之虎
【年】1638年
【藩】栗原藩
【追記】無嗣断絶

【藩主】本多犬千代
【年】1640年
【藩】榎本藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】生駒高俊
【年】1640年
【藩】高松藩
【理由】御家騒動
【追記1】堪忍料として矢島藩1万石
【追記2】分知により交代寄合旗本となる

【藩主】池田長常
【年】1641年
【藩】松山藩
【理由】無嗣断絶
【追記】弟池田長信が旗本として存続

【藩主】那須資重
【年】1642年
【藩】那須藩
【理由】無嗣断絶
【追記】父那須資景が旗本として存続

【藩主】堀直定
【年】1642年
【藩】村上藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】加藤明成
【年】1643年
【藩】会津藩
【理由】御家騒動
【追記】堪忍料吉永藩1万石

【藩主】加藤明利
【年】1643年
【藩】二本松藩
【理由】加藤明成に連座
【追記1】不審な死去
【追記2】子加藤明勝が旗本として存続

【藩主】宮城豊嗣
【年】1643年
【藩】清富藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】松下長綱
【年】1644年
【藩】三春藩
【理由】乱心
【追記1】山内忠義に預け。
【追記2】子松下長光が旗本として存続

【藩主】松平清道
【年】1644年
【藩】姫路新田藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】池田輝興
【年】1645年
【藩】赤穂藩
【理由】乱心
【追記】池田光政に預け

【藩主】皆川成郷
【年】1645年
【藩】府中藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】真田信重
【年】1647年
【藩】埴科藩
【理由】無嗣断絶
【理由】真田信之に所領還付

【藩主】松平憲良
【年】1647年
【藩】小諸藩
【理由】無嗣断絶
【追記】弟松平康尚が長島藩立藩

【藩主】菅沼定昭
【年】1647年
【藩】亀山藩
【理由】無嗣断絶
【追記】弟菅沼定実・菅沼定賞が旗本として存続

【藩主】寺沢堅高
【年】1647年
【藩】唐津藩
【理由】自害

【藩主】古田重恒
【年】1648年
【藩】浜田藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】稲葉紀通
【年】1648年
【藩】福知山藩
【理由】乱心
【追記】自害

【藩主】織田信勝
【年】1650年
【藩】柏原藩
【理由】無嗣断絶
【追記】叔父織田信当が旗本として存続

【藩主】本多勝行
【年】1650年
【藩】藩名不明
【理由】無嗣断絶
【追記】本多政勝に所領還付

【藩主】松平定政
【年】1651年
【藩】刈谷藩
【理由】幕閣の批判
【追記1】松平定行に預け。
【追記2】子松平定知らが旗本として存続

【藩主】平岡頼資
【年】1653年
【藩】美濃徳野藩
【理由】家督継承問題
【追記】平岡頼重が旗本として存続

【藩主】加藤忠広(2回目)
【年】1653年
【藩】丸岡藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】杉原重玄
【年】1653年
【藩】豊岡藩
【理由】無嗣断絶
【追記】大叔父杉原義正が旗本として存続

【藩主】片桐為次
【年】1655年
【藩】竜田藩
【理由】無嗣断絶
【追記】弟片桐且昭が旗本となるが後に断絶

【藩主】日根野吉明
【年】1656年
【藩】府内藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】山崎治頼
【年】1657年
【藩】丸亀藩
【理由】無嗣断絶
【追記1】叔父山崎豊治が旗本として存続。
【追記2】幕末成羽藩を立藩

【藩主】北条氏重
【年】1658年
【藩】掛川藩
【理由】無嗣断絶
【追記】義兄北条繁広が旗本として存続

【藩主】堀田正信
【年】1660年
【藩】佐倉藩
【理由】無断帰城

【藩主】松平重利
【年】1665年
【藩】皆川藩
【理由】無嗣断絶
【藩主】一柳直興
【年】1665年
【藩】西条藩
【理由】勤務怠慢、失政など
【追記】前田綱紀に預け

【藩主】京極高国
【年】1666年
【藩】宮津藩
【理由】親子不和、失政
【追記】南部重信に預け

【藩主】水野元知
【年】1667年
【藩】安中藩2万石
【理由】乱心
【追記1】水野忠職に預け。
【追記2】子水野元朝が旗本として存続

【藩主】高力隆長
【年】1668年
【藩】島原藩
【理由】失政
【追記】伊達綱村に預け。子高力忠弘が旗本として存続

【藩主】酒井忠解
【年】1668年
【藩】大山藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】池田邦照
【年】1670年
【藩】新宮藩
【理由】無嗣断絶
【追記】弟池田重教が旗本として存続

