宇宙・生命・日本 1000年後のあなたに語りかけたい

巨大ブラックホールの衝突が新宇宙を形成⇒循環宇宙論、有機物質から人間への進化メカニズム(循環論理の評価)⇒戦略的進化論

広島カープは予想外に強かった DNAとのCSを初戦、2回戦と完封し最終戦を黒田が投げているだから凄い

2016-10-14 18:28:40 | スポーツ
 打劇王のスタッフ、西風新都・生協の学生アルバイトの予想では、巨人よりDNAの方が手強いとの観測だった。事実、DNAは2位の巨人を破り勝ち上がってきた。ところが初戦をジョンソンに、2戦を野村にゼロで抑えられた。

 広島にとって、主力選手を十分休めることが出来たのは何よりも大きな収穫だった。ジョンソンもここの所、ちょっとへばり気味だったからだ。野村より先にジョンソンを出したのは、緒方監督やピッチングコーチの判断だろう。

 多分ジョンソンは調子も良かったが、回復が早いから長引いた場合に再びジョンソンを出せるとの読みだろう。

 CSでは広島の長距離弾がちょっと鳴りを潜めているが、DNAの分析と対策が功を奏しているのか。

続く!
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベンツは当然ながら維持費が... | トップ | 広島カープがDNAを下し25年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。