玉川上水の木漏れ日の下

 ワヤン・トゥンジュク梅田一座のメンバーkatakuraのブログ

富士の旅-2「富士山が見えると嬉しい」

2017-06-14 | 旅ゆけば

まるで写真パネルのような富士山。
富士ビューホテル客室からの眺め「完璧でした!」(6月8日撮影)
雲がどんどんと変わっていく。

 この日、激しい霧雨の芦ノ湖畔の箱根関所から、芦ノ湖スカイラインを通って御殿場に向かった。芦ノ湖スカイラインで道中すれ違った対向車はたった5台だった。こんな悪天候の中、この道を走るのは余程の変わり者か、何かに追われている車か?
 フォグランプを点灯して視界のきかない濃霧の山道をゆっくりと50分ほど走る。御殿場まで下って行くとしだいに晴れ間が見えてきた。目的地の河口湖に着く頃にはすっかりと晴れた良い天気になっていた。
 一日の行程でこんなにも天気が変わるのも珍しい。やはり山の天気ですね。
〜〜〜
 河口湖での宿は、陛下もお泊りになった老舗のホテル。梅パパたちもこのホテルへ週末のドライブを楽しんだそうだ。ジョンとヨーコも泊まった素敵なホテル。
 山側の客室からは富士山が目の前に見える。ただしその日の天候で何も見えないことも当然ある。幸いにして私たちは部屋から富士山を眺めることができた、素晴らしい!
 「富士山が見えるとやっぱり嬉しいね!」「このビールは最高だね!」とチーズ鱈と柿の種をつまみにカンビールで私たちは大いに盛り上がった。
 翌日になると、天気は「晴れ」だったのだが富士山には雲がかかっていて終日見えなかった。富士山とはそんなものらしい。
------------------
1978年にジョン・レノン一家がこのホテルに泊まった。
でも残念ながらその時は富士山は見えなかったようだ。
ロビーにはジョンとヨーコのサインが飾られている。

富士山に「?」が楽しいネ。残念でした〜。
富士山を見れた私たちは、ほんの少しだけジョンたちに勝った気がした。ハハ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 富士の旅-1「箱根関所」 | トップ | 富士の旅-3「青木ヶ原の木漏... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む