【藩主】伊達宗勝
【年】1671年
【藩】一関藩
【理由】御家騒動(伊達騒動)
【追記】土佐に流罪

【藩主】池田恒行
【年】1678年
【藩】播磨山崎藩
【追記】無嗣断絶

【藩主】土屋直樹
【年】1679年
【藩】久留里藩
【理由】乱心
【追記】子土屋逵直が旗本として存続

【藩主】戸川安風
【年】1679年
【藩】庭瀬藩
【理由】無嗣断絶
【追記】弟戸川達富が旗本として存続

【藩主】堀通周
【年】1679年
【藩】玉取藩
【理由】乱心
【追記】弟堀利雄が旗本として存続

【藩主】内藤忠勝
【年】1680年
【藩】 鳥羽藩
【理由】刃傷事件
【追記】切腹

【藩主】永井尚長
【年】1680年
【藩】宮津藩
【理由】殺害による被害者・・無嗣断絶
【追記】弟永井直円が大和新庄藩立藩

【藩主】加賀爪直清
【年】1681年
【藩】高坂藩
【理由】領土問題
【追記】石川総良に預け

【藩主】松平光長
【年】1681年
【藩】高田藩
【理由】御家騒動(越後騒動)
【追記1】松平定直に預け。
【追記2】養子松平長矩が津山藩立藩
【追記3】父忠直も処罰された経験あり

【藩主】真田信利
【年】1681年
【藩】沼田藩
【理由】勤務怠慢
【追記1】奥平昌章に預け。
【追記2】子真田信音が旗本となるが断絶

【藩主】酒井忠能
【年】1681年
【藩】田中藩
【理由】在国中の逼塞
【追記1】井伊直興に預け。
【追記2】後に赦免され旗本

【藩主】本多利長
【年】1682年
【藩】横須賀藩
【理由】不行跡、失政
【追記】村山藩に減転封

【藩主】桑山一尹
【年】1682年
【藩】新庄藩
【理由】不敬
【追記】桑山一慶・桑山一英に預け

【藩主】徳川徳松
【年】1683年
【藩】館林藩
【理由】無嗣廃絶
【追記】徳川綱吉の子

【藩主】土方雄隆
【年数】1684年
【藩】窪田藩
【理由】 御家騒動
【追記1】榊原政邦に預け。
【追記2】弟土方雄賀が旗本として存続

【藩主】有馬豊祐
【年】1684年
【藩】松崎藩
【理由】土方雄隆に連座
【追記1】有馬頼元に預け。
【追記2】所領は久留米藩に還付

【藩主】稲葉正休
【年】1684年
【藩】青野藩
【理由】刃傷、殺害

【藩主】松平重治
【年】1684年
【藩】佐貫藩
【理由】不正
【追記1】保科正容に預け。
【追記2】子松平勝秀が旗本として存続

【藩主】松平綱昌
【年】1686年
【藩】 福井藩
【理由】乱心
【追記1】江戸鳥越に蟄居
【追記2】徳川家康次男結城秀康の家なので父親に石高半減のペナルティで復帰

【藩主】溝口政親
【年】1687年
【藩】沢海藩
【理由】乱心
【追記】加藤明英に預け

【藩主】那須資徳
【年】1687年
【藩】烏山藩
【理由】家督相続問題
【追記】 津軽信政に預け(後に旗本)

【藩主】佐久間勝親
【年】1688年
【藩】長沼藩1万石
【理由】不敬(詐病で側小姓出仕を拒否)
【追記】丹羽長次に預け

【藩主】喜多見重政
【年】1689年
【藩】武蔵喜多見藩
【理由】勤務怠慢
【追記1】改易原因は喜多見重治に連座とも
【追記2】松平定重に預け

【藩主】山内豊明
【年】1689年
【藩】土佐中村藩
【理由】不敬
【追記】青山忠重に預け

【藩主】本多政利
【年】1693年
【藩】大久保藩
【理由】失政
【追記】酒井忠真・水野忠之に預け

【藩主】水谷勝美
【年】1693年
【藩】松山藩
【理由】無嗣断絶
【追記】弟水谷勝時が旗本として存続

【藩主】本多重益
【年】1695年
【藩】丸岡藩
【理由】家臣団の争論
【追記1】池田仲澄に預け。
【追記2】後に旗本

【藩主】小出重興
【年】1696年
【藩】陶器藩
【理由】無嗣断絶
【追記】小出有仍が旗本として存続

【藩主】小出英及
【年】1696年
【藩】出石藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】森衆利
【年】1697年
【藩】津山藩
【理由】発狂
【追記1】森長直に預け。
【追記2】父森長継が赤穂藩2万石で再封

【藩主】水野勝岑
【年】1698年
【藩】福山藩
【理由】無嗣断絶
【追記】傍系で高祖父のひ孫水野勝長が名跡を継ぎ、減転封し存続

【藩主】伊丹勝守
【年】1698年
【藩】徳美藩
【理由】自害

【藩主】伊達村和
【年】1699年
【藩】中津山藩
【理由】旗本との喧嘩
【追記】伊達綱村に預け

【藩主】浅野長矩
【年】1701年
【藩】播磨赤穂藩
【理由】刃傷事件(赤穂事件)
【追記1】切腹。
【追記2】弟浅野長広が旗本として存続
【追記3】旧臣による吉良義央を討ち取る(赤穂47士)

