玉川上水の木漏れ日の下

 ワヤン・トゥンジュク梅田一座のメンバーkatakuraのブログ

熊目撃情報あり

2017-07-13 | 山の国から

「熊目撃情報あり」

 私の山小屋のある別荘地の入り口に「熊目撃情報あり」の看板があった。
 この別荘地に通うようになってから25年ほど経つが、こんな事態は初めてだった。
〜〜〜
 ここは長野県の車山山麓の別荘地。八ヶ岳がよく見える。
〜〜〜
 看板を見た後、なんだか怖くなったので妻が管理事務所に事態を聞いた。
>妻「熊・・出たのですか?」
>管理人さん「目撃情報です・・誰かが襲われたわけではありません。熊は一日に数キロ移動するので、もうここ近辺にはいないと思いますが、一応この看板を数日出しています。」
>妻「もし、犬と散歩の時に熊と遭遇したらどうすれば良いのですか?」
>管「(・・・しばし沈黙)」
>妻「やっぱり、死んだフリとかするといいのですか?・・犬も死んだフリ?」
>管「(・・・しばし沈黙)」
>妻「やはり散歩の時は鈴をつけたりして、熊に知らせながら歩くのが良いのでしょうね?」
>管「その通りです!(やっと返答)。しかし犬が熊に向かって吠えたりすると危ない事態になる恐れもあります。犬には良〜く言い聞かせてください。」と言われたそうだ。
〜〜〜
 だから名犬エースに「散歩の時に、もし熊さんにあっても絶対に吠えたらダメだよ!わかった!」
とよ〜く言い聞かせて、鈴をつけて散歩に出た。
 エースは嬉しそうに尻尾を振って歩いていた、幸い熊さんとは遭遇しなかった。
〜〜〜
 そこで昔のことを思い出してみたのだが、20年ほど前の冬、確かにここ付近に熊は出没した。
 それは冬の食料のない季節、別荘地内の生ゴミ集積場のトタンの扉に、熊の爪痕が扉を引き裂くように付いていた、凄い迫力で怖かった。
〜〜〜
 でもそれは冬の話、今のこんな時期に熊が里に降りてくるのは異常だ。この地域の気候もだんだんと変わってきているような気がする。
 熊よりもそれが怖い。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« パフパフラッパ | トップ | 浜松 鴨江アートセンター(7.... »
最近の画像もっと見る

山の国から」カテゴリの最新記事