虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2017#13《ミナミ》

2017-03-07 12:50:00 | 兵庫県高砂市
虎バカ日誌【03月07日】

今季2試合目の
タイガース応援観戦日です。
ここまでの観戦成績は
0勝1敗です。

本日の試合は
東京ヤクルトスワローズとの
オープン戦です。

昨年の対戦成績は
12勝12敗1分でドローでした。
今季 タイガースが
優勝するのであるなら
最低でも東京ヤには
2桁に近い勝ち越しを
計算しなければなりません。
ここは今季初対戦でガツンと
苦手意識を植えつけて
おかなければなりません。

しかしそんな大事な試合の
先発投手が ••••。
私の中では完全に終わった
いや 信頼を失っている岩田です。
彼に言いたい事は
頼むから1回裏の攻撃前に
試合を終わらせないで ••••と
この一言に尽きます。
おそらく誰に聞いても
同じ答えになると思います。
相手 東京ヤの先発も村中
これは これは
ノーガードの打ち合いか?

昨日までのオープン戦の
順位表です。

順    | 試 | 勝 | 敗 | 分 |
①. 千葉ロ | 04 | 04 | 00 | 00 |
①. 横浜D | 03 | 03 | 00 | 00 |
③. 阪神T | 02 | 01 | 01 | 00 |
③. 福岡ソ | 02 | 01 | 01 | 00 |
③. 広島C | 02 | 01 | 01 | 00 |
⑥. 日ハム | 05 | 02 | 03 | 00 |
⑥. 中日D | 05 | 02 | 03 | 00 |
⑧. 東京ヤ | 03 | 01 | 02 | 00 |
⑨. 読売G | 04 | 01 | 03 | 00 |
⑩. 楽天E | 02 | 00 | 02 | 00 |
⑩. 西武L | 00 | 00 | 00 | 00 |
⑩. オリB | 00 | 00 | 00 | 00 |

タイガースは2試合消化して
1勝1敗で勝率 .500 ③
チーム成績は
打 率:.333 ②
防御率:4.50 ⑨
得 点:13 ④
失 点:9 ⑥
本塁打:3 ①
盗 塁:1 ⑧

2試合のチーム成績だけで
今季のタイガースの
戦力分析は出来ませんが
やはり先発投手の事を考えると
不安でなりません。
計算出来る先発投手は
メッセンジャーと藤浪だけ
能見も不安材料の方が多いし
岩貞と青柳は今年結果を残して
初めて信頼出来る投手になります。
キャンプからここまで
結果を出している秋山は
それこそ 期待はしていますが
計算は全然出来ません。
今日 先発する岩田は ••••?
うーん 心情的には
復活して欲しいし復活したら
めちゃめちゃ大きな
戦力補強ですよ。
しかし現実は厳しいと思いますよ。
とにかく まずは今日ですね。
生まれ変わった岩田を
見たいものです。

このように私は先発陣にも
何一つ安心材料は無いと
思っているのですが
何故か後ろを任す投手ばかり
何人も集めています。
一体 何を考えているのか
理解に苦しみます。
まっ! タイガースあるある
みたいな物で
今更 何を言ってるのと
言われそうですが ••••。

さて本日 紹介するお店は
兵庫県道718号明石高砂線の
起点である曽根から
明石方面に道なりに進み
兵庫県道43号高砂北条線との
交差点 小松原の信号を右折して
最初の路地を左折した先
住宅街の中ほどにある
喫茶&お好み焼きの《ミナミ》です。

*住所*
 高砂市荒井町中新町 6-25

こちらのお店はかなり昔の話しに
なりましたが
HTB北海道テレビ放送が制作し
2009年10/27 に放送があった
おにぎりあたためますか
全国制覇2周目の旅 兵庫編
播州・丹波 食べつくしの旅にて
紹介されました。

もちろん3人が食べたメニューは
高砂にくてんです。
元々 にくてんは神戸で生まれた
食べ物でしたが
今では発祥地の神戸よりも
高砂市の名物として
全国的にも知られています。

高砂市周辺地域のにくてんには
ネギ/キャベツ/すじこんに加えて
茹でて味付けをした
角切りのジャガイモが入っています。
これは お店に置いていた関東煮を
客の希望で刻み入れて焼いたのが
始まりなんだそうです。

こちら《ミナミ》の店主は
高砂にくてん喰わん会の会長で
雑誌やテレビで
よく紹介されています。

関西テレビの『よ~いドン!』の
超人気コーナーである
となりの人間国宝さんでも
紹介されています。

店の前にある電信柱に沿って
立てられたポールです。

お好み焼き店と喫茶店の
看板が掲げられています。

店の前に置かれた看板です。

ここでもにくてんとcoffeeの
文字が並んでいます。

お好み焼き オタフクソースの
暖簾を潜って店に入ると
左側がお好み焼きスペースで
右側が喫茶スペースのようです。

お好み焼きスペースの方は
4人掛け鉄板テーブル席 4卓
6人掛け鉄板テーブル席 2卓で
大きな鉄板前のカウンターで
食べられるかは不明です。

この店のメニューです。

名物にくてんの他に
関西風/広島風のお好み焼きや
そば焼き/うどん焼き
更にそばめし/やきめし/
そしてオムライスと
メニューは豊富です。

卓上に常備されている
調味料です。

ソース/マヨネーズ/青海苔/
かつお粉/かつお節と
揃っています。

高砂にくてん 450円

関西風の混ぜ焼きスタイルの
お好み焼きではなく
具材のすじとじゃがいもを
キャベツ入りの生地で
包み込んでいる感じです。
大きめのじゃがいもがゴロゴロと
入っていてかなり
ボリューミーなにくてんですが
意外とサクサクといけちゃいます。

うどん焼 570円

豚肉/キャベツ/もやしと
具材もしっかりと入っていて
しゃきしゃき感の残る
キャベツともやしは
しっとりとしたうどんとの
相性も抜群でかなり美味しい
焼きうどんでした。

お好み焼 豚玉 600円

かなり小振りのお好み焼きです。
私の感覚では これで600円は
正直 高いのではと思いました。
しかし 頂いてみると
とても美味しいお好み焼きで
大満足の一枚でした。
具材のキャベツの甘みと
繋ぎの生地の香ばしさ
オタフクソースの旨さが加わり
熱々の さく ふわ な
食感がたまらない
絶品のお好み焼きでした。
自分で焼ける店なら
かなり高得点の店ですよ。

そばめし 780円
 (目玉焼付き)

私は関西に移り住んで
今年12年目を迎えました。
この間 何度か神戸に出向き
そば飯を何度か頂きましたが
未だ そば飯の良さが
わかりません。
もちろん不味くはありませんが
そう食べたいとも思いません。
今回 久々に頂きましたが
そば飯への想いに
変わりはありませんでした。

食後にはシャーベットが
サービスで付いているようです。

懐かしさを感じる
上品な甘さの
ミルクシャーベットで
口中のソース味を
消してくれました。

*大阪粉もん屋評価*
 《美舟》を10としたら 4点
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017#12《九龍》 | トップ | 2017#14《大黒屋》 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL