++Happy Life

日々、一瞬一瞬、幸福が積み重なる暮らし

ROUGE ONE - STARWARS STORY

2016-12-31 12:10:33 | Weblog
StarWars Rouge One(ローグワン)を見てきました。
大学時代の友人と一緒です。(12/25です)
嫁は仕事で娘はこのような映画は怖いと言うので一緒に行けません。
友人とこのStarWars Rouge Oneの話をしていたら一緒に行こうという
話になり、一緒に行くことになりました。
友人は4DXとかの方が良かったらしいのですが、自分の前売りは2Dだったので
字幕版になってしまいました。
友人と行くのは大学時代以来なので、もう20年以上位です。
彼は映画鑑賞が好きなので、だいたい1ヶ月に最低1回は行っているようです。
週末はとか夜などは時間があればTVで映画を見ているようです。
我が家では娘がまだ実写映画とかは怖い怖いと言うので
なかなか気軽に見ることが出来ないので、うらやましいですね。
早く、娘にも慣れて欲しいです。
ホラー映画とか見ているわけでは無いんですが.....
レビューとかは結構出ていると思いますし、まだ上映されているので
ネタバレにならない程度に個人的感想などを少々
始まりは、黒い画面にブルーの文字でおなじみの
 Long Time ago,
Far far a way in the galaxy.....
という、StarWars のいつものオープニングですが
さすがに、StarWarsのロゴと説明が迫り上がってくる言うのは無かったです。
冒頭部分を除いた、前半部分は少々判りにくかったように思います。
ですが、途中からはエピソードI~VIまでのStarWarsのような
面白さです。
途中からと言うのは、ROUGE ONEの結成辺りからですね。
最後は、StarWarsにしてはというかアメリカ映画にしてはというか
悲しい結末です。
そのほかには、最後に「えっ!?」とビックリするようなシーンと
いいますか、サプライズ的な人物が出てきます。
友人は、Episode3.5だねといっていましたが
自分はどちらかというかEpisode3.9じゃないかと思います。
巷では、昨年公開されたEpisode7より面白いという話もありますが
これは、7~9で一つの話になっていてEpisode7はエピローグみたいな所もあるので
そこは仕方の無い部分があると思います。
また、待ち焦がれていたStarWarsの再開ということで
非常に期待が大きすぎたという部分もあるのでしょう。
しかし、そういう部分を除いて単純にどちらがいうことになると
ROUGE ONEの方が面白いと思います。
この後に、Episode4を見ると話がスムーズに繋がります。
そういった出来で、話の内容です。
StarWarsのファンはもちろんですが、一度見たことがある人であれば
是非見に行った方が良いと思います。
先日、レーア姫役のキャリー・フィッシャーとそのお母さん
(知りませんでしたが、女優だったそうです)が連続で
お亡くなりになったようです。
残念な気持ちとともにご冥福をお祈りします。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Christmas Festa 2016 赤レ... | トップ | ThinkPad X250 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  監督/ギャレス・エドワーズ (西京極 紫の館)
【出演】  フェリシティ・ジョーンズ  ディエゴ・ルナ  ベン・メンデルソーン  ドニー・イェン  チアン・ウェン  リズ・アーメッド  フォレスト・ウィテカー 【ストーリー】......