緑空街道を行く

日々の記録と拾い物の備忘録

猫の引越し

2017年07月18日 00時25分14秒 | 日記

職場に残された14歳の母猫の様子を、注意深く見守ってきた。

娘猫のスミレが居なくなり、隠れるように物陰や高い所に潜むようになった。

お腹が減る時以外は、姿を見せない。終日眠る。

少しでも危険性を感じると、その場所も即、変えてしまう。

仕事が終わり私が帰宅する頃になると、そわそわ落ち着かなくなる。

不安そうな姿を見ていられなくなり、ついに私は母猫に引越しの打診をしてみた。

「お前には、お家が二軒あるのよ。私や皆が眠りに帰る家に、一緒に来る?」

この質問を数回してみた。

四回目には通じたらしく、自分の頭を私にこすりつけてきた。

「よし。明日、引越ししよう。連れに来るからね」

休日だった翌日の早朝、父がはからずも共に連れに行ってくれた。

父に抱かれて車の窓の景色を眺める母猫を見て、心底ホッとした。

 

今は、穏やかに静かに、私たちとともに暮らしはじめています。

職場から帰宅すると、何回も何回も身体をこすりつけて労ってくれます。

ありがたいです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 発酵 | トップ |   
最近の画像もっと見る