【藩主】松平忠充
【年】1702年
【藩】長島藩
【理由】乱心
【追記】松平康郷が旗本として存続

【藩主】前田利昌
【年】1709年
【藩】大聖寺新田藩
【理由】刃傷事件 切腹。
【追記】遺領は大聖寺藩に還付

【藩主】松平宗胡
【年】1711年
【藩】高森藩
【理由】無嗣断絶

【藩主】屋代忠位
【年】1712年
【藩】北条藩
【理由】失政(万石騒動)
【追記】旗本

【藩主】毛利元次
【年】1715年
【藩】徳山藩
【理由】宗家との争論
【追記1】戸沢正庸に預け。
【追記2】子毛利元堯が再封

【藩主】小笠原長?
【年】1716年
【藩】中津藩
【理由】無嗣断絶
【追記】小笠原長興が安志藩立藩

【藩主】浅野長経
【年】1719年
【藩】三次藩
【理由】無嗣断絶
【追記】遺領は広島藩に還付

【藩主】黒田長清
【年】1720年
【藩】直方藩
【理由】無嗣断絶
【追記】遺領は福岡藩に還付

【藩主】浅野長寔
【年】1720年
【藩」三次藩
【理由】無嗣断絶
【追記】遺領は広島藩に還付

【藩主】本多忠烈
【年】1723年
【藩】郡山藩5万石
【理由】無嗣断絶

【藩主】水野忠恒
【年】1725年
【藩】松本藩
【理由】刃傷事件
【追記1】秋元喬房・水野忠穀に預け。
【追記2】叔父水野忠穀が旗本、1765年大浜藩立藩

【藩主】京極高寛
【年】1726年
【藩】豊岡藩
【理由】無嗣断絶
【追記】弟京極高永が1.5万石で再封

【藩主】松平義真
【年】1729年
【藩】梁川藩
【理由】無嗣断絶
【追記】本家尾張藩の松平通春に再封、通春の尾張藩相続で廃藩

【藩主】植村恒朝
【年】1751年
【藩】勝浦藩
【理由】虚偽報告
【追記1】植村家道に預け。
【追記2】養子植村寿朝が旗本として存続

【藩主】金森頼錦
【年】1758年
【藩】八幡藩
【理由】 藩内の騒動(郡上一揆)
【追記1】南部利雄に預け。
【追記2】子金森頼興が旗本として存続

【藩主】本多忠央
【年】1758年
【藩】相良藩
【理由】金森頼錦に連座
【追記】松平長孝に預け

【藩主】小堀政方
【年】1788年
【藩】小室藩
【理由】不正
【追記1】 大久保忠顕に預け。
【追記2】甥小堀政優が旗本として存続

【藩主】酒井忠全
【年】1817年
【藩】姫路新田藩
【理由】無嗣断絶
 
【藩主】本郷泰固
【年】1858年
【藩】川成島藩
【理由】勤務怠慢
【追記】旗本

【藩主】松平頼徳
【年】1864年
【藩】宍戸藩
【理由】天狗党の乱の責任
【追記1】切腹。
【追記2】明治になり父松平頼位が再封

【藩主】林忠崇
【年】1868年
【藩】請西藩
【理由】新政府への反逆
【追記1】江戸唐津藩邸に幽閉
【追記2】最後の大名
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日はマクロスのコンサート超時空管弦楽

2017-09-16 20:03:51 | 日記
明日はマクロスの超時空管弦楽が開催される日です。
自分は仕事の関係で行けませんが、皆さんはルールを守って静かにコンサートに行ってくださいね。
土産話のツイ楽しみにしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙に行けるならば・・・・・・

2017-09-11 23:25:56 | 日記
お題「宇宙に行けるなら何したい?」に参加中!
宇宙に行けるようになったら、月面都市作りたいですね。
無論、水や太陽光などの環境面とかをクリアして。
自分が書いている創作物も月が舞台が多いのはそれです。

もっとも宇宙は無限のフロンティアですよ。
我々が必要とする資源もかなりあるかもしれませんし。

でも資源が原因で国家間の戦争が起きてしまうかもしれませんし。
知的生命体の来襲により国家の団結が必要になる可能性もあります。
夢でもあるが、莫大なリスクと国家統一し自分の住んでいた国家の消失と言う対価を払う事になるかもしれません。
いろいろと厳しいですな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初バイト

2017-09-09 16:20:43 | 日記
どうも長田義家でございます。
昨日は池袋で父の清掃業を手伝いました。
かなり大変でしたが、実際にやってみると凄く面白かったです。

今日は新三郷のららぽーとで仕事があります。
きっちりお金を稼ぎます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加