輝き日記

趣味のガーデニングと仕事。植物達には新しい発見も多々!忙しいながら綴ります。

パキスタキス

2017-07-01 09:57:01 | 日記

    寒くなると、室内へ~ 暖かくなると、外へ~

         毎年この繰り返し!

    パキスタキスは、茎が節のようになっているので

     葉っぱが、少なくなった時に適当なとこから

        「ポキッ」と折っておくと

     ちゃんとそこから春に芽が出るんですよ。

     大きくしたくない時には、良いやり方かな?



      花の様に見える黄色いのは、花ではなく「苞」

    しばらくすると、この黄色い鱗のようなものの間から

        白く細いのが出てきます。

          それが花。


     実は花ではなく「苞」だよって言う植物

        これはこれで、面白い。





       

     

     

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メドーセージ | トップ | さくらんぼと紅花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。